12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-11-12 (Sat)
3月25日に友人がくも膜下出血で倒れました。

その30分前にネットでやり取りをしていましたが、それはいつもと変わりなく、明日も普段通りの朝を迎えられると思っていました。

お風呂にから上がって急に頭痛がして・・・
幸いな事にご家族が傍にいたので、異変を感じすぐに救急車を呼び病院に搬送したので一命を取りとめたものの、もろくなった血管に何度も生命の危機が訪れました。

そのたびに家族の強い祈りと多くの仲間の祈りによって生命を取り留めました。
たくさんの方に愛されている友人を幸せに思いました。



根津神社のそばの病院に入院していたので、お見舞いに行くたびに、
「一緒に桜が見れて良かった。」
「一緒にさつきが見れて良かった。」
「一緒にアジサイが見れて良かった。」
と共に喜びました。
友と一緒に同じ景色が見れるのがこんなにうれしいことを初めて知りました。


その友人がリハビリ病院を退院し、家に戻ってきました。

更に今日はご家族の力を借りて練成会に参加しました。
リハビリ病院では車いすで移動していたのに、今日はゆっくりですがバランスをとりながらしっかり歩いています。
ことばも表情も時間を追うごとに豊かになって、人が人に与える刺激がどれだけ凄いのかが分かりました。

人間の回復力ってすごい。

一緒に笑ったり、歌ったり、泣いたりするのが何よりも素晴らしいことを知りました。

かけがえのない友から生命の強さを知りました。

仲間の絆の強さを知りました。

親子、兄弟の血のつながりの強さを教わりました。

祈ることの大切さ、
祈りは叶えられると信じ切ることの大切さを学びました。

神様ありがとう。
たくさんの学びをいただきました。


人間は支え、支えられて生きている素晴らしい存在なのですね
| つぶやき | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する