12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-26 (Tue)
布ナプ使ってみようと決心がついたら必要なもの、

まず、布ナプキンがないとお話になりませんね。

  *布ナプキンにはこんな種類があります。
   (スイートコットンを基準にしています。)


●ホルダー

ホルダー→下着にセットする。

吸収防水機能が入っているのはそのまま経血を受け止るので、パットは不要、ケミカルナプキンと同じような使い方ができます。
ホルダー


ただし、この使い方は枚数が必要になります。

ホルダー装着図

下着の股の部分にスナップを止めるのでずれたり、落としたりしません。


●ホルダーサイズ

サイズが3種類あるのでホルダーとパットの組み合わせによって
多い日から少ない日まで組かえる事によって快適に過ごすことができます。
ホルダーサイズ3種類



●パット

ホルダーの上にパットをセットして汚れたらパットを交換する形になります。

パットは
形成型
プレーンの2タイプがあります。
パット



厚さによって吸収量が違ってきます。

パット


パット ハンカチタイプ

プレーンハンカチタイプは挟み込み、折面を変えられるのでとても重宝します。



*枚数、種類はどれぐらい必要か?

最初は

  ホルダー 2枚~4枚

  パット  3枚~6枚

  プレーン 1枚~3枚

真ん中のサイズから初めてみては。

はじめて挑戦する方は初日から布ナプキンでトライするよりは経血量が少なくなってきた3日目ぐらいからはじめるのをお勧めしています。

最初はケミカルナプキンの上にパットを重ねるなどと併用すると気楽に始められて、慣れてきたら買い足したらいかがでしょう。


*付属品で必要なもの

- ふた付バケツ -

すぐに洗ってしまえばいらないのですがそんなマメな事はしていられないですよね。経血は乾くと洗濯がしづらいので、洗濯するまで水につけ置きしておきます。

家族の方へのエチケットとして蓋のついたものをお勧めします。

オムツほど大きくないので本格的なバケツでなくても大丈夫。

バケツにこだわらなくても蓋のついたお菓子の缶や、100均や雑貨屋さんでホーローの調味料入れやボール。タッパーなど蓋のついたもので探してみてください。


- 洗濯ピンチ -

もし、洗濯物と一緒に干すのが嫌なら布ナプキン専用を用意して、自分で管理するのも手です。


- 洗剤 -

まずは普通の石鹸で大丈夫!
アルカリ洗剤や重曹などが手元にあればその力を借りると落ちやすくなります。



からだの事、環境の事をまじめに考えたら合成洗剤蛍光同増白剤の使用は控えたいですね。




にほんブログ村 環境ブログへ

| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。