12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-06 (Tue)
布ナプキンのお洗濯にどんな洗剤使ってますか?
だいだいは
これを使ってます。


アルカリウオッシュ


アルカリウオッシュ=セスキ炭酸ソーダとは重曹と炭酸ソーダを半々に混ぜた物です。
無機物なので、環境にも負担の少ない成分です。油汚れにも負けない威力を発揮します
血液の汚れも簡単に落としてくれます。
ゴシゴシ洗わなくても簡単に経血の汚れが落ちます。

一年前くらいからドラックストアーでも置くところが出てきました。
生協でも広告が出るようになったので最近は買いやすくなりました。

だいだいは合成洗剤の使用をやめたので、普通の洗濯や掃除にも使っています。
何よりも無臭なのがうれしいです。


布ナプキンを洗うと時は
漬け置きのバケツの中にセスキ炭酸ソーダー少量をめるめの湯で溶かしておきます。
(時間とお金に余裕がある時はエッセンスオイルも入れます)
その中に使用した布ナプキンを入れて放置。
洗う時にはそのバケツの中で数回押し洗いをすると布ナプキンの表面から血液が溶液のほうに流れているのでその汚水はトイレに流してしまい。
新たにバケツの水を汲みなおして布ナプキンは新しい水の中で赤い色がでなくなるまで押し洗い、振り洗いしておきます。
良く洗ってそのまま乾かすこともあれば、
それからふつうに下着と一緒に洗濯機で洗うときもあります。

でここまでは前置きで
一日目、二日目の経血は落としやすいのですが、終りがけの経血はシミになりやすいのでその時は使い捨て出来る布をパット代わりにすることが多いのですが、
前回はパットなしで 一体型Sサイズを使ってしまって「しまった~シミになっちゃう」と心配とめんどくさいな~ってことが脳裏に浮かんだのですが~
洗ってみると漬け置きの状態が良かったのか簡単に汚れが落とすことが出来て、拍子抜けするぐらい簡単に洗濯することができました。
セスキ炭酸ソーダは侮れないと思った次第です。
布ナプキンを使う時に一緒に持っておくといいですよ。





_MG_8834.jpg
これが一体型Sです。
ハピナプオリジナル商品です。
防水してあるので終りがけ、ライナーとしての信用度が高い!



きょうもお付きあいありがとうございました。

感謝をこめて。


     だいだい  
| 布ナプキンの洗い方 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。