123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-28 (Wed)
布ナプキンを一度使うとその気持ち良さから、不思議と親しい人にお伝えしたくなるのです。

あの人にお伝えしようかなぁ~

この人に使ってもらいたいなぁ~

みんなやさしい気持ちで伝えてくれるのです。


・・・・だけど・・・・



「えっ~洗って使うの?気持ち悪い~!!」


「面倒臭い」
と伝えたい気持ちも木端微塵に砕かれてズタズタに傷つけられてって事がよくあります



先日も「玉砕!!」メールをいただきました。
婦人病を患っている友人を心配して、彼女のために布ナプキンを奨めてみたけど、
「自分で洗うなんて考えられないって」・・お話にもならなかったそうです。


お疲れ様


たしかに今まで見もせずに捨てていたものを
見て 
確認して
洗う    
と言うのはハードルが高いこと。


それがすんなり受け入れられる人と、全く駄目な人がいるのはどうしてでしょう。



自分のお腹の中にある間はきたないなんて思わないのに、からだの外に出てからだから離れてしまうときたないと感じる。
鼻水や、鼻くそ、目やにや涙、などはからだの外に出てもそれほど汚く感じませんが、
たんや吐しゃ物などになるとあまり見たくないし触りたくない。
うんちもその部類ですよね。
それって匂いが伴うから?
カスでもあるし、もう必要ないものだから?
必要のないものはきたないもの?


お母さん役をした人なら経験がある  赤ちゃんのおむつ替え。
自分の子ならどんなうんちだって替えられるのはどうしてでしょう?
おしっこをひっかけられようが、替えてる側からうんちをしようが
、許せてしまうあの感覚あれって~
愛しているから許せてしまう 
元はと言えば赤ちゃんは母親の体内から出たもの、一体だった命が分かれて二つになって
元は自分のものだから何でもしてあげようって思えてしまう愛が成せる技。

愛があれば許せてしまうことって多々あって、逆を言えば愛がないから許せない。


で、ね~思ったんですが、・・って言うかこじつけたんですが


布ナプキンをすんなり受け入れて、洗える人は
いろんな経験を通じて自分を愛する許容が大きい人なのでは。


頭から拒否する人は自分を愛することが苦手な人?


自分を愛すること。
簡単なようで難しい。
もしかしたら考えたこともない人もいるかも。


自分を愛するとは
誰にも教わらなくても身につく能力だと思っていたけど、もしかしたらとっても個人差が激しいもかも。

生きていくうちにすり減らしてしまったり、

ズタズタに切り裂かれてしまった経験があるのかも・・・・

出来ないと拒否するかたくなな心、その裏にはそんな心もあるのかも。



自分を
見つめる、認める、許す、誉める、解放する・・・

自分を愛す
自分に自分が感謝する
自分で自分のことを許してあげる
自分ができると認めてあげる


大人になると褒められる経験なんて皆無に等しくなるのでは
ならば、自分が自分で自分のことをほめちぎってみる
そんなことをして行くうちにもっと愛せる自分を発見出来たら素敵ですね。
自分でただひたすら自分のことを愛してみる 


そんなこの言っている私も自分を認めることがなかなかできません。
だからそんなことを思うのかも


布ナプキンを使うことで
月に数回自分の経血を見つめて洗うことは
自分のからだの健康を確認し
からだの神秘さを思い
からだに感謝する時間
そんな貴重な時間そのことを気づかせてくれました。




自分が体験してよかったから人にお伝えしたくなるのは愛の延長。


良かったなぁ~との思いが、愛となり、愛が溢れ出てあの人にこの人に伝わって行く。



玉砕と嘆きのメールをくれた人も
いつかは、かのイエス・キリストも「愛はすべてを癒す」とおっしゃっておられるように
きっとあなたの愛がお友達のかたくなな心を温めていつかきっと婦人病も癒える日が来るのでしょう。

そんな日が来ることをのんびり~楽しみに待っています




スポンサーサイト
| こころの神秘 | COM(0) | TB(1) |
2012-11-19 (Mon)
生まれました。

10月19日の早朝に女の子
11月12日の真夜中に男の子







ご縁をいただいた方たちに新しいいのちが芽生え、無事に生まれてこれて、本当に良かった!良かった!今年もこれで仕事納めだ~と思っていたら・・・・

一月の寒い時期に「赤ちゃん欲しいから、温まり方教えてください」と布ナプを購入された方から

妊娠しました!今3か月です。

との連絡をいただきました。

また、新しいいのちがやって来る!

