123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-30 (Wed)
早いものでもう4月も終了です。

布オムツに調べようは半分も行ってないので~引き続き5月も布オムツに食らいつきつつ

5月はたくさんの方に布ナプキンの良さを知っていただくハピナプの集いを行います

新作の防水パブパットのお披露目もいたします。

その1

開催日  5月15日木曜日 11時から15時まで

開催場所 東京都板橋区


広く、のんびりした会場なので布ナプキンを広げながら、
女性のからだのこと、
洗濯のこと、
子育てのこと、
エコのこと、
お話しましょう。
布ナプキンの販売あり。
子連れ参加可(おもちゃ、お菓子は自由にお持込みください)
個室にての授乳可
お昼御飯持ち込み可
広い場所なのでたくさんいらして下さってもOKです。
お友達をお誘い合わせていらしてください。





その2

メイク会ーとコラボでハピナプ

今月のテーマ 『ナチュラルクリーニング』

開催日  5月22日木曜日 日中


開催場所 東京都板橋区地区会館


美顔マッサージとメイク付き+布ナプキンの話とナチュラルクリーニングの講習と盛りだくさん。
マッサージで小顔になること間違いなし!
脱石油のメークで肌の軽さを実感してください。
だいだいは布ナプキンの洗い方から重層、セスキ炭酸ソーダのお話をさせていただきます。




どちらも
参加ご希望の方は左のメールフォームにてお知らせください。
開催場所はプライベートな場所なので参加申し込み後お知らせいたします。


最後に
062_20080430004648.jpg

ご近所のもっこうバラです
054.jpg

すずなりとはこのことですね
060_20080430001917.jpg

一輪ごと清楚な色と形。



今日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

感謝をこめて   だいだい 
スポンサーサイト
| ハピナプの集い | COM(0) | TB(0) |
2008-04-27 (Sun)
布オムツをネットで調べてたら、今どきの布オムツってかわいい
外国性の布オムツがあったり
パンツ型があったり
実物を見てみたいと思っていたところ、
布オムツのユーザーの集まりがあるとのお話にのこのこ出かけて行きました。

017.jpg

4月22日布オムツの会inさいたま
総勢28人のママと赤ちゃんが集まって盛会


自分たちの使っている布オムツを持ち寄ってそれぞれ情報交換。

布オムツを使っているママたちだけあって洗濯や経皮毒の知識も豊富で、すでに布ナプキン愛用中の方もいらししゃいました。

参加された方は
布オムツに興味をあるけど使い方がわからないので教えてほしい方から

妊娠を機に自然志向の生活が気になって参加

布ナプキンに興味を持って調べていたら妊娠した~ってお話してくださった方もいらっしゃいました。


布オムツ使っているだけあって母乳育児で育てられているママも多くいらっしゃいました。
赤ちゃんがアトピー体質なので~母乳に含まれるといけないから私は卵食べられないんです~って母乳ならではの配慮をしているママもいらしたりして、


全体的な印象として赤ちゃんの肌がきれいだったのと
赤ちゃんたちが穏やかなのがとても印象的な会でした。



今どきの布オムツカバー各種
007.jpg

中は昔ながらのさらしの輪オムツを交換しながら

外国製のおむつあれこれ
Loveybums


吸収体のおむつ
Loveybums 吸収体



高機能のカバー
ハッピーハイニーズ

ホックでサイズの調節が利く
これは最少にしたもの
ハッピーハイニーズ 小さくしたサイズ

韓国のおむつは
輪になってなく、180センチほどの一枚さらし
韓国のおむつ


あしが動きやすくなっているトレーニング用のおむつと吸収体
Minkyのトレパンと吸収体



いまどきのオムツはとってもかわいい
だけどどのママは
だいたい1時間から2時間内にはオムツ換えをする。

夜も布オムツで厚めにあててあげているが、夜中に換えるために起きます。との説明も


母の鑑~現代にもわが子のためにって布オムツでがんばるお母さんがいるんですね。
ママさんたちのお話聞いてまだまだ未来は明るいぞ~!



