12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-31 (Sat)
経血を自然の循環の中に戻すお話を書きましたが

2008年 04月19日読売新聞に経血を医療分野で役立てた記事がありましたので参考のために転記します。

今まで価値がないと思われていたモノが脚光を浴びる日が近いかも知れません。


女性の経血から心筋細胞…骨髄細胞より100倍効率良く

心臓病治療などに使える可能性がある心筋細胞を、女性の経血から効率良く作ることに、慶応大と国立成育医療センターなどのグループが成功した。
 骨髄細胞より約100倍も効率が高く、採取に痛みと危険を伴わない利点がある。
慶大の三好俊一郎講師らは、女性9人から経血の提供を受け、約1か月培養して、再生能力を持つ幹細胞だけを分離。これらを心筋梗塞 ( こうそく ) にしたラットの心臓に移植すると、移植した細胞が心筋に変化し症状が改善した。
また、シャーレの中でラットの心筋細胞と一緒に2週間培養すると、20%の細胞がシート状の心筋細胞に変化して拍動を始めた。人の骨髄細胞だと、0・2~0・3%にとどまった。
経血には子宮内膜の組織が混ざっていて、この中に幹細胞が多数含まれているらしい。三好講師は「特に心臓の組織になりやすい性質があるようだ。心臓病の治療や、心臓の治療薬の副作用を調べるのに使える可能性がある」と話している。
- 読売新聞 [04/19(土) 18:56]
スポンサーサイト
| エコ心 | COM(0) | TB(0) |
2008-05-30 (Fri)
昨年までイタリアのシチリア島で鍼灸師兼理学療養師のお仕事をして日本に戻って鍼灸院をこのたび開いた友人のところにお祝いがてら、からだを見てもらいました。

ちょっとこのところ自分のからだのメンテナンスを怠っていて体重増加とからだが硬くなって黄色信号が灯ってきた所でしたので、

「お願い~楽にして」と身を投げだして、まな板の鯉


いろいろな療法を体験している私ですが、ハリは初めて・・・

痛くなければいいな~ってちょっと身がまえていたのですが、

全然痛くない・・・ソフトで触れているかいないかわからない状態。
あ~気持ちいい~って思っていると温灸をして温めてくれてそれもソフトでやわらかあ~あったかくて気持ちいい~って言っている間に何かあったかいモノがからだを触るたびに感じて????何???って思っていたら、

治療している彼女の手!

指のひら、手のひらが熱い!


思わず治療を中断して手を確認してしまいました。


癒しの手の持ち主    いるんですね。

003_20080530170800.jpg

エトナはり灸院
東京都小金井市本町1-3-5サンコーポ103
042-383-8900
大人1回三千円


治療後
開設にあたっての苦労話など聞きながら、こどもさんがたくさん来てくれる治療院になりたいとの抱負も伺い。

二人で子ども談義から地球環境問題についてまで熱いおしゃべりタイムになりました。


開所すぐだからこんな時間あるけど、
すぐに予約が立て込んで暇な時間無くなる日は近いねって言いながら帰ってきました。


これからはいかに自分たちの健康を維持していくかを問われる時代、


家の近所にちょっとからだを触ってもらえる所がある、痛みを共感してもらえる所があるのは心強いことだと思います。


| つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2008-05-24 (Sat)

冬に枯れそうなバラの鉢植えをいただきました。
捨てるにも忍びないので頂戴して水をあげ続け、月に一回ミラクルな肥料を与えました。
そして春~薔薇の季節にかわいいピンクの花が咲きました。

067_20080524184558.jpg





ミラクルな肥料とは・・・・
布ナプキンを洗濯する時の経血を洗ったため水。
鉄分、ミネラルの入ったエキスを捨てないで肥料にしてみたところ
ベランダの植物が生き生きしはじめました。


