123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-04-12 (Sat)

その3布ナプキンと布オムツで書き始めたのですが~
衝撃的な事が~

昨日~何気なくテレビを見ていたら
『「うちの子まだ青いおしっこしないのです。」って相談があるんです。』
なんて話を放映していまして~

え~・・・・ないにィ???そんな話本当にあるの?都市伝説じゃないの?

天下のNHKが流していいん?

それほど、いまどきのママ達は子育ての情報はテレビだけで、孤独に子育てしているってことで話は流れていきましたが~


ちょっと青いおしっこは言いすぎじゃぁありません 


いまどきそんな人いる???
オムツのCMをうのみにしている人がいるなんて衝撃的な一瞬でした。



おしっこは薄い黄色から濃い黄色~濃い色が強い時には体内の水分が少なくなっている証拠。


出たもので自分のからだの状況が良くわかりますから、
うんちもおしっこも流す前によく見て確認することをお勧めします 




排泄物といえば~余談ですが、

先日フキノトウの油炒めを食べ過ぎて腹痛で苦しんだ方のからだの声を聞かせていただきました。
血尿まで出てしまって、病院に検査してみたけどどこも悪いところはなさそうなので、からだの調子を整えるために、からだの声をきいたのですが、食べ過ぎでの排毒効果が強まったようです。そこまで食べる事もないのに~って笑い話で済んだのですが~

今、春の新芽の時期ですが、
フキノトウ、
タケノコ、
タラの芽
ゼンマイ
ツクシ
ナノハナ
などなどの木の芽がおいしい時期です、

人間のからだも芽吹いたばかりの薫り高い芽を食べて、冬のからだから夏のからだに切り替えていく時期なのでからだが要求します。

あくの強いものは良くあく取りをして、
食べ過ぎると腹痛の原因になりますので、くれくれも食べ過ぎにご注意ください 

昔おばあちゃんが「せいの強いものは少しだけ!」って言っていましたっけ。

せい→性→生


生き生き~イキイキしているものって扱いが難しいですね。

 生き生き~イキイキの塊の赤ちゃん 


子育は大変です。


たくさん知識を持っていても我が子にその知識があてはまらないこともたびたび、
発熱ひとつでも前回と今回では子供の様子が違うから、オロオロ、ドキドキ体験して、
泣いて笑って怒って喜んで~新米パパ、ママを育てあげるのでしょうね。


赤ちゃんの特権は飲んで~出して~寝る

その三つの行為でママからパパからおばあちゃん、おじいちゃんを動かしてニコニコさせてハラハラさせてお話させてコミニュケーションを取らせる能力があるからすごいです。
大人だけだとなかなか打ち解けるってことできないもんね。


それに生活を改めるきっかけになるってことも大きな役割を担っているのでは。


赤ちゃんの肌にみあった洗濯の方法→石けん洗剤での洗濯。
赤ちゃんの肌にあったお  風呂の入り方→水の塩素除去の方法を考える
などなど~
 たばこを吸う人をホタル族にさせたり~
今までと同じ生活でいいのかな?って生活の改善をすすめてくれているんですよ。きっと!

言葉もしゃべらない赤ちゃんなのに、
家族の健康と幸せを考えさせてくれるように生まれてくるのではないでしょうか 


生まれてくる我が子のこと考えていろいろな知識を増やす。
生活する中でたくさんのことを経験する

知識が増える事で判断の選択肢が増えること。



便利で簡単なで今楽しい生活を送るか。



ひと手間かけて、不便でもあるが、将来を見据える生活を送るか~


ケミカルオムツ、
布オムツを選択することはそんな意識の延長線上にあるのではなんて考えています。





今日はとりとめなくなってしまいましたのでこの辺で~
お付き合い下さりありがとうございました。

  

     感謝をこめて    だいだい 
| 布ナプキンと布おむつ | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する