12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-31 (Wed)
桜咲いてきましたね。

今年は春の嵐に見舞われて、バタバタとしていて、家の前のつぼみの桜を愛でる暇さえありませんでした。

なので、ブログも更新を怠っておりまして・・・なのに、そんなブログに見捨てず、訪れてくださった皆様ありがとうございました。

また、張り切って情報発信していきます。



まずは、春の初めに、オーストラリアを拠点にインタッチオーガニックホホバオイルを取り扱っている方とお会いしたことから・・・・


Mixiの中で知り合って、インタッチオーガニックホホバオイルのすばらしい効能を目にし、また、コメントから知識の広さに敬服していたのですが、実際にお話しを聞いてみないとと思い、日本に来ることがあったら、連絡くださいね~とメールのやり取りをしていました。

すっかり、そんなことも忘れていた、3月の中旬、「東京に来ています。」との連絡があったので、お会いし、お話を伺うことにしました。

大変、誠実な方で、商品も魅力的なもの、早速購入して試してみました。


ゴールデンホホバオイル

ちょっと、脂っぽいかなぁ~と思いながらつけていると、さらっと肌に沁み込んで行く・・・
数日つけていると、肌に張りが出てきて、小顔になった感じ!
とっても使い心地が好い。
全身にぬれて、お風呂上がりの水滴のついている肌にさらさら塗り込んで、簡単に全身お手入れ出来るのって魅力的!
肌呼吸の出来る、とっても良いオイルを見つけました。



ホホバオイルと石油系化粧品、ワセリンの違い

化粧品・ワセリンは石油系素材から出来ていて、皮膚の表面に薄い油膜を張って保湿します。

ホホバオイルは皮膚に浸透して(←これが重要です)皮膚の細胞間組織を保湿します。そして塗っていると細胞間脂質を積み上げます。そして乾燥肌の人は皮膚のバリア機能である皮脂膜が破壊されているのですが、ホホバオイルは皮脂膜を作るために必要なワックス成分なので、壊れた皮脂膜の再生を助けます。これが化粧品とホホバオイルの大きな違いです。




肌トラブルがある方にはとても良さそうです。
赤ちゃんのオムツかぶれにも大変な効果があったそうです。
と、なると、デリケートゾーンのトラブルにも対応できるから、布ナプキンでもかぶれる方には朗報かもしれません。


気になる方はこちらのサイトを見てください。
http://www.intoucharomacare-japan.com/


スポンサーサイト
| さらに健康に | COM(4) | TB(0) |
2010-03-17 (Wed)


布ナプキンで外出する時間が長い時に汚れものはどうしたらいいの?

「布ナプは家では使うけど、外出時に使うのは抵抗があります。」って話も良く聞きます。

洗濯のしかたがわかりませんってご質問に答えて。


外出時の使用後のことを考えるとお持ち帰りするのは、


におい、
汚れが染み出さないかしら?
と心配なことがありますね。


 だいだいは
もちろん外でも使っています。
だいだいの持ち帰りかたは、


ホルダー使用時、
汚れものは汚れている部分が中になるように上と下を折りたたんで、羽の部分をさらに曲げてホック留めると小柄の面が出てコロンとお饅頭のような形になります。

ハンカチやパットも汚れ面を内側にしてくるりと丸めておきます。

ファスナー式の密閉できるビニール袋に汚れものを入れて持ち帰ります。

密閉しておけば大丈夫。

いまどきファスナー式密閉袋も布ナプキン用に防水、防臭の高価な袋があるようですが、だいだいは普通の事務で使うようなビニール袋を使っています。



 以前は携帯用のスプレーで汚れた面に水分を含ませておくと、乾燥を防ぎシミで汚れた布ナプキンの洗うのに効果があるかと思いしていたときもありましたが、そんなことしなくても汚れ落としは大差がないことがわかってきたのでだんだんやらなくなりました。



帰ってきたらすぐに布ナプ用バケツに水とアルカリ洗剤(セスキ炭酸ソーダ・家庭用ソーダ・アルカリウォッシュ)につけます。

(忘れてしまって、バックの中で一晩って時もありますが水分が多い時の血液の汚れは落ちやすいですので、神経質にならなくても大丈夫ですよ)