005.jpg


この春の植物たちは例年に比べて勢いがありました。
伸び放題に枝葉をのばしています。

001.jpg


アブラ虫の被害も少なく、
うどんこ病になって天寿を全うしたビオラの在りし日の一コマ。



自分のからだから排出されたものが他の生き物を生かす力になる。
我が家の小さなベランダガーデニングですが、
自然界の循環のひとコマに仲間入りさせていただいたような気がします。


布ナプキンを使って、洗う作業をしなかったら知らなかった出来事です。





今日もお付き合いくださりありがとうございます。




図々しいのは承知で・・・ブログランキングは1日おひとり1カウントまでなんだそうです。
気がついたらクリックしてくださると嬉しいです 
 拍手もいただけたら励みになります。


         感謝をこめて



              だいだい 
| エコ心 | COM(3) | TB(0) |
2008-05-23 (Fri)
東京は良い天気
今日は一仕事の後のビール はうまいだろうな~んて思いながら自転車で会場まで行ってきました。

メークが主体の会の中に布ナプキンを混ぜてもらったので端のほうでひっそりと・・・

それでも使ってくれている方が多かったので使ってみての感想だったり、

夏の蒸れ対策についてお話してきました。

デリケートなところなので
かゆみや肌荒れがあっても病院に行くのも嫌だし、薬を買うのもためらうし、数日間のことなので我慢するって方が多いですね。

そんな方が布ナプキンに替えてみたらかゆみが収まったって方が結構います。

今日はお会いした方も
ひと冬使ってみて肌トラブル無くなりました。
とても喜んでいただきました。

きちんと生活に根づくために夏の暑い時期に肌のトラブルを起こさないような組み合わせを紹介しました。
(スイートコットンの布ナプキンは賢い!)

防水なしのホルダーと(dライナ=)ーとハンカチ(スィートプレーン)の組み合わせ。
防水布がないので通気は完璧です。
すべてを完璧にって言うのも無理があるので
少し厚めになるのでその所は我慢で願います。

肌トラブルがある方は布ナプキンに使うことをお勧めします
プレーンk理性
| ハピナプの集い | COM(0) | TB(0) |
2008-05-15 (Thu)
今日も楽しかった~ 

本日の春のハピナプの集いには幼稚園児をお持ちのママたちとオムツの会で意気投合した方たちと楽しく集わせていただきました。


赤ちゃんやこどもたちも和やかに・・・お話の時はお昼寝してくれてたりとスムーズに進ませていただきました。


 出産後まだ生理が来てないけど、布ナプキンってどんなものだか知りたくって~

 話に聞いていたけど実物を見た事がないので~

 手作りで作ってみたけど、売られているモノの防水布を見て見たくって~


そんな方々に布ナプキンの良さをお話させていただきました。


今日の話のなかで出産する事でからだの中の毒素を出す働きをすると聞いた事がある~って話からデトックス(体内にたまった毒素を排出する作用)の話に花が咲き。

生理もデトックスで女性の寿命が男性よりも7年長いのは生理の期間を足した年数に等しいと以前コメントをいただいたことがありますよ。とお話させていただきました。詳しくはここ


力では男性に劣ってしまいますが、
機能においては女性の方が勝っていると思うと
嫌な生理の日から解放させる気分になるのと同時に、常に毒を抱えて生きていく(?)男性にやさしくしようと思う気持ちになるのは皆同じみたいですね。
きっと今晩は家庭円満で過ごされているのではないしょうか?



