12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-28 (Thu)
*外出時の取替→汚れたパットは水の入ったスプレーを持ち歩き、汚れた面に吹きかけて乾かないようにして密閉ビニール袋などに入れてお持ち帰り。


ここからは使い方に入るので布ナプキンを使いたい方は続きを読んでください。

家では蓋付のバケツ(お菓子の缶でも、瓶でもOK)につけおきして、まとめて普通の石鹸でやさしくゴシゴシ洗い。

夏場はニオイが出るのでこまめ洗いがGood!
流水で経血を流すと汚れ落ちが良い、赤い水が出なくなったら手洗いして洗濯機に放り込んで日常の衣服と一緒洗いもOK! 

使い続けるうちに臭いやシミ落ちが気になるようでしたら煮洗いをするか、アルカリ性石鹸重曹など天然の素材の助けを借りる。

絶対してはいけないことは柔軟剤 の使用。

生地が水を通しやすくしてしまうので経血を通過させてしまします。
柔軟剤の使用は避けてください。     

洗った後は日光消毒することで、雑菌の繁殖を防ぎます。
完全に乾かしてから使用してください。

衛生用品ですので、保管にも清潔を心がけて下さい。

私は生理が終わった後の晴天の日を見計い、すべての布ナプキンを洗濯機にほうりこんで洗濯するようにしています。



にほんブログ村 環境ブログへ
| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。