12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-03-14 (Mon)
2号機の燃料棒露出 一時空だき
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110315k0000m040052000c.html

東日本大震災で、東京電力福島第1原発3号機で14日午前11時ごろ、1号機と同様の水素爆発が発生し、原子炉建屋(たてや)が吹き飛んだ。政府は「燃料棒のある圧力容器と格納容器は健全」としている。一方、2号機では冷却機能が喪失し、燃料棒が完全に露出し、一時空だきとなった。東電は原子力災害対策特措法に基づいて国に原子力緊急事態宣言を求めた。 危険な状態が続いているようです。


安全神話なんて不遜なことを言っていたのに、いったいどこが安全だったんだろう?
危険なことを見て見ないふりして湯水のように電気を使い続けた私たち。
なんて、馬鹿なことをしてしまっているんだろう。

誰の責任でない!己の可愛さのためにだらしなく許してしまったことに責任がある。

節電心がけます。

これ以上事故が広がらないようにただ祈ります。

危険な場所で身を挺して働いてくださっている東電職員の方が最大限の力を出して作業していただくためにただひたすら祈ります。

被ばくされた方の健康をただ祈ります。
| つぶやき | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する