12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-01 (Thu)
最近のオムツのといえば紙(ケミカル)オムツのが主流。

布オムツで子育てしているママ達の周りはケミカルオムツで育てているから、布オムツの質問を答えてくれる身近な人を探すのは至難の業だ。

保健婦さんも小児科医も『布オムツは大変だ』と認識しているらしく布オムツでおむつかぶれすると「紙オムツにすればいい。」と勧めてくるらしい。
その助言に従ってケミカルオムツに流れて行ったママはかなりの数に上るだろう。


布オムツ・使っている人も少ない、支援者も少ない~そんな悪環境でも布オムツで頑張って子育てをしているママたちの強い味方は~ネット 

今は情報の時代と言われているが、今の時代自分が欲しいと思った情報はすぐに手に出来て自分のものに出来る時代になっている。

その情報を上手に利用したのがこの布オムツの会ではないだろうか。

布オムツの会はmixiのコミュニティーの中で、布オムツを使っている人、使い方に疑問がある人、妊娠中で生まれてくる我が子のために情報を集めている人、困ったこと、心配なことなどをネットの中で情報交換している。

疑問があれば質問という形で提案すると、その仲間の誰かが答えてくれたり、自分の経験談を披露して教えてくれたりと、子育て中のちょっとした疑問に答えてくれる知恵の詰まった空間。

今回はネットの垣根を越えて、「集まりたい人この指とまれ」と告知したらさいたま市周辺に住んでいる人がすぐさま反応して集まってきたママたち。

とってもフットワークが好い。

みんな、布オムツで子育てをしたいと思っている。

志が似ている仲間を欲している。

仲間がいるって心強い。

全国的にその輪は広がっている。


それぞれ自分が知っている情報は教えて、知らないことを教わり、そして同じくらいの子供を持つママたちだからすぐに打ち解けて好い雰囲気に。



いまどきの・・・ネット社会が生み出した新しいコミュニケーション育児を垣間見せていたひと時でした。



昔だったら、おむつの当て方から、おっぱいのあげかた、夜泣きの対処法、離乳食など母から子へ
あるいはその地域ごとで情報の伝達をしながら過ごしてきたのだろうが、

今は核家族の時代で母から子へ伝わる情報は乏しくなり、地域で子育てすることもなくなった。

また、みんなが同じ物を使って、同じ物を食べて、同じ学校に行ってと集団で暮らしてきた文化から
生活信条によって日常品を選択し、食品を選択し、教育も選択できる個人主義の世の中になったことで子育ての仕方が大きく変化してきているのではないだろうか?


オムツひとつにおいても良い(自身の生活信条にあった)情報を手に入れると言うことはとても大事な生活の要素になってくるのだろう。




情報の受け取り手として、
大企業の広告収入で賄っている情報誌。
広告主の一方的な情報しか流さないテレビ。
その世界しか知らないと広告主の素敵な情報に浸かりながら生活と。

テレビも少々、雑誌も少々、目を通し、それ以上の情報が飛び交うネット社会の生活では、情報の選択が多種なので広告主の素敵な情報が色あせてきて、もっと広い目で世の中を見渡すようになってきたように思うのです。


個人が情報を流せる時代になったからこその情報から伝わってくる背景を感じとれる確かな知識と背景を感じるカンも必要になってくのではないでしょうか。

そして良いと思った情報は自分の目と足とからだを使って確かめてみる。
そうすることで世界が何倍にも広がってくる天国のような時代になっていると思う今日この頃です。


今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。






ブログランキングと拍手に
ぽっちっと押していただくと励みになります 



感謝をこめて   だいだい   
| 布ナプキンと布おむつ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。