12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2015-09-11 (Fri)
湯たんぽは冬使うものだと思い込んでいると大間違い、いつ使ってもほんのりした温かさが気持良いですよね~


特に夏はクラーで冷えてしまうこともあるので、そんな時は家に帰って湯たんぽをお腹にかかえて一休みすると元気が出てきます。

以外にお尻が冷えているんです。

特にガンガン冷房が背中を直撃したなんて時にはお尻に敷いてお尻から温めてあげると良いですよ。


貴重な湯たんぽですが、湯たんぽが離せないって方には共通の現象がからだの中におこっています。


それは、「冷え」、あるいは「低体温」と呼ばれるものです。



今、左手をお腹の肌に直接当ててみてみてください。

お腹は温かいですか?冷たいですか?



体温計で平熱を測ってみてください。何度ありますか?


35度台?



36度台?




だいだいは今36.9℃ありました。(わきの下で検温)
(明日からのハードスケジュールに備えて布ナプキン保温で体調整え中)



からだの中は化学コンビナートと同じで、丁度良い体温でコンビナート全体を管理するとスムーズに製品は流れて行きますが、体温が低くなるとその所の動きがゆっくりになって、製品の流れはわるくなったり、不良品が多くなったり、作られなくなることも、はたまたコンビナート全体が動かなくなってしまう事態(=死)に見舞われてしまうのです。



コンビナートがフル活動する温度はそれぞれの動物によりきめられた体温が~


イルカ35℃
人間は36.5~37℃、
馬は37~8℃
鳥は42~3℃、


人間の深部体温は37℃が代謝が最も活発におこなわれているそうです。




体温が低いからだでも心臓、内臓を動かすために必要な体温をからだのまん中(体幹)は頑張って維持しているのです。


必要な所にまず熱を分配するから末端(手・足)は二の次。



だったら、湯たんぽなど、外から温めるモノの力を借りて体温をあげて行けば、より元気なからだになるのではないかしら?



期待してるよ。湯たんぽ




頑張っているからださんに感謝




今回の参考書「体温免疫力」阿保徹著 ナツメ社
| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2015-08-25 (Tue)
2010-07-04 に書いた者を再掲します。
この方も布ナプ派になり後日、生理が怖くなくなったとの連絡をいただきました。




「だいだいさん布ナプキン送って~」とのSOSがありました。

「一緒に仕事をしている若い人がとっても生理が苦しそうなの~生理痛が酷くって仕事にならないのよ~」

詳しく聞くと、かなりお辛い様子。

子どものころからのアトピーの酷くって、冷え性、それに生理の時の出血量も多くて、貧血気味。

布ナプキンの話をしたら、

「やってみたい!」

とのことなので、だいだいの所まで連絡をいただいた。


「はいはい~送りますよ。」ホルダーを多めのパックを送らせてもらった。


量が多くって洗うのが間に合わなかったり、漏れるのが心配だったら~


001_20080930192926.jpg

ケミナプの上にTシャツでもタオルでも使い古した布を利用して、布を一枚ひいて使ってみてくださいね。

と提案しておきました。


「最初から布ナプキンだけ!」って結構キツイものがあります。


ゆっくりからだに布ナプキンの良さや洗濯の仕方、からだのリズム合わせて行く方が無理なく進めていけると思います。


そして、生理じゃぁない時も布ナプキン!

何故か、常時布ナプキンを一枚下着に挟んでいるとからだがポカポカしてきます。

アトピーも体温が上がると楽になるみたい。



生理中だけの布ナプキンもいいけども、終わった後も布ナプキン。

ちょっとの心がけが健康に導かれる鍵のような気がします。




やるか、やらないかは、あなた次第!?







| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2015-08-17 (Mon)
今年の夏も暑いです!(^^)!

xx8pgzvatu8p.jpg

こんな夏に布ナプ。

布ナプキンにすると何が楽かといえば・・・蒸れないってこと。

蒸れないから肌荒れ、かゆみから解放!

不快に過ごす時間が短くなりますよ。

是非試してみて。







| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2015-03-26 (Thu)
東京では桜が開花して参りました。

IMG_6066.jpg


花見の提灯の準備も万端。

レンギョウ

いつ咲いてもよろしいようです。

IMG_6065.jpg

| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2015-03-06 (Fri)
そろそろ、卒業式シーズン到来。
親も子も晴れがましい季節ですね。

ご卒業おめでとうございます。

ママとしては「何を着て行こうか?」と悩むのでは?

久ぶりに礼服で・・・スカートで・・・ストッキング・・・足元が寒い!

ホールでしたら空調が効いているので、あまり心配はないのですが、体育館でする卒業式は足元からじわじわ冷えてきますから注意が必要。


だいぶ前の話になるのですが、

子どもの卒業式の日に布ナプキンをあてて出席したママは
「寒い日だったのにからだが冷えなくて助かりました。」

との報告をいただいています。

股間に空気の層が増える事でからだがあたたかく保たれます。


普段の日にも布ナプを実行してみて下さいね。



「布ナプキンを持ってないからできないわ」と思われた方はハンドタオルを畳んで股に当てて、空気層が増えるので。
ただし、トイレで落とさないように気をつけて^^

053.jpg






どうぞ、あたたかくしてお過ごしできますように。
子どもさんの大事な日は満面な笑顔で対応したいですからね(*^。^*)





| 布ナプキンの使い方 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。