12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-11-07 (Thu)
お久しぶりです。
なかなかゆっくり記事を書く時間がとれないほどの多忙を極めていましたが、一山超えてホッとしてます。

忙しい最中でも、「だいだいさん私も布ナプにしてみょうと思うんですけどできますかネェ~?」との質問がありまして、どこにいても私と布ナプの縁は深うございます。

それもきっと私がこう思っているからでしょう。


「女性なら一度は布ナプキンを体験して、生理に向き合うことで自分のからだやこころと向き合ってほしい。」


どこに行っても水洗トイレ、「汚れたものは包んで捨てる。」それが当たりまえの生活ですが、
汚物=生理って言うのは嫌なんです。

生理は女性が赤ちゃんを育てる大事なお宮のお掃除の日であって、今月は御用を果たさなかったので、新鮮なお宮をこしらえるために古くなった粘膜を剥がし新しく新生する大事な日。

古いものは経血として流れ、からだにゴミをためない素晴らしいシステムがなされているのにそこから出されて物が汚物として見向きもされず、生理は痛くてめんどくさい日となってしまうのが勿体ないなぁと思うのです。

布ナプならば汚れ具合を確かめ、手洗いをして繰り返し使う。

その期間だけでも自分のからだがどのような変化をしているか、つぶさに観察することになります。

水分が多い経血から粘度のある経血へ、数字時間、一日ごとに状態が変わってきます。

痛みやダルさ、生理期間も体調や生活環境、気候によって変化が出ることもあります。

布ナプでしたら、自分のからだをつぶさに観察し、振り返ってみることで、小さな改善が積もり積もっての健康につながって行きます。

「ローマは一日で成らず。」

洗うってめんどくさい時間です。
でも、布ナプが受け止めてくれているから下着を汚さないで、洋服もきれいに着れます。

汚れを一身に引き受けてくれる存在に感謝しながら洗濯する。

綺麗に洗ったものが太陽の光を浴びて乾いて行く。

そんな一連の作業の時間が自分の事を大切に思う豊かな心を育む時間のように思えます。

女性が女性たる由縁の生理がHappyならHappyな日々を送ることが出来る!!!

Happyな人は増えればそれだけで早く世界平和が実現できる・・・そんな夢を描くだいだいです。
| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する