123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-06-17 (Sun)
キャンドルナイトは夏至と冬至の夜二時間電灯を消し過ごす、省エネのイベントです。

2002年から細々参加しています。

最初の年は電気がない事を甘く考えていたので、夕ごはん作りかけのまま約束の7時になり、子供がパチッと電気を消して、ロウソクのほのかな明かりの中で作り始めたけど・・・

見えない!

夏至だったので外はまだ夕暮れで明かるかったけど、家の中央の台所まで明かりが届かず、アロマキャンドルの明かりでは光量が足らず、仕方がないので、仕事用の背の高いロウソクを持ち込んで、とりあえず調理再開、でも薄暗さが馴れずにイライラしながら予定変更して簡単な夕食にありつけた思い出があります。

初キャンドルナイトを楽しもうと思ったのに、とんでもなく大変なキャンドルナイトでした。


昨年は電気もテレビも消してゆらゆらとキャンドルの光りと共に、まったりとと思っていたら~


「試験前だから勉強する!電気つけて!!」


と未だにリビングで勉強する息子が息巻いて阻止。
いつも『勉強しなさい』と怒鳴っている立場としては「勉強する」の一言には弱く、パチッと明るく電気をつけたのでした。


最初のキャンドルナイトは電気のありがたさが良くわかった日でした。
人間がたった100年余りで進歩したのは、電灯が出来て夜が短くなったからなのでしょうね。

文明の利器に感謝いたします。



100万人のキャンドルナイトでは6月22~24日の夜8時から10時までの間、電気を消してと呼びかけてます。

各地でいろいろなイベントも企画されています。

キャンドルナイト




あなたは誰とどんな暗闇を過ごしますか?



にほんブログ村 環境ブログへ
| エコ心 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する