12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-02-11 (Mon)
にんにく卵黄を作ります~ってこのところお話しています。
好評のお返事いただいて嬉しいのですがその反面。

「テレビで宣伝してるの見たことあるけど、作れるの?」
「買えば早いのに~物好き!何でめんどうくさいことするの?」
なんて声もいただいています。

どうせ私のすること時代遅れだよね~ってそんな友達の前では笑い飛ばしますが、心の中ではこんな反論をしてしまいます。

簡単に作れるよ、自分の手で!昔は何でも手造りでした。
       それに一度作ってしまえばいつでも口にできるの。
       企業が作った商品や宣伝文句の方を信用するの?
       薬の好作用の裏側には副作用もあるの知ってる?
       面倒な事は嫌?あなたはその時間をなんに費やすの?
                   ・・・たぶん言ってもわかってくれないだろうなぁ~


私が食養生をお伝えするにはこんな深~い思いがあるからなのです。
ちょうど今日は建国記念日でもありますので、長文ですが思いの丈を綴ります。


昔はそのままでは食べられない食品を加工して食べる技がたくさんありました。
昔の人はたくさんの知恵を持って母から子へ、姑から嫁へと代々受け継がれてきた文化がありました。
それが今、家族の形も変り、暮らし方、
個人の生き方が様変わりして来てその知恵が消えかかっていると思うのです。

何世紀にわたって私たち日本に生れてその土地にあった植物を育てて、その命をいただいて、その土地にあった暮らしをしていたはずなのに、近代化、高度成長の名のもとにその伝統が根こそに崩れているのです。


誰だって便利で簡単な生活がしたい
起きれば、すぐに朝食の準備がしてあって、排泄物はすぐに目の前から消えてなくなり、入りたいときにお風呂にすぐに入れて、いつでも口に入れられる食品が手を伸ばせば届く所にあり、寝たい時にすぐに寝れるベットがある。伝えたい時に伝える手段がいくらでもある。
そんな生活の代償に先祖代々の土地を離れ、長く受け継がれた大切な知恵の結晶を犠牲にしているのではないかと思うのです。




親になって思うことは子どもの成長と幸せです。

私たちの世代はうれしい事に戦争の体験もなく、長く平和に暮らさせてもらっています。
この平和で豊かな日々が子どもの代までさらに孫やへと代々続いて欲しいと願います。

きっと父や母、祖父や祖母も同じ気持ちで私たちを育ててくれたのだと思います。
その先の数限りないご先祖の方たちも同じ気持ちで生活して来られたのではないかと思うのです。
建国以来、国の安寧を願って、今よりもっと厳しい生活を切り開き、代々土地と知恵を繋いでこられ、子孫のためにと命を繋いでこられたからこそ今の繁栄と幸福があるのではないでしょうか。

その思いと知恵を私たちの世代はないがしろにしているのではないでしょうか?

無駄な知恵や風習もあったかも知れません、
しかし、生活が様変わりしたから今こそ、必要なもの大事なものを見極めてきちんと受け繋いでいく心構えが必要になって行くのではないでしょうか?



食糧自給率が40%を切ってしまっているそうです。
毒入り餃子事件がなければ食糧がこんな状況に陥っているとは気がつかなかった方も多いのではないでしょうか?その意味では怪我の功名。
(被害にあわれた方の一日も早い回復をお祈りいたします。)


心なしかスーパーの棚の食品がスカスカして国産って表示がやけに目につくのですが~



『地産地消』
その土地で出来たものはその土地で消費することを心がけすれば輸送コストも最小限に抑えられるし、農作物の価値も上がります。
シンプルな食生活には食品添加物は必要なくなります。


食の乱れは家庭の乱れ
家庭の乱れは国の乱れとも言われるぐらいすべてが循環して影響しあっています。


また世界中の食を買いあさっている東京が変われば世界が変わるとまで言われている方もいます。


食べられなくて死んでしまう子どもたちや、金のために売られて行く子どもがいる国もあるのに、世界中からかき集めた食品をまだ食べられる状態であるのに、社会が決めたルール、消費期限、賞味期限によって廃棄してしまう現状もどうかと思います。



便利、簡単、安いを続けていくとこの先はどうなってしまうのでしょうか?


国は逃げ出すことができるけど、
我々人類は地球から逃げ出すことはできません。

生きてくには食べていかなくてはいけません。

温暖化が進んだ先に充足した食生活が送ることができるのでしょうか?
少なくとも今の生活は続けていくことは首を絞めつける行為にすぎないとしか思えません。


贅沢を止める・・・できないことかも~でも2つ買っていたものを1つ控えたら~
大量に流れる広告の洪水をテレビを消すことでストップできたら甘い文句でごまかせられている脳を休め、正しい判断を下せるようになるのです。

私たち消費者の買い方が変われば、企業が変わっていくのです。

ホンモノを知れば偽物はいらなくなるのです。


これからも日本の地で平和に豊かに幸せに暮らしさせてもらうためにも何かお役に立てることがあればひとつでも二つでもして行きたいと思っています。



きょうは長々お付き合い下さりありがとうございました


ポチポチクリックしていただくと励みになります。


 


     感謝を込めて   だいだい
| 冬のイベントにんにくの日 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。