12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-03-02 (Sat)
息子が風邪ひいて一週間、
咳がまだ抜けきらなくていますが、元の元気度まで回復したようです。

大学生の長い春休みなので医者にも行かず、薬も飲まず、私が祖母や母から教えてもらっている風邪の時の治し方を実践する良い機会となりました。

その時に重宝するのがやはりこれ!


かりんのはちみつ漬け
066.jpg



荒れたのどに潤いを与え、ゴホゴホしていた咳が、コンコンとなるのが不思議です。



ゆっくり時間をかけてかりんのエキスが抽出されハチミツパワーと相まってからだの中に染みこんで行くのでしょう。


時間がある時に息子のからだの声も聞きました。

資格を取る時に練習台にしていた息子のからだでしたが、
久しぶりにじっくり向き合って、「大きくなったなぁ~」とただただ感心。

生命力あふれた青年のからだになっていました。


風邪の菌と戦いにほんのちょっと力を貸しただけで、後はそなわっている自然治癒力に委ねました。


みずから治す。

いつも付き合ってくれているからだに感謝する。

何気なく食べ物の中の滋養を有難くいただく。

風邪を通してそんな気づきを伝える時間が持てたことをうれしく思います。



| つぶやき | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する