12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-07-05 (Sat)
趣味の欄に「献血」と書きたいなぁと思うほど献血をしている。

だいぶ昔は体重が軽くてできない時があったが、今は時たま比重に満たなく出来ないくらいで、嬉しいことがあった時にふらっと立ち寄り献血をしている。

なぜなら、嬉しいことは細胞までも嬉しい思いに満たされているって聞いたから、嬉しさを伝播できるならば、血液を通して嬉しさを感じていただけることが出来たらいいなぁ~と思う。


献血するためにではないが、普通の生活で薬を飲む事は皆無だし、ワクチン類も打たないし、出来るだけ食事にも気を使っている、そんな優等生な血液を生かさないなんて勿体ないとも思っている。

献血する時に嬉しい思いもさることながら、「この血液を使われる方が幸せになりますように、健やかに暮らしていけますように」と祈りながらさせていただいている。




先日、お子さんが先天性の病気で小さいころから血液製剤のお世話になって暮らしている方のお話しを伺う機会があった。

「人の血液だから心配なことはあるけど、製剤がなかったらもっと大変になっているからね~」



そんなお母さんのお話しを聞いて普段は口にしない上記の話をした。




「そんな思いで献血している人がいるんだね。」



お母さんの顔は急に明るくなった。



物はモノだけではない。

その背後にある思いも伝達してくれる。
そして、それを表現したとき、思いは更に強く伝わって行くことを実感したひと時でした。



| つぶやき | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。