12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-25 (Wed)
先ほど、mixiを開いていたら、布ナプキンの広告を見て、改めて広がってきたなぁ~ってことを実感しました。
このブログを作った頃は検索しても個人のメーカーさんでしか取り扱ってなかったのに・・・
どんどん広がって生理の日が楽しいって思う人が増えるといいなぁ~


そして、布ナプキンは生理の日ばかりじゃなくっても使い道がありますよってことも広がればいいなぁ~


何度も出てくる話になりましたが、

子どもの卒業式の日に布ナプキンをあてて出席した友人から
「寒い日だったのにからだが冷えなくて助かりました。」
と報告を受けた事がありました。


温めるといいよって友人に送っ友情の布ナプから”妊娠しました!”って報告もあったり。


最近は妊婦さんが冷え予防のために使ってみてくれていたりと保温のための布ナプキンの使い道があるってことが実践されて、だいぶ良い結果につながっています。




どんなに、科学が進んでも生物固有の熱を作りだすことは出来ないそうです。

人間は直腸温で37度。

外気がどんなに寒くても体内の温度は37度を保とうとしています。

この温度が保ているとからだの細胞は活発に化学反応を繰り返し、元気なからだとなります。

体温はからだの化学反応を進める大事なお仕事を担っています。

化学反応が鈍くなると大変、体のダメージが大きくなります。

現代人の低体温が問題だと騒がれていましたが、最近では低体温が当たり前のような風潮さえあります。

低体温は生活習慣病、ガン、など多くの病の元凶であるとの報告もあります。



生活習慣、食生活、の見直し、運動をすることも欠かせませんが。


今ある体温を大事にすることも必要かと思います。


体温不足がおこっているなら、体温を保護してあげればいい。


熱が逃げていく道を的確に抑えてあげれば無駄に熱が出ていきません。


そのために布ナプキンはお役にたちます。


からだが温かくなるから何でもない日でも布ナプキンをあてておくと温かいですよ。

これは試してみないとわかりません。


試すが勝ち!からだがあたたかいと何をするにも楽ですよ。

| さらに健康に | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。