12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-27 (Wed)
どの布ナプキンを求められても、お使いの前は必ず水洗いします。

洗うことでオーガニックコットンの自然な油が取れてきます。
普通に洗濯機で洗ってかまいませんが、ネットに入れてやさしく洗う方もいます。

からだに優しいことをしようと布ナプキンにしたのでしたら、せっかくなので、洗剤は出来るだけ合成洗剤蛍光増白剤 の入ってないものをお勧めします。


私の基本は「君子危うきに近寄らず!」

「危ないかな~」と思ったものは遠ざける、
代用品があれば出来るだけからだに、自然環境に負担のかからない物を選択するようにしています。

蛍光増白剤入り合成洗剤、石鹸、シャンプー、化粧品、殺虫剤 などは、便利さと裏腹に環境に負荷をかける比重が大きく、からだにも悪影響を与えている可能性があります。

詳しく知りたい方は「経皮毒」で検索して自分で判断してください。


洗うことで経血の吸収を良くするので、普段はライナーとして使い、洗濯を重ねて吸収を良くするように備えておくものひとつの手です。


早く使いたいときは煮洗いします。

なべに水と布ナプキンを入れて3~5分煮て下さい。
コットンの油が抜けます。
また、隅々まで消毒する事ができます。

20070627215317.jpg
Photo by PaPa Style





にほんブログ村 環境ブログへ

| 布ナプキンの洗い方 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。