12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-03 (Thu)
毎日とか、毎月とか必ずする‘決めごと’ってありますか?

だいだいは台所の食器洗いのアクリルスポンジを毎月1日に換えること!が決めごとになっています。

1日も新しい黄色のアクリルスポンジに換えました。

新しいスポンジを見て、この一カ月も頑張ろう!って思います。


アクリル毛糸で編んだスポンジがお気に入りです。

それだと、多少の油がついていても水洗いでOKだし、

うちの台所には固形石鹸しかおいてないので、石鹸の付きもいいので油汚れが強い時にも助かっています。

食器を洗った後はもう一度、石鹸でアクリルスポンジを洗って乾かしておきます。

一か月も使うと結構くたびれて、アクリルの中に油が侵入して落ちていた油汚れが落ちづらくなってくるので、そろそろ換え時となります。

スポンジもくたびれて、水の切れも悪くなる頃に換えの時期となるので、もうちょっといけるかも・・と後ろ髪を引かれることなく、バイバイできるので、ちょっとは衛生的かな~と思っています。



CMで宣伝している中性洗剤を使用しないでかれこれ5年。
試行錯誤の結果、台所用の固形石鹸とアクリルスポンジを一か月ごと換えることで水場のリズムが整ってきました。


その結果だと思うのですが、今年はハンドクリームの登場回数が激減しています。

手荒れがほとんどしなくなりました。

前は、冬になると、家事の終わって後はハンドクリームは手放せなかったのですが、最近はほとんどつけなくてもいられます。

と、云うことは、自分の体からほどよく出ている皮脂で手が適度に潤っているってことですよね。

洗剤や温度の熱い温水は手の脂も取り去って行くと聞いていたのですが、そうでない洗い方に換えてみて、手あれが激減したのにはびっくりです。

それでも、昨年はハンドクリームをひと冬ひと瓶使っているので、今年のこのペースでいくと、半分行くかどうか?昨年よりもいい感じ(笑)
ささくれの回数も激減です!
何より良いことは、自分の手を自慢げに見れること!
働き者の皺の多い手でしたが、それもいつの間にか、程よい手になってきてうれしい限りです。


手荒れに悩んでいる方は、ぜひ、石鹸に切り替えて見てください。
香料のはいっていない台所用石鹸とか、ふきん洗う用の石鹸がドラックストアーにおいてあります。
それと、300円台のアクリルスポンジを用意。

油汚れの少ないものはささっと水洗いだけでも汚れが落ちます。
油がひどいものは、最初にいらない布で油汚れを拭ってから石鹸をひとなでしたアクリルスポンジで洗いすすぐだけ。
この方法だと水の量も少なくなります。
また、ため水につけておくと汚れを分散させてしまうので、洗い桶は流しにありませんので、流しの中はすっきりしています。

鍋とか焦がしてやばいって時には金属のタワシを発動!そんな時にも普通に石鹸もつけてゴシゴシしています。

また、石鹸は洗濯の時に使用している純石鹸を水に溶かしてトロトロ石鹸にするのも楽しいです。


家事って奥が深いですよね、
そして、健康に直結しているということ。
手荒れひとつと思うかも知れませんが、自分の皮脂が潤う手と、カサカサの手、どちらの手を選択しますか?
| からだの神秘 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。