参加者の皆様
今日はご多忙の中ありがとうございました。
まだまだお伝えしたいことありましたが~
布ナプキンの使い方でわからないことがありましたら
こちらをご覧ください



今日もお付き合いくださりありがとうございました。



感謝をこめて

だいだい
| ハピナプの集い | COM(0) | TB(0) |
2008-05-10 (Sat)
最近周りの方がお孫さんが生まれました~

これから生まれますって方が多いのです。

先日も娘さんがご懐妊なさって~孫になんて自分のこと呼ばせようかな~なんて気の早いこと考えているプレおじいちゃんとお話する機会がありました。

おじいちゃんなんて呼んだら勿体ない若々しい紳士でいつも憧れていたんですが~

まさか、このナイスミドルとオムツについてお話する日が来るとは思わなかったのです。
真剣にオムツのお話になりました。

紙おむつが何からできているかほとんどの方が知らないのでは?と思いました。


紙オムツのほとんどの材料は石油由来の合成化学物質から出来ています。
紙オムツが紙ならアイロンを当てると黒く焦げますが、
市販で売られている紙オムツはアイロンを当てると溶けてしまいます。
紙製品ではないことがわかります。
紙とはいえないケミカルオムツ

ケミカルオムツの肌に当たる部分は不織布と言ってお花を包んだり、
テーブルクロスなどにも使われています。

おしっこを吸収する高分子吸収体(高分子ポリマー)が入っており吸収体が水分を吸って膨れ上がるとゼリー状に固まっておしっこを固まらせます。

一部の説では皮膚障害をおこす危険性も挙げられているそうです。


また、常に濡れていて便利なおしりふきは保存料、酸化防止剤、湿潤剤などが入っています。
これも化学物質の塊です

生まれたての赤ちゃんは化学物質に対して抵抗力がありません。


その赤ちゃんたちにどんなものを使ってあげるかは
親やまわりの人の知識と育児援助の力にかかっています。


オムツひとつとっても布と紙どちらでも選択できる良い時代です。
洗濯機も進歩しました。
洗剤も高機能のものが選べます。


赤ちゃんの体にとって本当に良いものってどんなものでしょう。


参考に

産婦人科医の池上明先生
小児科医の真弓定夫先生らが
身の周りの有害物質が子どもに与える影響を心配して「経皮毒」の注意喚起をしています。


「経皮毒」マルチ商法の勧誘で手垢がついてしまった言葉になってしまった感がありますが、

産科婦人科医、小児科医と子どもたに近いお医者様たちの意見は大変貴重な情報だと思います。
利用されてしまうのではなく、
情報、知識として二人の医師の

「女性を悩ませる経皮毒」池上明著

「もっと知りたい経皮毒」真弓定夫著


ぜひ生まれる前に本を読んで見てはいかがでしょうか?

ね!おじいちゃん^^




今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。


感謝をこめて

           だいだい 
| 布ナプキンと布おむつ | COM(0) | TB(0) |
2008-05-08 (Thu)
022_20080508164703.jpg

防水パブパットM


パットの汚れがホルダーにつかないパット自体に防水機能を追加し、パットの厚みも増した高性能のパットが誕生です。
みんなの声を集めたらこんな形になりました。
007_20080508165124.jpg


まだセットには含まれていませんのでこのブログを見ている方か
ハピナプの集いでしか購入できません 

防水パブパットMお披露目を 春 ハピナプの集い で行います。


布ナプキンを見てみたい方、
話を聞いてみたい方、
触ってみたい方、
購入したい方お集りください 


開催日  5月15日木曜日 11時から15時まで
自由な時間にお越しください。
事前にお時間指定していただけるとゆっくりお話できると思います。


午前中は幼稚園生をお持ちのママたちが見に来ています。


開催場所 東京都板橋区地区会館
参加者だけにお知らせします

お茶とお菓子はサービス


子連れ参加可(おもちゃ、お菓子は自由にお持込みください)
個室にての授乳可
お昼御飯持ち込み可


広い場所なのでたくさんいらして下さってもOKです。
お友達をお誘い合わせていらしてください。


ご参加になりたい方、ご購入希望はメールフォームにて
お名前
メールアドレス
緊急時に連絡がとれる電話番号を記入の上
管理者だけにコメントを表示にして送信ください。



改めてこちらから連絡させていただきます。




ゆくゆくは店舗を持って、サロンも拡大してたくさんの人に広く布ナプキンの普及をしていきたいのですが、まだ事情が許されていないのでまだしばらくはこの形でのお披露目になります

