12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-09-26 (Fri)
季節がめぐり秋の風が吹いてきましたね 

新柄の入荷がありましたのでお知らせします。

050.jpg


下の柄はお初モノ
一点ものもあるので売り切れごめんでお願いします。
御用の際はメールでお願いします。




先日も二十歳の方から
布ナプキンっていいですね~ 
生理痛が学校休むぐらいひどかったのが良くなりました、
もう放せませんとのお話を伺いました。




生理痛の苦しみは女性しかわかりません。
それも毎月襲って来ます。
(妊娠、閉経しない限りは)
そんな中、学校や仕事をこなすことは難儀なこと。


こうやって人の生理のお話をうかがう機会があると誰しも生理とのお付き合いに悩んでいることがよくわかります。

本当は健康だから生理がある。
ストレスにさらされると生理は止まってしまいます。
それだけからだは敏感です。
健康の証拠である生理なのに、生理  があるために健康なのに病気。
痛み度めの薬が手放せなかったり、
痛みがひどくて学校や仕事に行けなかったり、
保健室で休んでたり、の状態って・・・

それに、子宮内膜症や子宮筋腫、卵巣のう腫などの
「病気」ですと若い方のお話をよく聞くようになりました。
昔はおばさんがなる病気と思っていたものが年齢関係ない病気になっているのでしょうか?
医療の進歩や検査器具の発達で早期に発見ができるようになったからでしょうか?



生理痛がひどいって泣いてる子が多いのって
なんかおかしい  と思うだいだいです。



本当に健康ならば、生理も健康なんじゃぁないかな 



健康な生理を目指して
これから結婚、出産、子育ての待っている若い方に布ナプキンよ良さを知っていただけるのはうれしいことです。


いつまでも皆さんの生理が健康でありますように 


今日もお付き合いくださりありがとうございます


最後に ワンクリックのご協力お願いします


感謝を込めて


  だいだい  
| 布ナプキンの使い方 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する