12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-10-02 (Tue)
先日お花屋さんに行きました。
そこのご主人が泣いているのです。
くしゃみしながら~
鼻すすりながら~
辛そう~

思わず声かけてしまいました。

「花粉症?」

秋の花粉症もつらいよね~とひとしきり花粉症の話に花を咲かせていたらご主人が~

「菊の葉っぱの殺菌剤なんですよ~今日入荷して~」

SOーなんだ~さらに納得


花を栽培するときにたくさんの農薬を使うのでその薬に反応
しアレルギー反応をからだが示しているってことです。
「職業病です。」って笑っておられたケド・・・


心配です


過日、化学物質過敏症になってしまった方が一番辛いのは農薬ですと話されたことが頭によぎりました。

実は花を栽培するときにたくさんの殺菌剤と化学肥料など、農薬を使うので「美しい花には棘がある」なんてシャレにならないことがおきている状況があります。

土壌の殺菌作業中にガスマスクが外れて死にそうになった話も聞いています。

農薬だけではありません。
たばこの煙、香水、整髪剤、芳香剤、あとあらゆる合成化学物質http://happynapkin.blog107.fc2.com/blog-entry-29.html

私たちの気がつかない所で空気が汚染され、水が汚れて行く現状があります。
身近なもので~自分でも知らず知らずに環境を汚しています。

テレビのCMでこれが正しい生活方法といわんばかりにきれいにすることを刷り込まされていますが。

殺菌、除菌と言いながら自らの免疫系統にダメージを与えています。
からだが「違うの!不自然!わかって~」と声を出しているのがアレルギー反応などの症状。

わかってもらえない時からだはストライキを起こして、肉体的、精神的な症状を起こすのではないかと・・・これまた、だいだいの暴論です 

だけど生活の習慣を改められ、免疫力を高めると元気を取り戻される方もおられるので、あながち間違いではないと思うのです。

病名がついていて、病院に通っていても改善がみられなかったり、検査をしても病名がつかない方たくさんおられるのではないでしょうか?

からだはシグナルを出しているのに
そのシグナルをキャッチできないでいるから楽になれない。

そんなことではないかと睨んでいたら~


「皆さんに、シックハウス、シックスクール他の影響で起こる症状を知らせ、もっとひどい化学物質過敏症にならないように、社会全体の価値観を変えるための活動をしている団体」
【シグナルキャッチ】さんを知ることができました。

ここのお話がすごい
実体験はリアルです。
一度目を通して見る価値があるので、http://signalcatch.blog108.fc2.com/リンクさせていただきます。



どの人も周りの環境に脅えることなくのびのびと生きれる世の中になれるように、一人一人が考えていただけるきっかけになればうれしいです。
そして使う人が少なくなれば地球環境の付加が少なくなり地球も喜んでくれるはず  


今日もお付き合いいただきありがとうございます。
                      感謝    だいだい

      
たくさんの方に知っていただきたいと思われた方は拍手とブログランキングにひと押しお願いします。
| 合成化学物質が与える影響 | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。