布オムツの会inさいたまのみなさまお邪魔しました。



今日はこの辺で
オムツの会の報告はつづく・・・


今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。






ブログランキングと拍手に
ぽっちっと押していただくと励みになります。



感謝をこめて   だいだい 
| 布ナプキンと布おむつ | COM(2) | TB(0) |
2008-04-24 (Thu)
22日に布オムツで子育てしているお母さんたちの集まり図々しく参加させていただて、
いまどきの布オムツ事情を教えていただいてきました。
その件につきましては週末にでも記事をUPしたいと思っています。


ちょっと遠くの仕事仲間と電話してたら面白いことを教えてくれました


 今、オムツにつて調べているんだ~


 ハイハイから、タッチになって歩きはじめ、しっかり歩きはじめる段階で、赤ちゃんは尻もちをつきながら大きくなるんだけど、
 尻もちつく時におしりと背骨と脳に衝撃が走るの。
モコモコの布オムツがクッション代わりになって、その衝撃を守るからオムツは厚い方がいいんだよ~
だから今の薄いオムツは本当に赤ちゃんのために作られているとは思えない 


確かに!
うちの息子もつかまりタッチしたものその後どうしていいか分からず尻もちをつくか後ろに倒れるかしてました。

それでも何度でも挑戦!

あんよの時も疲れる尻もちついて休憩タイムに~





言われてみれば赤ちゃんにとってお尻って重要 
尻もちの衝撃を守るためにモコモコ布オムツは重要なポジションなんだ!



 布オムツって賢い!






 さん情報ありがとう 






今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。






ブログランキングと拍手に
ぽっちっと押していただくと励みになります。



感謝をこめて   だいだい 

| 布ナプキンと布おむつ | COM(0) | TB(0) |
2008-04-20 (Sun)

先日下記の記事が掲載されていたので記録のために転記します。


化学物質ビスフェノールA、子供に影響の懸念…米が報告書案

 【ワシントン=増満浩志】米政府は15日、プラスチック製の食器などから溶け出す化学物質ビスフェノールA(BPA)について、「現在の摂取量が、胎児や子供に対し、神経系や行動、乳腺への影響、女子の早熟を引き起こす懸念がある」とする報告書案を公表した。
 また、カナダの新聞「グローブ・アンド・メール」紙は同日、カナダの保健当局がBPAを有害物質に指定する方針だと報じた。
 BPAは女性ホルモンに似ており、日本では1990年代にいわゆる「環境ホルモン」の代表物質として問題化したが、最近は「日常の濃度では健康影響が明確でない」とされている。北米で今後、「有害」との評価が定着すれば、日本にも波紋が広がりそうだ。
- 読売新聞 [04/16(水) 10:41
]



私たちの身近にあふれる有害物質は、いったん体内に取り込まれると、長く蓄積され、世代を越えて受け継がれる恐れもある。
健康被害がわかって規制がとられ、一件落着――とは簡単にいかない。


1998年7月に発刊された立花隆+東京大学教養学部立花隆ゼミ著
『環境ホルモン入門』を久しぶりに読み返して(眺めて)見た。

すでに10年前にビスフェノールAの悪影響を指摘している

その結果

哺乳びんを製造販売する企業5社と協議会を結成し、「ポリカーボネート製哺乳びんを安心してお使いいただくためのガイドライン」を消費者向け、製造メーカー向け、病院・産院向けに発表。
環境ホルモンといわれる物質を含まない原料で製造した哺乳びん「PES(ポリエーテルサルホン)製哺乳びん」を開発した企業もある。


確実に進歩している企業もある。
プラスチックの食器の使用をやめた所もある。



実証が難しいだろうが、危ない、危険!であるならば出来るだけ早く避けたいのが人情である。





同著 第2章ヒトへの影響P105ページ
環境ホルモンが原因と考えられる女性への影響として乳がんと子宮内膜症についてみてきた。
環境ホルモンとの因果関係が証明されたわけではないが、多くの環境問題と同じく、問題が顕現化してからでは遅すぎる原因の追及とともに予防策を積極的に講じなければならない。
と記されていた。


読後10年たって自分が予防策として布ナプキンの普及等を勧めている。
それだけこの本、環境ホルモンが人体に及ぼす悪影響が、自分にとって衝撃的な出来事だったのだと言うことがめぐりめぐって今わかった次第である。






今日もお付き合いくださいましてありがとうございます。






ブログランキングと拍手に
ぽっちっと押していただくと励みになります。



感謝をこめて   だいだい
| 合成化学物質が与える影響 | COM(0) | TB(0) |
2008-04-15 (Tue)
電源を入れた  テレビから




 
      
       戦わなくっていいんだよ 
           好きになっちゃえばいいんだよ



 




    
             
        LOVE!

