12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-07-25 (Sat)
050_20090611235542.jpg

久しぶりに実家に行ったら、ポストの脇にかわいい物体が・・・よく見るとポストの壁とレンガの隙間から顔を出した草が・・・・
シダの葉だろうか?
よくこんな所でよく~


ど根性だ!


種は運ばれたところから芽を出す。

芽の先端は小さく細くやわらかい。
暗い土の中からほのかに明るい光の向かって伸びていくのだろう。

それがコンクリトの上だろうが、ポストの横のレンガだろうが、芽が伸びたいと思う意志がとその上の重い障害物であろう土やアスファルトにさえぎられることなく伸びていく、そこには両者の何らかの同意があるのだろうか?



生きたいと思う、生かしてあげたいと思う。
その思いが重なりあうことでいのちが芽生え伸びる。



芽と土がお互いに調和する世界。


033.jpg


調和がなければ成長がない。


034_20090611235200.jpg


どこでも成長し、花を咲かせる根性は見上げたものだ。

035_20090611235341.jpg

039_20090611235341.jpg
| つぶやき | COM(3) | TB(0) |
2009-07-14 (Tue)
この季節肌の弱い方には辛い季節ですね。

汗かかない方がからだに悪いけど、汗が乾いて塩気で肌がチクチクしたり、あせもが出たり。

これから、しばらく暑さが思いやられるなぁ~と思う今日このごろです。


この時期の生理期間中は地獄って思う人も多いと思います。

だって・・・蒸れ方が半端じゃない!

ケミナプ使っていた時にはほんと嫌、 嫌、 嫌、
って叫びたい衝動をかろうじて抑えてトイレから出てくる感じでした。



布ナプキンに代えてからはおしりの汗も吸い取ってくれるし、通気性の高い組み合わせを使うことで、蒸れからも開放されて、ホッとしてます。



「・・・前ほどではないけど、かぶれるんだよね~」
と先日相談を受けました。

「防水布がダメ!」っていう人もいます。

水を通さない分どうしても空気もこもりがちになります。

そんな方には、
これ!

ハンカチ+ライナー
135.jpg


090.jpg

普通のレギュラーサイズは右のハンカチMサイズ

真ん中のがハンカチLLで夜が心配で眠れない人には大判なのでお勧めです。

左がハンカチのLサイズで、量の多い日や夜。

それぞれ一回の生理に対応です。


この組み合わせだとお肌が呼吸しているのがわかります。


防水布は入らない分、マメにトイレで交換が必要で、お洗濯の量も増えますが、かぶれて不快な思いが嫌な方はこちらをお勧めいたします。






興味がある方はメールまで。
| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-04 (Sat)
梅雨もあとちょっと、カンカンのおてんと様が恋しい今日この頃ですが、皆さまはどのようにお過ごしのことでしょうか?

タイトルのように、洗濯ものが乾かない季節。

でもいつも通りに生理はやってきます。

と、なると布ナプキンの洗濯→乾燥が気になります。

なんか天気がはっきりしない時に布ナプキンを洗濯すると匂いが残るような気がしませんか?

パリっと乾かないと雑菌の温床になりそうだし。

ちょっと頭が痛い季節です。





そんな時だから


煮洗い試してみませんか?





まず、下洗いをして、(赤い水が出なくなるまで、洗い、そのあと固形石鹸で洗う)

適当な大きさの鍋にお湯を沸かし、その中に・・・

布ナプキンを2~3分コトコトコトと煮ちゃいましょう。

煮ることで雑菌が死滅します。


煮る時に防水布がついている布ナプキンは空気が入って膨らむので、出来れば一枚ずつ煮るのが無難かも知れません。

特に一体型は浮かんでくるので、
008_20090412130213.jpg


だいだいは割ばしを持って適当にひっくり返しながらまんべんなく消毒できるようにしています。


高熱殺菌された布ナプキンはもう一度流水ですすいでから、脱水、乾燥。


気持ちシミも黒ずみも取れたようです。


もう少し高度に頑張りたいって方は過去の記事を参考にして下さい。
鍋の中に粉せっけんや酵素系漂白剤を入れて煮洗いする方法が書いてあります。




布ナプキンはデリケートな所に触れるモノなので、清潔第一でお願いします。
| 布ナプキンの洗い方 | COM(0) | TB(0) |