123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-29 (Mon)
今日は健康食品のお誘いがあったので、珍しく行ってきました。

最近はそのようなお誘いがあると、商品の事よりも、その先のシステムだったり、幹部のお誘いの話だったり、まず先に裏が見えてしまうことが多いので、ちょっとヘキヘキしてましたが、紹介者がとっても熱心に情熱持ってやられている姿にちょっと新鮮な気分で参加しました。

「波動の高いものだから・・・・」
色々効果があるようでしたが、いまいち誘われるものではありませんでした。


確かに効果が現れている事例も見せてもらい、納得がしたのですが、大金出してまでは今の自分に必要なものかしら?とのことで・・・



ごめんね~誘ってくれた人




必ず、そういう所に行くと出てくる「波動の高い」っていう言葉。

目に見えないものだけに利用価値のあるコトバ。


今までに、何度、波動の高いモノに遭遇したことか


夫様がこれまた、とんでもないところから縁つなぎがある人なので、普通だったら会えない能力者ともお知りあいになったし・・・



そういえば、あれも、これも「波動が高いって文句に誘われて購入したんだよなぁ~」ってものがうちにはゴロゴロしてる



高い授業料か安い授業料かはわからないけど、「波動の高い」ってことを理解するための授業料ではあったと今は思います。



鉱物、植物、自然界のあればそのままでいられるのに、人の手にかかって加工されると波動が高くなるのだから不思議。


人はそんな言葉だったり、あんな言葉だったり、に左右されることもありますね。


そのモノや言葉に自分が納得している時はそれに浸かって楽しんで、やがて卒業する時期が来るのでしょう。


波動が高くっても低ってもいいじゃないって思える今日この頃の私を発見した一日でした。







スポンサーサイト
| つぶやき | COM(4) | TB(0) |
2009-06-20 (Sat)
 結婚してから10キロ太りました  

いけない、いけないダイエットだ~と思っても、続きません

良いじゃんコロコロしてても、下半身にお肉の層がついても、人間らしいじゃぁないと自らを癒してみたりして~

・・・ではこれを逆手に取ることはできないかと思って


      献血  してきました 


200グラムより、400グラムにしたらダイエットにならないかしら?なんて~
この際、たくさんお願いしようじゃぁない!



娘時代は体重が軽くって基準に満たなかったり、血液中の鉄分の比重が軽かったり、低血圧だったり、献血出来ないことがありましたが、
これだけ太って健康ならば、大丈夫だろうと・・・・・


 結果 
最初の検査ですんなりOKで、「時間があるなら成分献血お願いします。」とたのまれたので、「お役に立てるならどうぞ、どうぞと」笑顔を振りまきつつ~

40歳以上は心電図の結果次第ということで、心電図まで撮っもらって・・・・もちろん異常なし!
成分献血に挑みました。



採血のスピートがゆっくりだったので、面白いことに湯たんぽをお腹の上にのせてくれて、針が入った手にも小さな湯たんぽを握らせてくれて、「こうすると出がいいですよ~」と教えてくれました。


周りを見渡すと若い方ばかり。
みんな偉いなぁ~


そうこうしているうちに終わって、出ると温かい飲み物やおやつをいただいたりして、しばらくのんびりして帰って来ました。



後日・・・・・血液検査の結果が送られてきまして、
どこの異常もありませんでした  

ちょっと食べすぎで、このままいったら・・糖尿病の心配もと思っていましたがグリコアルブミン(GA)も正常これでおやつを美味しくいただけるってことで、よかったよかった!  ってパクパク食べたら~ダメだって・・・・・


だけど健康ってホント有り難いですね。
わずかな血液がどこかで、誰かのお役に立てることがですから。
 だいだいの血液が元気いっぱい!
治癒力いっぱいの血液ですよ~
どうぞ健康を取り戻されて、元気に活躍なってくださいね 



皆さまもお時間があったら献血にGO!



