123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-07-11 (Fri)
最近、生理の重い方の相談を良く受けます 



 ケミナプのナイト用を常時使っている。

 高校生の時に卵巣の病気をして以降生理が重く、苦しい。


布ナプキンに換えると治りますか?
                         そんな質問がきます。



  ごめんなさい。お医者さんでもない人間が治るとか良くなるなんて言うことはできません  

ただ、何人もの方が使ってみて、使用した前後では実感して布ナプキンに代えてよかったとの感想を持つ方が多いです。


実際に
経血量が通常になった方
生理周期がきちんと28日周期になった。
かゆみ、かぶれがおさまった。

との感想をいただいて、「ケミナプにはもう戻れない。」との感想をもたれます。


とにかく使ってみて!
それしか言えません。
試して実感してみてください。
言えるのはただこれだけです。


最初から布ナプキンの一番大きなセットを買うのではなく。
生理中はいつもお使いのサイズのケミカルナプキンを使用し、
その上に布を(ハンカチでもTシャツの切ったのでも)をしいてみることをお勧めしています。

062.jpg

大変な時期はこれで過ごして、
生理の後半になって経血量が少なくなってから、布ナプキンを使ってみたらどうでしょう。
_MG_8817.jpg


最初のハードルは低めから、
そして下着の下着として毎日つけて、おりもの対策、からだを温かくすることから始められる方が長く使える気がします。


そして・・・・


生理が重たく、辛いことにはケミカルナプキンを変えれば改善するといった簡単な問題ではありません。

生活の中の日用品の全部を見直し検討していかないといけない問題です。

生活が便利になった分、私たちは本当の健康を捨ててしまっているのかも知れません。

若い女性が不健康で、子どもを生む女性のからだが病んでいたら社会の基礎となる子どもが生まれてこなくなり、国の安泰にもつながる大きな問題ではないでしょうか。



女性が健康になれば、未来が明るい。


元気だと、笑顔を振りまいて歩けます。
元気だと、どんどん仕事がはかどります。



元気の入り口に布ナプキンはお役に立ちます  




今日もお付き合いくださりありがとうございます。

感謝

だいだい
| さらに健康に | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する