123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-22 (Tue)
連休楽しんでいらっしゃいますか?



先日

今年のかりんの日は自習にします。とお知らせしたのですが、

「やりたかった~!!」との声をいただきまして、待っていた方がいたんだ~と思うと思わず顔がにやけてしまいました。


「そうかい、そうかい、待っていてくれたんだね~。」とのことで、



秘密のかりんの日を開催することにしました。

秘密を共有したい方はメール下さい。




昨年の冬、だいだいはあるルートから薬蜜(漢方の原料となる花の蜜を採取したはちみつ)を大量購入してまして、普段の料理や紅茶に入れて楽しんでいます。

昨年は思いのほかお安かったので、今年はその蜂蜜にかりんを漬けようと用意していたのですが、先日、その話をしていたらなんと薬蜜が採れなくなってしまっていると言うのです。

今ではとってもその値段で購入することは難しいとのこと、「薬蜜自体、貴重なものよ!」と念押しされてしまいました。
「本物の蜂蜜は保存が効くもだから大事になさい。」とも・・・






最近、
今まで、
いつものこと。
あたりまえのこと。
あってあたりまえ。
だったことが、じわじわとアタリマエでないような事柄がおこってきています。


あたりまえだと決めつけてしまうこと、
日常だと思って気に留めなかった事、
豊富にありすぎて気がつかなかったこと、
それらは実は奇跡と奇跡の集まりが豊富にとりまいて日常を彩っていてくれたのではないかと最近思うようになりました。


宝物をたくさん、たくさん、いただいているのにただの石ころと思っているのは自分の心がサングラスをかけていて宝物のキラメキがわからなかったように。サングラスをはずしてみたらみんな輝いている世界に出くわせるように。




先日ふと、気づくと街路樹がかりんの木の公園に出会えました。

009_20090917110207.jpg

013_20090917110207.jpg

都会の真ん中で頑張っているかりんの木

「あなたも頑張っているのね~」
「ありがとう!」

そう声をかけてあげたくなりました。
016_20090917110206.jpg



スポンサーサイト
| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2009-09-17 (Thu)

昨日献血に行きました。

問診を担当しているお爺さんのお医者さんがステキでした。

ちょうど夕方で昼の食事から時間がたっていたので、

「もっと水分とって、しっかり食べてからしないとダメだよ~フラフラになっちゃうから~」

「しっかり食べなさいよ!」と何度も念押しして下さいました。

ので、久しぶりにロッテリアのハンバーガーをいただいてみました。(献血ルームにおいてあります)

ロッテリアのハンバーガーなんてもしかしたら、20・・・数年ぶり。

久しぶりのハンバーガーは味がやわらかく感じました。

準備万端整えて成分献血をしました。

そのおかげか献血中も帰り道も快適な状態を保つことができました 



今回も若い人がたくさん献血に訪れていました。

学校帰りなのか、制服姿のお嬢さんも何人もいました。

スマートな姿なのにしっかり献血出来るのは健康な証拠。

心身健全な方がたくさんいることにとっても感銘を受けました。



もし、新型インフルエンザが大流行すると献血の機会が減って輸血しなければいけない手術などに影響が出るかも知れないとTVの報道を見ました。血液も備えあれば憂いなしなんですね。

| からだの神秘 | COM(4) | TB(0) |
2009-09-10 (Thu)
秋のイベントのお知らせ。


毎年、11月の初めに食養生の一貫として、かりんのはちみつ漬けを作る「かりんの日」のイベント、今年は新インフルエンザの事を考え、残念ながら開催は中止にさせていただきます。


開催しようか、悩みましたが、過去7回つづけて作れる方も多くなったので、今年は自習とさせていただきます。


自主的に作られてる方でかりん(使いやすいのでマルメロ)が欲しい方は連絡くだされば、手配いたします。


新インフルエンザがじわじわと広がりつつありますね。
私の周りではまだ発生事例が出ていないので、あまり身近に感じられないのですが、ハイリスクの持病を抱えている方や妊婦さんや小さいお子さんをお持ちの方は気が気ではない方もいらっしゃるようです。

かりんの日に参加し下さる方の大半がママさんなので、11月ぐらいは子供さんの体調管理に神経質になっているかもしれないと思うと・・・・今年は涙をのんで開催中止します。

年に一回、このときだけ会う方もいるので本当に残念です。

開催を期待してくださっていた方、ごめんなさい。

でも、こんな機会がないと、家で作ることもないだろうから、昨年のこと思い出して作って下さい。

作りからはこちらに貼っておきます。
どうぞ、初めての方も参考にして下さい。
だいだいのかりんの蜂蜜漬け



生きているからには外敵に会うのはあたりまえ。
敵を恐れるか?敵と仲良くるすか?敵を征服するか?
だいだいは敵とおりあいをつけながら仲良くしていきたいタイプです。
だから、敵の姿が見えないこの時期はあえて大人しくさせていただきます。




| 秋のイベントかりんの日 | COM(2) | TB(0) |
2009-09-06 (Sun)
お久しぶりです。



ちょっと山にこもってました~


来るべき、アセンションに備えて精神修行を。
暗いうちから山に登り、滝に打たれて、満天の星の中での瞑想、喧騒な都会を離れて自己の内面を見つめる・・・ひとつひとつ自分の殻が脱げ落ち、重たい肉体から魂が天に向かい駆け上がり、今までの自分が本当の自分でなかったんだ!
自分の内から光がほとばしり・・・・・・・




なんて・・・言うのはウソです。




地道に今、与えられているお仕事をコツコツしていたので、更新が遅くなりました。

「かーさんこれアイロンかけといて。」と息子からYシャツを預かったり、
「●●持ってる?、あったら貸して」と電話があったり、

忙しいさなかにそんなお願いをされたりすると

「  」っとくることもあるのですが、

「必要とされているのって  」って心に切り替えて「はい、はい。」と腰を浮かすようにしてました。

自分から生み出していく仕事。
日々与えられている(やらなくてはいけない)仕事。
自分の能力以上の仕事を頼まれたなど

仕事の種類はいろいろだったのですが、仕事を受け、遂行する中で、

この仕事は

「やらされているのか?」

「やらせていただいているのか?」



との自分の取り方一つ、考え方一つで自分の中が荒れ狂う海になったり、凪ぎの穏やかな海になったり
するんだなぁ~と考えならがやらせていただきました。




どんな気持ちでやろうとも、期限が来たら提出し、その仕事は終了するのだから、
出来るだけ、穏やかな気持ち、前向きな気持ちで取り組んでいたら、自分も気持ちいいし、出来あがった仕事に対する評価も高く「やらせていただいて」よかったなぁ~と充実感がありました。


仕事に対する自分の殻を取ることができました。



「・・・・いただいている。だから、感謝して・・・・・させていただく。」マイブームになりそうです。









| つぶやき | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。