12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-20 (Fri)
もし、今、使っている日用品が使えなくなったらどうしますか?


そんなこと考えた事もないと思います~



でもそんな危機感を持って生活している方たちがいます。

化学物質過敏症の患者さんたちです。
化学物質過敏症【Chemical Sensitivity:CS】
何らかの化学物質を短期間に大量に、
または気づかないほどの微量を長期間にわたり、
身の回りの化学物質が体内にたまり、その許容量を超えたときに現れる病気



以前偶然つけたテレビに映し出された映像は衝撃的でした。

寒い曇り空の中地面にシートを広げてふとんの上に座っている親子、
●●のニオイが漂ってきた~とそのシートを急いでまとめてそこから逃げる姿、

自宅はからだを脅かす物質が充満しているので自宅に帰れず、
昼間は公園に夜は知りあいの家の離れで夜だけ寝かせてもらっている、
あるいは車の中で寝る姿。

住めそうな家を見つけても前の住民の残留物質に体が反応してしまったり、



・・・・・・一体どうなっているんだろう?と言う思いでTVを見ていました。


それからしばらくして、
仕事の関係から化学物質に過剰に反応する人の体験談や
書籍から得た情報。
化学物質過敏症回復期の方と友達になったりしているうちに、
あのTVの親子さんは本当に逃げ回っていると言うことがわかりました。


このたび,その親子さんがブログを通して自身の化学物質過敏症のことを発信しているのを知りました。
良かった!生きていたんだ~
お元気になられたのかな~
状況は良くなられたのかな~と思って日記を読ませていただきました。

状況は・・・・・

からだが無理できない状態であるのにかかわらず、

過敏症の悲劇を防ぐために署名をなさっているそうです。

署名内容。
  1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」

詳しくはこちらの『ガイアの夜明けの杉浦順子です』までアクセスしてください。


過敏症の人はひどくなると電磁波にも過敏にからだが反応します。
健常者が普通にPCに向かうのとはわけが違いほど命がけの作業をして発信することになります。
ですので、より多くの人の目に触れてもらいたいと、だいだいは思いました。


だいだいも署名を集めます。
きのう来られたお客様にも頼んだら快く了解してくださいました。
ここに訪れた方も賛同してくださるとうれしいです。



現代人の生活で化学物質のない生活は考えられません。

シックハウスやシックスクールなどの言葉も生まれています。
新築の家や、リフォームした家、改修された学校などに入居した人がその建築で使った化学物質により過敏症になること。

その症状がひどくなると化学反応するものに過敏に反応する化学物質過敏症に移行する可能性もある。

この問題は様々な業界か色々絡んでいるのでなかなか表には出てきません。

現代の様々な社会や業界と複雑に絡んでいる問題です。


~の化学物質が身体に悪い影響を与えています。
などということが大きく報道されたり、
公表されたら企業やそれに付随している社会では大混乱になるのではないでしょうか。


・・・だから公表できないのかな~


発表しない情報だからこそ消費者である私たちが気をつけて生活するべきではないでしょうか?

花粉症のように自分の許容量を超えたら発病する可能性があります。

花粉は時期を過ごせは乗り切れられますが、化学物質に囲まれて生活している現代社会においては生きていく場所を探すのも大変な病気です。

発病しても理解のない医者にかかるといつまでたっても原因がつかめないまま酷くなっていきます。


私たちの便利で快適な暮らしの影でその物に苦しめられている人たちがいることを知らなくてはなりません。

多くの人がそのことを知り、
今のように大量生産、大量消費の世の中がいいのか、
不便でも安全で持続循環可能な社会にしたいのか~しっかり考えること
行動すること。

今そうしなくては
自分たちの健康と未来のこどもたちに申し訳ないとだいだいは考えています。



今日もお付き合い下さりありがとうございます。


久しぶりにポチっと押して行ってくださいね




感謝をこめて

       だいだい 
| さらに健康に | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。