123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-22 (Mon)
子宮内膜症の方から布ナプキンにしたいのですが、
経血量が多いのでどんな布ナプキンにしたらいいですか?とのお電話をいただきました。


うん~~困る~質問・・・  

ナイトサイズの大きなサイズもあるので、それを勧めてしまうのは簡単ですが、
大きくかさばるから、
日中の活動的な時間につけるには不向きだし、
一枚の値段も高いし
洗い替えもたくさん必要になるので初期投資がかかってしまう。
(そういうところが主婦の感覚なので、相変わらずビジネスに不向きだと指摘あり)
洗濯のことを考えたらゲンナリしないかなぁ~といろいろ考えてしまい・・・

困った 

よくお話を聞いたら、内膜症と長いおつきあいで、治らないので医者からも厄介者扱いを受け、自分で治そうと思い日用品の選択をはじめ、内膜症に効くことなら何でもやってみたいと思っていたら布ナプキンを紹介してくださる方がいてこちらにお電話をいただいた次第でした。



それならば、一肌脱ぎましょう! 


まずはからだを整えることから。3つの提案をさせていただくことにしました。



1、まずやっていただきたいことはケミナプの上からでいいので布を一枚ひくことをしてみてください。
こちらの記事を参照してください。(クリックすると出てきます)
最初から布ナプキンでなければ・・・ってことないのです、
出来るだけ化学物質の接触を避ければ、それに越したことない。
そのためには布を一枚でもひいてみる。
量が多い方はどうしても漏れが心配。
漏れのこと考えたら布を一枚でもひいてケミナプ!
そんなことから初めて、からだの感覚を研ぎ澄ませてみることから初めてください。
それだけでも、垂れ流しを容認し、痛く苦しいだけの生理からポジティブな生理に変わります。



2、からだを冷やさないこと。
実は夏のからだは結構冷えているのです。
クーラーで冷えびえするのも原因ですが、汗が出るのが嫌で湯船につからなで芯から温めることをしなかったり、冷たい物の飲みすぎや食べ過ぎ、食事も暑い時期を乗り切るために、野菜や果物はからだを冷やしてくれる要素の持ったトマトやキュウリ、なす、スイカなどを食べる機会が多いので、からだは中から冷えています。
それに追い打ちをかけるようにアイスやジュース、冷たく冷やしたビールをガブガブ行ってしまいますよね。そうするとからだはお腹の中からも外からも冷やされていることになります。
からだはとんでもなく緻密な化学工場です、その工場を動かすエネルギーの源は体温です。
からだの化学工場をいつもフル活動したければからだの中の深温は37℃必要です。
温かいからだは病気知らずでいられます。
足元は靴下をはいて冷やしすぎないこと。
くれぐれも冷やしすぎはしませんように。



3いい汗をたくさんかき、運動すること。
汗を流すことは毛穴に詰まった物質を排出する効果もあります。
汗を流すほどからだを動かすと、血流の流れも良くなってからだ全体に血液が巡ります。
からだに良いことが起こってきます。
熱中症にならないように水分と天然の塩分を上手にとりながらいい汗をかいて筋肉を鍛えてください。
筋肉は体温を作る発電所の役割もします。
病気は自分がどのように生活した証しでもあります、ならば生活を改めることで病気も治ることも有ではないでしょうか。
薬に頼る、サプリに頼る、何かの療法に頼る前に自分の生活を見直し自分自身が持っている自然治癒力を呼び覚まして自らの力で治す心意気が必要です。
そんなことをしながら、
生理は辛いものから、生理は楽しいものに変わっていっていただけたらと思います。


まずはその三点から、そして夏休みが終わって子供たちが学校に行き始めたら、本格的な布ナプキンライフを提案させてください。
と伝えたので、補足してUPしました。
もし、生理が辛いと思っている方があれば実行してみてくださいね。





皆様はどんな夏休みの計画を立てているでしょうか?
私ごとですが、明日から一年間の不義理を一気に解消すべく、嫁業に勤しんできます、
しばらくこのブログは夏休みとさせていただきます。
その他の業務は5日から細々としておりますので、ご用の方は早めに連絡いただけたら、と思います。
皆様もどうぞ良い夏休みを 






きょうもお付き合いくださりありがとうございます。
          
 
          

  

拍手してもらえるとうれしいです。
  

 

気にしてなかったのですが~ランキングがひどいことになっていました。
甘えついでに一日一回、ブログランキングにもポチっとしていただくと励みになります。



    感謝をこめて

  だいだい  
スポンサーサイト
| さらに健康に | COM(0) | TB(0) |
2014-09-17 (Wed)
布ナプキンにするとゴミで出す量が減るのでゴミ捨てが楽になります。
ただ、洗う手間がかかります。

汚れ物はバケツ入れ、まず、ため水をして洗い、血液を多く含んだため水は
トイレに流し下水の方に流すようになど工夫が必要です。

ひと手間もふた手間もかかるけど
ゴミを出す事と比べてどちらが環境の負荷がかかるのでしょうか?





ケミカルナプキンを使うことはごみが出ます。

女性が生涯ケミカルナプキンを使用してゴミにするであろう量は

生理日数5日
一日5枚使用するとして
一ヶ月25枚
年にして300枚
個人差がありますが、
生理年数40年として計算すると
積もり積もって
12000枚になります。


きっとおりものシートや
尿取りパットなどの
お世話になっている人も多いからこれ以上の数字なんでしょうね。



燃やせばなくなってしまうけど・・・・
ほんとに大気に影響ないのかしら?




赤ちゃんの紙オムツ
今の若い人たちは紙オムツで育ってきているので、
ケミカルナプキンと紙オムツの原料は一緒
生まれた時から相当な量を捨てる生活をしている。







排泄の処理にどれだけ人類は知恵と時間と労力を重ねて来たことでしょう



| エコ心 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。