12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-09 (Sat)
今年の冬の流行はインナーのヒート○○でしょうか?
クリスマスのプレゼントで、いろいろな方から、いろいろなメーカーのをいただきました。
只今、着比べてほっこりしています。
下着でからだのあたたかさ違ってきますね。


あたたかいと云えば布ナプキンを普段にあててるだけでもあたたかいのです。

先日お邪魔した場所が思いのほか寒くって、おためし中のヒート○○を着ていても寒さがじわじわと来ていたので、中座して、トイレに逃げ込み予備で持ち歩いている布ナプキンを付けました。
それからは寒さが気にならなくなり、最後まで笑顔でいることが出来ました。



えッ~そんな事!と思うかも知れませんが、
不思議とあたたかいです。


股間に空気の層が増える事でからだがあたたかく保たれます。


何度も云っている事ですが、

どんなに、科学が進んでも生物固有の熱を作りだすことは出来ないそうです。
人間は直腸温で37度、
外がどんなに寒くても体内の温度は37度を保とうとしています。

この温度が保ているとからだの細胞は活発に化学反応を繰り返し、
元気なからだとなります。

体温はからだの化学反応を進める大事なお仕事を担っています。
化学反応が鈍くなると大変、体のダメージが大きくなります。
体温不足がおこっているなら、体温を保護してあげればいい。

熱が逃げていく道を的確に抑えてあげれば無駄に熱が出ていきません。
そのために布ナプキンはお役にたちます。

からだが温かくなるから何でもない日でも布ナプキンをあてておくと温かいですよ。
とお話しています。

子どもの卒業式の日に布ナプキンをあてて出席したママは
「寒い日だったのにからだが冷えなくて助かりました。」とのご報告がありました。

これは試してみないとわかりません。
試すが勝ちです。
からだがあたたかいと何するにも楽ですよ。

布ナプキンを持ってないからできないわ~
と思われた方はハンドタオルを畳んで股に当ててみてください。
ただし、トイレで落とさないように気をつけて^^

何日か続けるとからだが楽になっているのがわかります。
ぜひお試しください。



089.jpg


もっと知りたい!
からだがあたたかくなる布ナプキンが欲しい方はメールでメッセージいただけたら対応させていただきます。



それでは良い連休をお過ごしください。



| 布ナプキンの変わった使い方 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。