近いうちに
交通の便が良く、こ綺麗で、使いがっての良い店舗でご紹介ができることを祈って仕事がんばります


今日もお付きあい下さりありがとうございました。

感謝を込めて    だいだい
| ハピナプの集い | COM(1) | TB(0) |
2008-05-05 (Mon)
着床率でこのページに惹かれた方はかなりのご苦労を重ねてきているのでしょね。

私も過去は苦労者


なんのご苦労かといえば子宝に恵まれること。


今日は子供の日なので私の経験を・・・・・



どんなにお金を費やしてもこればかりは神様が授けてくれるもの
人間の力ではどうにでもならない事もあると
知る事ができたのは子づくり経験を経て知りました。

一人目は難なく授かり親子三人楽しく暮らして、「次は女の子が欲しいね~」など期待をしていましたが次の兆候がまったくなく幼馴染の勧めで不妊外来に行ったところ、
高プロラクチン血症と言う病気の診断で二人目不妊の原因確定。
10年近く何で私だけがこんなに不幸なんだろうと思っていました。
毎日の注射のおかげでやっとこさ受精して心音が聞こえたものの流産。
治療の途中で脳下垂体に良性の腫瘍が発見されそちらの治療が主になったことも。
治療の放棄した後、妊娠に至りつかの間・・・流産で不育症まで疑われたり。

辛い経験ばかりの10年でした。

数々の経験を経て、いつしか不妊治療からは卒業しようと思って、治療やめて、
もし私たち家族の一員になりたいと思っている宝がいるなら、思いがけず妊娠するにせよ、ご縁があって養子で来てでも育てたいと思って今に至っています。

そんな心境になれるまでの、悩み、苦しみ、もがいたのが基礎となって今からだの声を聞く仕事をさせていただいているので人生に無駄はひとつもないんだなぁ~って思います




私の不妊治療の経験から、
今治療中、あるいは赤ちゃん待ちの方がいたら~
妊娠はいかに着床率を上げるかにかかっていると思うのです。


そのためには温かいからだを外と内を整える。


外~からだは、

当時は小豆を煮てお昼ごはんにしたり、
黒い食品がいいと聞けば食べたり、
運動が好いと聞けばウォーキングしたり、
腹巻きがいいとか5本指ソックスで温める、
もちろんからだの声を聞くことも
子宝風水とかパワースポットに行ったりしました。

当時は布ナプキンを知らなかったのでおしいことをしましたね。
赤ちゃんが欲しい方に布ナプキンを使ってほしい。
着床率を上げるためには体温を保つ生活を求められているでしょから、
普段からお使いになっていただいて(特に昨日の記事を参考に)
温かいからだになっていただきたいのです。


そして着床率を上げるためには笑うこと!

笑いがからだに良いこと。
思いっきり笑うとからだ全身を使うので体温が上昇します。
笑う事でからだが振動して普段動かさないような深部の筋肉も振動します。
笑う事が感情のリセットになる。
不妊治療は一か月の勝負。
赤い結果が出た時に敗北感は激しく、
それでも立ち直り次の治療のステップを歩まなければいけません。
時間との戦いでもあるわけですから。

そんな感情のリセットを笑いで!


そして、なによりも『笑う門には福来たる』


福の神=赤ちゃんがここに来たいって飛び込んでもらえるように。


笑って自然に身につけるものだと思っていましたが、
笑いは練習することで、更なる爆笑、大爆笑を起こすことができますので、
笑いの冗談者~もとい上段者になれることも重要な要素。


笑う事で心を整えたら。



内を整える



子宝を授かるとは神様から
自分たちや親や先祖の行いを認めてくださるからいただける宝だと私は思います。
先祖の始まりは両親。
両方の親に感謝すること。
お墓参りも大切だけど、形式ではなく今ここで感謝を捧げることもできるので、
ご先祖様にも感謝の気持ちを持って。


