123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-02-20 (Sat)
昨日は布ナプキンが大好き!お友達にも知ってもらいたいから、お話して!とのことで、遊びにいきがてら、たくさん布ナプキンの素晴らしさについてお話させていただいて、また食養生や半断食、陰陽のお話などの貴重なお話をいただくことが出来ました。

布ナプキンをきっかけにたくさんの方と交流する機会が持てるってことはとってもうれしい事ですね。

こうやってブログにおいても、たくさんの方に訪れていただいて、布ナプキンの事、日々のだいだいの考えている事に気を寄せていただいていると言う事は、今までの生活では考えられなか事で、書くと云う行為はかなり気恥ずかしいこともあるけど、毎日がとっても新鮮で、幸せです。

改めて、こんな拙いブログ訪れていただき、感謝です。ありがとうございます。


新聞広告の本の案内で目について、とっても気になって取り寄せ最近読書中の本

パクスガイアへの道 
=地球と人間の新たな物語=
トーマスベーリー著
日本教文社

難しくて、なかなか読み進められないし、難解でわからないこともたくさんなのですが、
宇宙にも物語があり、
地球にも物語があり、
生物の歴史にも物語があり、
人間の歴史にも物語があり、

「人間と地球の発達の観点から見ると科学技術と産業の段階からエコロジーの段階への過渡期であり、この歴史的時代に居合わせた私たちの手に時代の統治が委ねられているという意味で特別な創造の時代である。」(同書P98)


時間も空間をモノともせず、興味のある事柄を文章や画像でつながりが持てるこの時代は本当に特別な創造の時代であり。

女性のツキノモノのはケガラワシイもの、忌み嫌われてきた女性蔑視の長い時代から目覚めてこんなにも堂々と、大胆にお話出来る時代も今の時代だからこそだと思うのです。

本物の女性の性の解放がなされた時に女性としての芯の優しさと強さと愛が発現する、女性においても特別な時代に生きているのではないかと思う今日この頃です。


木の実と青空



宇宙の無意識の深みにある原型的な実体によって心を駆り立てられたとき、初めて創造的な営みは発生する。創造性と信仰心にあふれる人びとは神の啓示を体験して心を駆り立てられ、過去の宗教文化を構築した。同様にして私たちは今、行動を起こさずにはいられない気持になっている。そうなったのは、共有すべき宇宙が現状に至った今、新しい宇宙の誕生物語を知り、その完成をめざすなかで、これまでになかった啓示を体験しつつあるからだ。
この“新たな物語”をさらに完成度の高いものにしていくのは、私たちの時代の最大の課題である。この物語を今後の指針にすれば、未来への道は拓けるだろう(同書P99)
| つぶやき | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する