123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-09-22 (Tue)
連休楽しんでいらっしゃいますか?



先日

今年のかりんの日は自習にします。とお知らせしたのですが、

「やりたかった~!!」との声をいただきまして、待っていた方がいたんだ~と思うと思わず顔がにやけてしまいました。


「そうかい、そうかい、待っていてくれたんだね~。」とのことで、



秘密のかりんの日を開催することにしました。

秘密を共有したい方はメール下さい。




昨年の冬、だいだいはあるルートから薬蜜(漢方の原料となる花の蜜を採取したはちみつ)を大量購入してまして、普段の料理や紅茶に入れて楽しんでいます。

昨年は思いのほかお安かったので、今年はその蜂蜜にかりんを漬けようと用意していたのですが、先日、その話をしていたらなんと薬蜜が採れなくなってしまっていると言うのです。

今ではとってもその値段で購入することは難しいとのこと、「薬蜜自体、貴重なものよ!」と念押しされてしまいました。
「本物の蜂蜜は保存が効くもだから大事になさい。」とも・・・






最近、
今まで、
いつものこと。
あたりまえのこと。
あってあたりまえ。
だったことが、じわじわとアタリマエでないような事柄がおこってきています。


あたりまえだと決めつけてしまうこと、
日常だと思って気に留めなかった事、
豊富にありすぎて気がつかなかったこと、
それらは実は奇跡と奇跡の集まりが豊富にとりまいて日常を彩っていてくれたのではないかと最近思うようになりました。


宝物をたくさん、たくさん、いただいているのにただの石ころと思っているのは自分の心がサングラスをかけていて宝物のキラメキがわからなかったように。サングラスをはずしてみたらみんな輝いている世界に出くわせるように。




先日ふと、気づくと街路樹がかりんの木の公園に出会えました。

009_20090917110207.jpg

013_20090917110207.jpg

都会の真ん中で頑張っているかりんの木

「あなたも頑張っているのね~」
「ありがとう!」

そう声をかけてあげたくなりました。
016_20090917110206.jpg



| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する