来年に向けて希望の種をいただきました。



| つぶやき | COM(0) | TB(1) |
2012-11-13 (Tue)
「日頃どんなエコライフを送っていますか?」と言うことで雑誌「白鳩」の取材を受けました。

取材のお話しが来た時に「無理、無理~」と逃げたかったのですが、時期がかりんの季節でもあったので、大好きなかりんのことや、せっけんライフ、化学物質過敏症の事や過剰な化学物質のを減らす生活が広がればいいなぁ~と思いお受けしました。

例年より今年は作り始めるのが遅くかりんの実もたくさんあったので、今日の主役はかりんに決定!

ここでのかりんはマルメロ種の事をかりんと言ってます。
本かりんは実が固く包丁で切ることができない扱うことのできない不思議な果物です。
マルメロは本かりんと比べてごつごつしていますが、りんごを固くした実なので、包丁で切ることができます。

エコライフとかりん?
一見結びつかないものかもしれませんが、だいだいはかりんを漬けることがエコライフの一つだと思っています。

理由1-廃物利用
かりんは実がザラザラして触感が悪く、食べておいしい果物でありません、それを加工することで食せるようになります。

理由2ー医食同源
その実の中には多くの薬効が隠されています、ハチミツや焼酎で漬けることでその薬効を引き出すことができます。
風邪の時やのどが痛いときに飲むと効果があります。

ひとくちメモ
昔からの民間療法で、かりん(花梨)の果実の薬用酒や砂糖煮、砂糖漬けは、咳止めや風邪の諸症状の緩和、疲労回復に効果があるといわれてきた。 
バラ科カリン属の落葉樹の果実であるカリンの原産地は中国。
漢方では“カリン酒”を飲めば、咳や痰を止めるとされている。
 そのわけを科学的に検証してみると、
咳止めの有効成分は「アミグダリン」という青酸性の成分で、これをアルコールに漬けたり熱を加えると、加水分解して咳止めに優れた効果を持つ「ベンズアルデヒド」という物質に変化する。
なお、青酸性の成分といっても、ごく微量なので心配はない。
 また、カリンにはこのほか、ビタミンCやリンゴ酸、クエン酸、タンニンなどが含まれているので、これが風邪の諸症状の緩和や疲労回復に役立つという。


理由3-天然の芳香剤
さすがバラ科だけあって、かりんってものすごくいい香り、天然の芳香剤として、しばし楽しめます。
皮は干して乾燥させたものをお風呂に入れると、かりんの香り風呂♡


理由4-伝承
一年かけて太陽の日差しを浴び、雨や露から水の恵みを受け、大きくなったかりんの実、その自然からの恵みを最大限に生かす方法を伝えてきた古の人々、その知恵を次の世代に伝えていくのも大切なこと。文明社会になって廃れてしまっていますが、その土地で収穫できる食べ物を最大限に活用し、冬を乗り切る知恵の伝承があってこそ人間はいのちを繋いでくることが出来ました、その知恵を細々でも繋いでいくことが自然と先人への感謝だと思うのです。



121112_170951.jpg

撮影の後の風景。

プロのカメラマンに撮ってもらうのは初めての経験~
ドキドキしちゃた。
写真をとられながらおはなしするのも難しかった。ちゃんと伝わったかな?



そして、今日もシンクロが・・・・
カメラマンの方もからだの声を聞くことが出来る方でした。
偏頭痛を自分で治したとのお話を伺いました。
お仲間に会うなんて稀なこと、まさかの貴重な出会いにびっくりの一日でもありました。


カメラマンさん、ライターさんありがとうございました。



つらつら思うにだいだいの人生にかりんは欠かせないパートナー。
ママ友たちと「かりんをの日」と称して楽しんでいた日から年月が経ち、また新たな展開をもたらしてくれました。
さて、この展開は来年のお楽しみかな?