ご先祖様がいなかったら親が生まれているかもわからないし、自分も生まれているかもわからない。
壮大な命の繋がりがあったからこそ今の自分がいて、その命のリレーに参加している。

多くの人の中からパートナーを選び、参加資格を与えていただいたことに感謝。

いくら感謝を尽くしても尽くしきれない夫や親や先祖の愛の中に私は生かされていることを感じます。

いまはこのことが一番大切なことだと・・・・

この愛 こそ体温のかなめなのではないしょうか。



一人の子どもを育てながらの不妊治療をつづけて
子を授かり、育てることは神様から天使を授かり育てあげる大事な使命であることを学ばせていただいた貴重な時間だったと今は思うことができるのです。

子どもの数で幸せを計るなんてナンセンス

人はそれぞれ使命があるので自分の命を進んで行く過程において必要なら子どもを。
授からないご夫婦には子どもを育てる以上のエネルギーをのちのち使わなくてはならない大きな使命があるご夫婦ではと思いに至っています。

人生の過程においてなにが良いのか悪いかなど、誰にもわからないことですよね。
淡々と受け入れていく。


ただ、ただ、授かりがあるということはとても神秘的なこと。
辛いこともありましたが、神秘的な体験をいただけて有り難かったと思います。

一人でも授かったのだからその授かりに感謝すること。

息子に「生まれてきてくれてありがとう」と言いましょう。(照れちゃうなぁ~)

おなかに宿った二人の天使にも「宿ってくれてありがとう」と。

今日は言いたくなりました。


今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。


感謝をこめて

           だいだい 




いつもクリックしてくださり、ありがとうございます。
ブログランキングは1日おひとり1カウントまでなんだそうです。
気がついたらクリックしてくださると嬉しいです。
| 不妊について | COM(2) | TB(0) |
2008-05-03 (Sat)
どんなに、科学が進んでも生物固有の熱を作りだすことは出来ないそうです。

人間は直腸温で37度、

外がどんなに寒くても体内の温度は37度を保とうとしています。
この温度が保ているとからだの細胞は活発に化学反応を繰り返し、元気なからだとなります。


女性に多い冷えは体温の低下によってひきおこると言われています。

立ちくらみ、めまい、倦怠感、アレルギー、便秘、下痢、月経不順、不妊、膀胱炎、更年期障害、ほてりやのぼせ肩こり、腰痛、関節痛、肌荒れ、不眠、
あげていくときりがありません。

女性だけはなく男性の冷え症の方がおられます。

老若男女かかわらず冷えはからだの機能を低下させるばかりでなく、

うつにも関係しているとも言われています。

からだの不調が体温不足でおこっているなら、体温を保護してあげればいい。

そのために布ナプキンはお役にたちます。

股関に布ナプキンで空気の層を作ることで体温が保たれて下腹部が温まります。


足の血液は股関節の中に大きな動脈、大腿動脈から血液は足先に流れていきます。

布ナプキンで股間を保温することで足先が温かくなります。




腹巻より断然温かいと私は思っています。




これは体験してみないとわからない。



今日からハンドタオルをパンツに挟んで試すことができるので、
冷えでお困りの方はぜひお試しください。

朝の目覚めが違ってきます。

1週間したらからだが温かくなってくるのがわかります。




うちの60代後半の母は「夜中にトイレで起きることがなくなった」と喜んでいます。



もうひとつ重要なことが、ごはんをしっかり食べる事。
きちんとした食生活が体温の元を作ります。
食べてれば高機能お菓子でも良いかとの風潮もありますが本当にからだが望んでいる食事でしょか?