アルカリ洗剤を少量入れておくと血液の汚れ落ちが大変良いのでゴシゴシ洗いがいらなくなります。

 
前には重曹を使っていたこともあるのですが、
汚れの落ち方が違うので今はアルカリ洗剤の方の出番が多いです。


アロマを数滴たらすと匂いが緩和されるのと殺菌、消臭の役目を果たします。

エッセンスオイルに凝る方もいます・・・がだいだいはそのひと手間が面倒になってやらなくなりました。



本格的な洗濯は夜など、お風呂に入っている時や時間のある時にまとめて洗います。



洗うときは衛生面を配慮して、
バケツの中の
汚水をトイレに流してから始めます。


トイレに流して汚い水を捨て、
新しい水を入れ替えて布ナプキンから、赤い水が出なくなるまで押し洗いします。


その後、本格的に石鹸で洗います。

アルカリ剤だけだと 洗浄力が弱い そうです
いつまでも綺麗に使いたいので石鹸のお世話になります。

枚数が少ない時は手洗いでゴシゴシします。

下洗いがきちんとしておくと、他の洗濯ものを汚す心配もないので。
量の多い時(1.2日目)は下洗いをしてから、ひとまとめにして洗濯機の中に布ナプキンだけ入れて洗う事もありますし、枚数が少ない時には下洗いのあとネットに入れてほかの洗濯ものと一緒に洗う事もあります。




洗濯したら太陽のもとに干しています。


出来るだけ  おひさまにあてることで日光消毒になりますので太陽の陽ざしにあててください。



生渇きは雑菌の繁殖の温床になりますのでよく乾かしてからお使い下さいね。




洗濯した後に、ご家族に見られたくなければ、
専用のピンチで自分の部屋に干しておけますのでその所は工夫次第で~




 一口メモ
アルカリ洗剤は、重曹と炭酸塩の中間の物質・セスキ炭酸ソーダでできています。
無機物なので、環境の負担の少ない成分です。
血液だけでなく、油汚れにも負けない威力を発揮します。
これ一つで家中のお掃除、お洗濯にも使えます。
無臭なので合成香料の香りがダメな方にも使うことが出きます。
最近はスーパーやドラックストアーなどでアルカリウオッシュの名前で販売しています。
| 布ナプキンの洗い方 | COM(2) | TB(0) |
2010-03-10 (Wed)
布ナプキンもだいぶ広がって来た感があるのですが~いかがでしょうか?

だいだいがお伝えして来て、何よりもうれしいのは親子二代で布ナプキンファンが出来た事です。


娘の初潮の準備に布ナプキンを買えそろえてくれたSさん。


布ナプキンのかわいい柄に思わず、ママにおねだりしたMちゃん。


極めつけは、Rちゃん、中学時代から使ってくれて、早三年、どんな時でも布ナプキンで過ごしてくれているとのママからの報告を受けています。

最初はママに洗う事はお任せしていたけど、徐々に洗い方を教わって、だんだん自分で出来るようになっているとのお話もうかがっています。


母・娘が仲良く布ナプキンを洗っているなんて理想的な親子関係ですね~

男の子の母のだいだいはうらやましくてたまりません。



*気持良い!
*つけていて、楽!
*あたたかくって、ホッとする!


そんな感覚は世代を超えて繋がるのでしょうね^^




008_20090412130213.jpg


| 布ナプキンの使い方 | COM(4) | TB(0) |
2010-03-02 (Tue)
寒さが和らいで、太陽の日差しもどことなく春めいて弥生3月!
もう春はそこですね。

3日は女の子の節句のお雛まつりですね。

毎年この時期になると、さくらもちがむしょうに食べたくなって、
あちら、こちらのお店で買い込んでいたのに、今年はまだ1つしか食べていないことに気が付きました。

さくらもちマイブーム卒業なるか~


若いころは、雛あられマイブームがあって、数年間雛あられが出るのが楽しみで仕方がなかった時期がありました。
雛あられは季節商品で、お正月過ぎないとお店に並ばないので、その日がいつ来るのかが楽しみで楽しみで・・・・
1月から3月が毎日バラ色(桃の節句だから、桃色かしら?)
そろそろ、食べ飽きたかなぁ~と云う頃には店頭から消えていると言う絶妙なバランスで。
来年が待ち遠しい・・・・
なんでそんなに好きだったのかなぁ~
| つぶやき | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。