12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-08-26 (Sun)
布ナプキンを使うと肌に負担がかからないなぁ~って実感します。


肌呼吸が妨げられないので、生理中のお股の不快感を感じることがありません。

汗のかく時期には
以前市販のナプキン(ケミナプ)を使用していた時に感じていた、

肌荒れ、

かゆみ、

あせもなどのトラブルが少なくなりました。


一ヶ月間のうちの数日でも違和感を感じていながら過ごしているって苦痛ですが、布ナプキンにしてからはそんなこともなくなりました。


反面、洗濯する手間が増えましたが、その手間をかけてでも布ナプキンが欠かせなくなりました。


女性にとって一か月のうちの数日ですが未来に通じる大切な日。


もっと多くの人に使っていただきたいなぁと思う今日このごろ。


191 (640x480)







| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2012-08-23 (Thu)
この夏も身近に二人の赤ちゃんが生まれて来てくれました。

8月6日に男の子、8月17日に女の子。

どちらも大安産だったそうです。


女の子は「出産予定日前に小さ目だから、少し遅れます」とママからメールがありまして、まだかなぁ~まだかなぁ~と首が伸びること2週間。

しっかりお腹の中で大きくなって生まれてきました。



未来を生きる子供たち。
この地球によくぞ生まれて来て下さいました。



さらに10月に一人、11月に一人と生まれて来てくれます。

さらにワクワク!!!!



先日、長野のえみな倶楽部でこの子たちにプレゼントをと思い、作成中の抗酸化加工したミントと靴下を無理言ってわけていただきました。

すごくかわいい

2012_0823_142832-SANY0620 (640x480)



早速プレゼントしてあげよう。


2012_0823_142658-SANY0618 (640x480)

| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2012-08-15 (Wed)
今日は67回目の終戦記念日

先の戦争、日中戦争と第二次大戦で犠牲になった約310万人の冥福を祈り、平和への誓いを新たにする日であります。

今日の平和と繁栄の礎となった全ての人に感謝をしてもしたりないほどの恩恵を私たちはいただいています。

ただ、ひたすら感謝。


おととしのクリスマスを目の前にブログの記事をどうしようかと思いながら祈っていると・・・・


ゴルゴタの丘で磔になったイエス様を、その十字架の横で見つめている母マリア様の姿が浮かびました。


自分の命より大切なわが子が十字架に磔になり苦しみあえいでいる、そんなみじめな姿で息を絶えようとしている。

母はどんなに代わってあげたいと、その十字架から降ろしてあげたいと思っていたことか・・・
そして自分の感情が騒げばその姿を見てイエスの心も揺れるから、ただ静かに見守るしかない。そんなマリア様のお姿がありました。



そして場面が中世のヨーロッパ、中国、日本と幾時代出征していく兵士を見送る場面にどんどん変わっいきました。



「行かないで」


「無事に帰ってきておくれ」


「死なないで」

そう思いながらも戦地に笑顔で毅然と送りだす母。


うらはらの心の底の慟哭。


手塩にかけた子をもぎ取られて行く悲しさ、やり場のない憤り。



ひたすら無事に手元に帰って来いと祈る母。


ただ、生きていて欲しいと願う母。


そこには生み出したゆえの生かして生きたいとの生物的本能。



母という生き方がドッと流れ込みました。



母なくして子は生まれません。
母なくして子は育ちません。


たくさん生命の中から平和な世の中が築かれていることを、私たちは忘れることのないように。



理不尽な争いで多くの生命が犠牲になるようなことはないように。



今日の一日を大切に過ごしていきたいと思います。




| つぶやき | COM(0) | TB(0) |
2012-08-09 (Thu)
東京からはだいだいとだいだいの友人のKさん。
障害をもつお子さんをサーマーキャンプに預けてこの日なら、ということで、東京から2時間半、長野松本の『えみな倶楽部』の部室へ

2012_0807_141557-SANY0455 (200x150)




部室というだけあって共通の仲間が集って、ワイワイガヤガヤ!楽しかった。

夕方は長野大町市から最近農業に転職された若いご夫婦も来られて、農業と音楽と生活の夢を語ってくださいました。

部室はただの部室ではなく、化学物質過敏症の方やアトピーやぜんそくの方が避難して来られても大丈夫なように抗酸化処理をしている特別な空間。

噂には聞いていて「どんなお部屋だろう?」と思っていましたが・・・なんか違う?
エアコンつけてもつけなくても28度前後で、湿度が70%程度に保たれている。

なんと、なんと、すごい!疲れない!!!!!
たくさんしゃべって、頭使って、時間も押してかなり遅い時間に帰宅したのに、帰りの電車の中で二人して「疲れてない」ことを発見。

えみなの抗酸化溶液の底力を実感。

ほかにも部室に一年前から置いてある腐らないリンゴ。

2012_0807_102142-SANY0445 (200x150)

葉緑素を保ったまま枯れない木
2012_0807_111026-SANY0451 (200x150)


見せていただき、この子たちがこれからの未来を示唆してくれていることを実感。

えみなを農地にまいて、周辺の農家さんの多くの畑の作物が30%くらい腐る中、スイカ農家の大月農園さんの作物はまったく腐らなかったと言う話や、山形で農業をしているよしこさんに電話で話をしてもらい、環境回復農法で作ったじゃがいもは腐らないで収穫できたとのお話を聞きました。

*収穫率の向上。
*作物のドライフード化。
これから確実にやって来る気候変動や人口増加による食糧危機に際して対応できる切り札になるかもしれません。


環境回復農法で作られた農産品を販売する直売所から夢は広がり、
スーパーマーケットができたら、街の人たちはべんりだろうなぁ〜
そこで障害がある子が働いたり、近所のお年寄りたちも集えたりしたら〜

などなど〜

夢はどんどん拡がって行きました。

夢を現実化させるには視覚化してみることも一つの手。
こんなものも作ってみました
2012_0807_164426-SANY0459 (200x150)

| つぶやき | COM(0) | TB(0) |