12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-01-07 (Thu)
大変遅くなりましたが・・・
明けましておめでとうございます。
本年もこのブログをよろしくお願いいたします。
新年も明けて7日目にしてこんなこと書いているようではダメですね~
それまでに訪れてくださった方々本当にすみません。
今年も拙いブログですがよろしくお願いいたします。

このブログを立ち上げて10年目になるってことを今気が付きました。

10年か~
この10年目まぐるしく変化変容の10年でありました。
からだに良いものを探し求めていたら、からだだけでなく、生活すべてに良いものに波及し、更にその波は人・物・事全てに渡り、より良い方向へ誘ってくれています。

また、社会も10年経つと異端と思われていたことが、当たりまえと思ってくださる方が多くなりました。
布ナプキンなんてものが、デパートの雑貨売り場に堂々と置かれている事なんか、想像もつきませんでしたが今や当たり前に。



先日もある方のブログで
アルゼンチンの科学者チームによる研究で綿花(コットン)の含まれている女性向けの生理用品のうち85%はサイモント社のグリホサート(農薬)が微量ながらも検出された。の記事がありました。

グリホサートは発がん性の可能性がある農薬だそうです。

そして、日本に輸入される綿花のほとんどは遺伝子組み換えの綿花だそうです。

ケミカルナプキン・・・・ケミナプって言い方をしていますが、市販で売られている化学物質たっぷりの石油系の使い捨てナプキン、たった数日間と言え、発がん性のある農薬、遺伝子組み換えされた綿花、そんなものをからだの一番大事なところに纏っていて大丈夫なんでしょうか?

まして、そこは次世代を担う子を孕み育てる神聖な臓器に直結します。

自分のからだを守るのは自分。
子どものからだを守ることが出来るのは、自分のからだを守っている母親にしかできません。

産み育てて行くのは女性にしかできない女性ならではの大事な仕事

その原点である大事な日を心身共に心地良く過ごせるのだけでも守れることが出来るなら・・・


守ろう!女性のからだ、未来の子ども。


10年経ってもその思いに揺るぎのないことを確認しました。


確認できたのもこの様な場を設けさせていただけているお蔭です。
ご訪問者の皆様方に感謝し、
この場を提供して下さっているFC2ブログ様に感謝いたします。




| つぶやき | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する