12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-27 (Wed)
「煮洗い 」  言う方法知っていますか?

文字通り・・・煮ることで汚れを洗うこと。

繊維のなかに浸みこんだヨゴレを煮ることで洗い流す方法です。



私も布ナプキンを使うようになって知ったのですが、

使っていくうちに匂いが出てしまったり、シミがでてきたりして、ちょっと悲しいなぁ~って時は煮てみてください。



簡単です。



ちょっと手頃なホーロー鍋を買ってきて、鍋の中に少量の粉せっけんを入れてお湯を沸かし(吹きこぼれないように注意)布ナプキン入れて3~5分煮ます。
そして冷めるまでそのままほっておいて冷めたらすすいで絞って天日干し。


煮ることで隅々まで消毒できます。


匂いも消えます。



・・・・・シミ・・・どうですか?

もし、シミがとれていなかったら酵素系漂白剤を少量入れてください。
塩素系漂白剤はNO!
酵素系漂白剤ですよ~
お間違いなく。

たくさん入れすぎると泡立ちが良すぎて危険ですので、様子を見ながら入れてください。


シミが落ちないと悲しいので時間のある時にひと手間かけてあげてくださいね。


これから梅雨に入るので雨続きで、よく乾かないってこともあるかも知れません。
そんなときには、衛生的に使うためにも煮洗いが有効です。







煮洗いは布ナプキンだけでなく、ふきんや、タオル、綿の服にも出来ますよ。
昔の人の知恵ってすごいなぁ~っていうのを実感してください。



| 布ナプキンの洗い方 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。