ちなみにだいだいはここに行きました。
広くってスタッフの方も親切でした。
献血カードも電子化になってました・・・・何でもハイテク化な時代です。





| さらに健康に | COM(2) | TB(0) |
2009-06-15 (Mon)
化学物質過敏症の方に朗報です。


<化学物質過敏症>10月から病名登録、70万人救済に道
6月12日3時0分配信 毎日新聞


 電子カルテシステムや電子化診療報酬請求書(レセプト)で使われる病名リストに、「化学物質過敏症(CS)」が新たに登録されることが11日分かった。10月1日付で厚生労働省と経済産業省の外郭団体・財団法人医療情報システム開発センター(東京都文京区)が改訂を予定している。国が公式にCSの存在を認めるのは初めて。健康保険で扱われる病名はこのリストに連動しており、改訂されれば、自己負担が原則だったCS治療に健保が適用されるため、推定約70万人とされる患者救済の大きな一歩となる。【宍戸護、田村佳子、河内敏康】

 厚労省にCSを公認するよう求めてきた患者団体・シックハウス連絡会(東京都)によると、同省から今年5月、センターへ病名の登録を要望するように勧められた。6月1日にセンターから「CSを10月1日に採択予定になった」と連絡があったという。

 CSの一種の「シックハウス症候群」は既に健保の適用が認められている。しかし、シックハウス症候群がホルムアルデヒドやトルエンなど室内の空気汚染で発症するのに対し、CSは農薬散布やたばこの煙などが原因で室内外を問わない。このため、厚労省は「医学的に統一した見解が確立されていない」として健保の適用を原則認めなかった。

 病名リストの改訂は年4回あり、日本医学会が監修する。リストに未記載だと事実上健保扱いにならず、医師はCSに起因する「うつ病」など別の病名で診療報酬を請求し、患者は1回約2万円の治療費を負担してきた。

 同省医療課は「病名がリストになければ、レセプトに記載してはいけないとはなっていない。ただリストに載っている病名を使うほうが保険請求しやすい」という。化学物質過敏症支援センター(横浜市)の広田しのぶ事務局長は「公認は患者の精神的な支えにもなる」と話した。

 ◇化学物質過敏症

 極微量の化学物質によって頭痛や倦怠(けんたい)感など多様な症状が表れる。体内に蓄積された有機溶剤や農薬、消毒薬などが一定量を超えると発症するといわれる。一度発症すると、多種類の微量な化学物質に反応し、重症者はほとんど外出できず日常生活が困難になる。国立公衆衛生院(現・国立保健医療科学院)の00年の調査によると、シックハウスの重症例を含む化学物質過敏症の成人患者は全国で計70万人とされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000009-mai-soci


化学物質過敏症は今まで過剰な反応だとか、心的な問題だと言われる向きもありましたが、これでお国から、きちんとした病気であることが証明してもらえることになりました。
 

だからと言って効果的な治療法があるわけではないのでしょうけど、治療費のいくらかを負担できるようになるのは大きいことです、化学物質過敏症を発症し、原因がわからないで重症化してしまうと↑「日常生活が困難」と書かれているように、普通の生活ができなくなり、、仕事を辞めざる得なくなったり、ひどい人だと我が家に住むことさえもできなくなったり、身の周りの製品が使えなくなる不便さ以上生活が大きく変化してしまいます。
 


推定約70万人とされる・・・・・
多いか数なのか氷山の一角なのかわかりませんが、少しでも負担が減ることで、新たな生活の第一歩になれれば良いですね。


そして、今から、誰もが住みやすい空気や大地や川に戻すようにひとり、ひとりが自覚して生活するようにしなけれ未来の子どもたちが健やかに育つ環境が望めなくなってしまうかも知れません。

| 合成化学物質が与える影響 | COM(0) | TB(0) |
2009-06-11 (Thu)
梅雨の季節が到来しましたね。

雨とアジサイってなんてお似合いのカップルなんでしょう。

002_20090611235159.jpg

これはご近所で見つけたガクアジサイ

026_20090611235159.jpg

大好きなアジサイの花壇

031.jpg

毎年木が大きくなっています。

最近のお気に入りは
044_20090611235542.jpg

カシワバアジサイ

葉っぱが柏の葉に似ていて、秋には紅葉するそうです。

花がピラミットのように円錐形に咲いていきます~が重くってしなだる姿が愛おしい。

アジサイの花ことばは「移り気」
花の色が土壌によって変化するからつけられたようです。
「七変化」
とも花言葉はついています。

対応力があるってことかしら~

土の成分が変わっても主張したいことは花咲かす。


タフな花なのかも知れません。





| つぶやき | COM(3) | TB(0) |
2009-06-05 (Fri)
無事生まれました。

・・・なんて題にすると、だいだいが生んだように誤解されますが、そりゃlこのところ体重の増加が止まらない、ぽっこりおながもガードルで抑えることができなくなるし・・・見ため万年妊婦って言われてもおかしくないですがね~私じゃぁなくて!