掲載は3月号ってことです。


毎年、だいだいのためにかりんの実を育ててくれている植木りんご園さんに感謝します。


さて、残った実はジュレにしようかなぁ~
手間暇かかるジュレ、決断する前に作り方を再載します。
かりんのジュレ
http://happynapkin.blog107.fc2.com/blog-entry-65.html



| つぶやき | COM(0) | TB(0) |
2012-11-06 (Tue)

(写真は2009年のものです)




秋の深まると長野県須坂市のりんご園から私のために育ててくれたかりん(マルメロ)が届きます。
今年も昨日届きました。


大好きなかりんのはちみつ漬けの作り方を再載します。



かりんには本かりんとマルメロの二種類があります。
本かりんが丸くツルっとした実で、大変に固い実です。
マルメロの実はゴツゴツしていて、産毛を持っています、
実はリンゴのようにサクサクしているので扱いやすいので私はマルメロを使用しています。

はちみつは国産(北海道産)のクロバーの花の蜜から集めたはちみつを使用しています。


約2Lの瓶で作る場合
材料   かりん(マルメロ) 3ヶ
     はちみち      900㌘(適宜)



準備   瓶は熱湯消毒をしておく    

作り方  マルメロは産毛があるので、
      たわしでこすりながら洗う  
       
      皮をむき芯をとる
      
      実をくし切りにしてビンにつめる
      
      半分つめたら蜂蜜を入れ、
      
      またかりんを入れてサンドイッチする。
      
      7分目ほど詰めたら上から蜂蜜を注ぐ。
      (かりんから水分が出るので、入れすぎないこと)
      
      上からラップをする。
      (空気が触れたところが褐色するので、その防止のため。)






保存   醗酵しはじめるので、ふたは軽く置いておく程度。
      目の届く静かな所に置いて5~7日間ほどこの作業を繰り返す
      醗酵中これからかりんの水分が混ざりあうようにゆっくり瓶を傾けて
      下に貯まっている蜂蜜を時間をかけてしゃぶしゃぶにさせます。

      混ぜる時はふたをしめますが~そのあとは醗酵に酸素が必要なので
      ~ふたをゆるめておきます。(密閉すると爆発の危険も)
      あわが出たり、吹き出してくるので慎重にしてください。

      ラップをするのは
      空気に触れている部分の実が酸化して黒くなると液の色が濁るので                        空気の層を遮断するためにラップをします。
      出来るだけ空気の層に触れない様に清潔な箸をラップの上から押しだし
      空気の層を端に追い出します。

      

      手をかけてあげる事で美味しくなります。

      


      蜂蜜がゆるんで液状になったら、上のラップに空気の層を作らないようにして
      ふたをしておく、
      醗酵の度合いによりこぼれることもあるので、
      新聞紙をおいておいた方が良いでしょう。    
       
      今年は気温が高いのでマンションなどにお住まいの方は
      保存するところの温度が高いと醗酵が進みすぎてアルコール臭がしてしまうので、
      場所は出来るだけ涼しいところへ


      冷暗所に移動し2~3ヶ月熟成させます。 
      (気の早い人は待ちきれなくて12月の終わりごろから食べ始める人がいます。)





完成    消毒した瓶に移し替え
       ラップをはずし褐色している部分や白く濁った部分を
       取り除き液体と実に分けます。





飲み方  ジュースは微温湯や炭酸水で薄めて飲みます。
       はちみつの成分は高い温度が弱いのでぬるま湯で薄めて飲むのが効果的
       
       風邪の時の喉の痛い時にはおちょこに半量ほどを薄めて飲みます。
       また、うちではヨーグルトに入れています。

   


       実は
       紅茶にいれたり、
       細かくしてパンケーキに混ぜたりして食べます。
       ひと手間かけてこの実をホーロの鍋で煮てジャムにすることができます。












| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。