一日に一回でもご飯に味噌汁、おかずがついた温かな食事をお召しあがりください。


048_640.jpg

参考まで
このサイズがお尻まで温めてくれます。
イチゴの柄のホルダーは下着をおろしたときに落ちない役目もはたしています。





きょうもお付き合いありがとうございます





感謝をこめて

    だいだい


                     ついでにぽちっとお願いします。
| 布ナプキンの変わった使い方 | COM(0) | TB(0) |
2008-05-01 (Thu)
最近のオムツのといえば紙(ケミカル)オムツのが主流。

布オムツで子育てしているママ達の周りはケミカルオムツで育てているから、布オムツの質問を答えてくれる身近な人を探すのは至難の業だ。

保健婦さんも小児科医も『布オムツは大変だ』と認識しているらしく布オムツでおむつかぶれすると「紙オムツにすればいい。」と勧めてくるらしい。
その助言に従ってケミカルオムツに流れて行ったママはかなりの数に上るだろう。


布オムツ・使っている人も少ない、支援者も少ない~そんな悪環境でも布オムツで頑張って子育てをしているママたちの強い味方は~ネット 

今は情報の時代と言われているが、今の時代自分が欲しいと思った情報はすぐに手に出来て自分のものに出来る時代になっている。

その情報を上手に利用したのがこの布オムツの会ではないだろうか。

布オムツの会はmixiのコミュニティーの中で、布オムツを使っている人、使い方に疑問がある人、妊娠中で生まれてくる我が子のために情報を集めている人、困ったこと、心配なことなどをネットの中で情報交換している。

疑問があれば質問という形で提案すると、その仲間の誰かが答えてくれたり、自分の経験談を披露して教えてくれたりと、子育て中のちょっとした疑問に答えてくれる知恵の詰まった空間。

今回はネットの垣根を越えて、「集まりたい人この指とまれ」と告知したらさいたま市周辺に住んでいる人がすぐさま反応して集まってきたママたち。

とってもフットワークが好い。

みんな、布オムツで子育てをしたいと思っている。

志が似ている仲間を欲している。

仲間がいるって心強い。

全国的にその輪は広がっている。


それぞれ自分が知っている情報は教えて、知らないことを教わり、そして同じくらいの子供を持つママたちだからすぐに打ち解けて好い雰囲気に。



いまどきの・・・ネット社会が生み出した新しいコミュニケーション育児を垣間見せていたひと時でした。



昔だったら、おむつの当て方から、おっぱいのあげかた、夜泣きの対処法、離乳食など母から子へ
あるいはその地域ごとで情報の伝達をしながら過ごしてきたのだろうが、

今は核家族の時代で母から子へ伝わる情報は乏しくなり、地域で子育てすることもなくなった。

また、みんなが同じ物を使って、同じ物を食べて、同じ学校に行ってと集団で暮らしてきた文化から
生活信条によって日常品を選択し、食品を選択し、教育も選択できる個人主義の世の中になったことで子育ての仕方が大きく変化してきているのではないだろうか?


オムツひとつにおいても良い(自身の生活信条にあった)情報を手に入れると言うことはとても大事な生活の要素になってくるのだろう。




情報の受け取り手として、
大企業の広告収入で賄っている情報誌。
広告主の一方的な情報しか流さないテレビ。
その世界しか知らないと広告主の素敵な情報に浸かりながら生活と。

テレビも少々、雑誌も少々、目を通し、それ以上の情報が飛び交うネット社会の生活では、情報の選択が多種なので広告主の素敵な情報が色あせてきて、もっと広い目で世の中を見渡すようになってきたように思うのです。


個人が情報を流せる時代になったからこその情報から伝わってくる背景を感じとれる確かな知識と背景を感じるカンも必要になってくのではないでしょうか。

そして良いと思った情報は自分の目と足とからだを使って確かめてみる。
そうすることで世界が何倍にも広がってくる天国のような時代になっていると思う今日この頃です。


今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。






ブログランキングと拍手に
ぽっちっと押していただくと励みになります 



感謝をこめて   だいだい   
| 布ナプキンと布おむつ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。