妊娠中布ナプキンをあててからだを温めて出産に挑んだお客様のことです。

090.jpg


この布ナプキンを常時あてて妊娠後期は張りが出てきたのでLLサイズでからだを温めたいとご購入なさいました。(写真真ん中がLLサイズです)

過去の記事はこちら




その方から無事出産とその後の布ナプキンについてメールをいただきました。


4月19日に無事に女の子を出産しました。
2620gと小ぶりでしたが、一ヶ月健診では4200gを越えて、母乳だけで
順調に大きくなっています。

破水は生まれるぎりぎりだったから、ハピナプ使ってなかったのですが、
産後一週間くらいで紙ナプだとかぶれがひどくて、そこから一ヶ月くらい
今もハピナプ使っています。重宝してます!!
産後にこんなに活躍してくれると思ってなかったけど、最後LLサイズも
買っておいて本当によかったです。



女性にとって妊娠・出産は人生の一大事業。
その時期に少しでもお手伝い出来て、このようなご報告いただけて嬉しいです。
やっぱりただの布ナプキンでないですね~
HAPPYな布ナプキンだわ~
ハピナプ。



布ナプキンをもっている人は生理の時だけじゃぁ勿体ないですよ。
おりものにも使えるし、
からだの調子がさえない時や、パワー不足を感じた時。
からだが冷えるなぁ~
風邪ひきそうだな~って思った時は信じられないけど布ナプキンをあててみて!

じんわりからだが温まっていい感じになりますよ。

布ナプキンがないって人はハンドタオルや大きめなハンカチでも大丈夫!
(トイレで落とさないように気をつけてね)

体温保持が出来ます。

健康なからだには体温は高すぎても、低すぎてもいけません。
ちょうど良い体温がからだを健やかに維持させるためには必要です。

からだに不調を感じた時には熱を補うことで回復することができますよ。


ちゃん
すくすくと大きくなりますように。
Mちゃん報告ありがとうございました。
| 布ナプキンの変わった使い方 | COM(1) | TB(0) |
2009-06-02 (Tue)
昨日はこのブログのお誕生日でした。

2年間続けることができました。

思いをことばにすることはしんどい時もあるけど共感していただいたり励ましていただいたりしながら続けることができました。
これもご訪問していただいている皆さまのおかげです。
ありがとうございます。



ブログを作る時に制作を手伝ってくれた恩人から

「題は『守ろう!自然環境、女性のからだ、未来のこども』にしたから~」

と聞いた時にはびっくり!

「そんな広大な題にみあうブログなんて書けない・・・・もっとかわいらしかったり、優しいイメージの題名がいいなぁ~」

とは思ったのですが、
わかいい・・という年でもなし・・・
表現したいことをまず最初に持って来てしまえば、後は海のものでも山のものでも、なんとかなるかとも思いこの題名にさせていただきました。

それが、私にとってはとても良かったみたい。
私にとって、信条になりつつあります。

切り口は布ナプキンだけど、そこから広がって・・・環境・女性・子どものことを考える習慣がつきました。

気候温暖化が懸念され、ひたひたと感じる気候の異常、
贅沢に身を飾ることが心地良いとされている風潮、
子どもの気持ちより、親の都合に左右される子育て、

なんかおかしいな?
そうなのかなぁ?
ほんとかなぁ?
もしかしたら、考える余地あるのでは?

書いてみると意外に反応があったりするので、書いたこちらがびっくりするってことも・・・・

一人じゃぁないんだ♪
共感してくれる誰かがいるってとっても励みになります。

なかなか文字に出来ない日でも、
ほっらかしの日でも訪れてくださる人がいる。
そのことも、とっても励みになりなります。

関わってくださっている皆様にお礼と感謝の気持ちをこめて

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。


だいだい
| つぶやき | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。