12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-30 (Fri)
昨年までイタリアのシチリア島で鍼灸師兼理学療養師のお仕事をして日本に戻って鍼灸院をこのたび開いた友人のところにお祝いがてら、からだを見てもらいました。

ちょっとこのところ自分のからだのメンテナンスを怠っていて体重増加とからだが硬くなって黄色信号が灯ってきた所でしたので、

「お願い~楽にして」と身を投げだして、まな板の鯉


いろいろな療法を体験している私ですが、ハリは初めて・・・

痛くなければいいな~ってちょっと身がまえていたのですが、

全然痛くない・・・ソフトで触れているかいないかわからない状態。
あ~気持ちいい~って思っていると温灸をして温めてくれてそれもソフトでやわらかあ~あったかくて気持ちいい~って言っている間に何かあったかいモノがからだを触るたびに感じて????何???って思っていたら、

治療している彼女の手!

指のひら、手のひらが熱い!


思わず治療を中断して手を確認してしまいました。


癒しの手の持ち主    いるんですね。

003_20080530170800.jpg

エトナはり灸院
東京都小金井市本町1-3-5サンコーポ103
042-383-8900
大人1回三千円


治療後
開設にあたっての苦労話など聞きながら、こどもさんがたくさん来てくれる治療院になりたいとの抱負も伺い。

二人で子ども談義から地球環境問題についてまで熱いおしゃべりタイムになりました。


開所すぐだからこんな時間あるけど、
すぐに予約が立て込んで暇な時間無くなる日は近いねって言いながら帰ってきました。


これからはいかに自分たちの健康を維持していくかを問われる時代、


家の近所にちょっとからだを触ってもらえる所がある、痛みを共感してもらえる所があるのは心強いことだと思います。


| つぶやき | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。