12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-04-18 (Sun)
昨日電車に乗っていたら池袋駅で腰の曲がったおばあさんが乗り込まれてきました。

都心から郊外に行く電車、ちょうど帰り時間で120パーセントの込み具合、もちろん席が空いているわけはなく、
手すりにつかまれるように周りの方が気配りしてからだを移動させ、おばあさんはやっと手すりにつかまれました。


座席に目をやると、元気そうな若者や、綺麗に着飾ったお姉さんたちがまったく無視するかのように座ったままでした。

今では当たり前のような風景ですが、とても寒々しい光景でした。


きっと、
疲れてやっとの思いで座席を確保した人なのかなぁ?
遠くまで行くので、座って寝て行きたいのかなぁ?


と、座っている若者のことを思ってみましたが・・・
心の中にザラザラとした感覚が残りました。



かと、言って「お年寄りに席を譲ってあげてください。」と大声を張り上げられない自分にも不甲斐なさを感じました。



数駅で私は降りてしまいましたが、どのような態度をすべきだったのか、いつまでも心に引っかかっています。


| つぶやき | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する