12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-22 (Sun)
台風4号につづき新潟県中越沖地震と天と地が揺さ振られた日が続きました。

被害にあわれた方々が一日でも早く平安な日常を取り戻せるようお祈り申し上げます。

天災のニュースを聞くたびに、
平凡な日常のありがたさを噛締めます。

穏やかな日がいつまでも続きますように。

大好きな人たちがいつも幸せでありますように。

世界が平和でありますように。

それが叶わなく、変わり行くのが常なるならば、
せめて心の波風を抑える事が出来ますように、
そしてその苦しみはやがて喜びに変換する愛と智恵と勇気が湧き出るように。


今回の地震で問題提起された事は柏崎刈羽原発の安全性。

テレビニュースをリアルタイムで黒煙が立ち上る映像を見ていましたが、
普通なら消火器もって職員の人が消火に駆けつけるでしょ。
なんでしないだろう?

放射能漏れで非常に危険な状況になっているのか?

防御服を着るのに手間取っている?

はたまた三連休の最終日で、人手がない?

建物の中がすごい状態で外までは手が廻らない?

主人とテレビを見ながらあれこれ推理していたのですが、

実態は消防車が出払っていた。なんて、お粗末過ぎ。

消防隊に任せるだけでいいの?

これが原発の実態?!

信じられない~

不測の事態が起こった時、その影響は甚大なはず、そんな不幸ことが起きる前に、エネルギーの供給のシステムの脆弱が露呈されてよかったですね。

この教訓を基にクリーンで安全な電力の供給システムを国民みんなで議論するなんてことは出来ないもんなのでしょうか?



安心て言ってるものがまた一つ崩れてしまいました。

安心て何でしょう?

国が安心と定義する安心と私が思う安心はかけ離れているのでしょうか?

実は集いの記事化するのに戸惑っている事があってなかなか文章に出来ずにいるですが~

国が安心と言っているもの(食品添加物)に対して科学も化学もわからない主婦が「なんかこれ変?」
てことを不特定多数の人が目にする媒体に載せて良いものかと葛藤しています。


にほんブログ村 環境ブログへ
| つぶやき | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。