         この地球(ほし)を光で満たす

           心の愛を持って生まれたんだ

               CRYSTAL CHILDREN 







なに???~この歌?
    

     
         人は誰でも独り

             だからいろんな人の素敵が見える





すごい歌!





NHKのみんなのうたから流れてきました。


   

          
        この地球を光で包む

           祈りの愛を持って生まれた

             奇跡を起こす命 輝け!





素敵な歌詞 

『CRYSTAL CHILDREN』

作詞:めけてとにせん
作曲:めけて
編曲:めけてとみみ
映像:Chris&Patty
アニメーション:ホッチカズヒロ
振付:CHIHARU・ETSU(TRF)



ほんとは全歌詞を載せてしまいたいのですが~



心に響く歌ですので『みんなのうた』是非チェックしてみて





憎しみから何も生まれないとこは過去の歴史が物語っています。



ひとりひとりが「憎しみも涙に代えて許せる勇気持つ」時代になれば、

本当の平穏で平安な世界になれるのに~なんて思ってみたりして。


怒りさえ歯をくいしばり飲み込む勇気」があれば今、変われるかもしれない。

自分たちの心を入れ替えることが出来るなら

今、地球上にいる命あるものすべてが愛の光で満たされるかも。







いつかそんな日が訪れることを願って みたい




そんな衝動をこの歌から受けてしまいました。







歌っている子供たちもかわいいよ 



    感謝をこめて    だいだい 
| つぶやき | COM(0) | TB(0) |
2008-04-12 (Sat)

その3布ナプキンと布オムツで書き始めたのですが~
衝撃的な事が~

昨日~何気なくテレビを見ていたら
『「うちの子まだ青いおしっこしないのです。」って相談があるんです。』
なんて話を放映していまして~

え~・・・・ないにィ???そんな話本当にあるの?都市伝説じゃないの?

天下のNHKが流していいん?

それほど、いまどきのママ達は子育ての情報はテレビだけで、孤独に子育てしているってことで話は流れていきましたが~


ちょっと青いおしっこは言いすぎじゃぁありません 


いまどきそんな人いる???
オムツのCMをうのみにしている人がいるなんて衝撃的な一瞬でした。



おしっこは薄い黄色から濃い黄色~濃い色が強い時には体内の水分が少なくなっている証拠。


出たもので自分のからだの状況が良くわかりますから、
うんちもおしっこも流す前によく見て確認することをお勧めします 




排泄物といえば~余談ですが、

先日フキノトウの油炒めを食べ過ぎて腹痛で苦しんだ方のからだの声を聞かせていただきました。
血尿まで出てしまって、病院に検査してみたけどどこも悪いところはなさそうなので、からだの調子を整えるために、からだの声をきいたのですが、食べ過ぎでの排毒効果が強まったようです。そこまで食べる事もないのに~って笑い話で済んだのですが~

今、春の新芽の時期ですが、
フキノトウ、
タケノコ、
タラの芽
ゼンマイ
ツクシ
ナノハナ
などなどの木の芽がおいしい時期です、

人間のからだも芽吹いたばかりの薫り高い芽を食べて、冬のからだから夏のからだに切り替えていく時期なのでからだが要求します。

あくの強いものは良くあく取りをして、
食べ過ぎると腹痛の原因になりますので、くれくれも食べ過ぎにご注意ください 

昔おばあちゃんが「せいの強いものは少しだけ!」って言っていましたっけ。

せい→性→生


生き生き~イキイキしているものって扱いが難しいですね。

 生き生き~イキイキの塊の赤ちゃん 


子育は大変です。


たくさん知識を持っていても我が子にその知識があてはまらないこともたびたび、
発熱ひとつでも前回と今回では子供の様子が違うから、オロオロ、ドキドキ体験して、
泣いて笑って怒って喜んで~新米パパ、ママを育てあげるのでしょうね。


赤ちゃんの特権は飲んで~出して~寝る

その三つの行為でママからパパからおばあちゃん、おじいちゃんを動かしてニコニコさせてハラハラさせてお話させてコミニュケーションを取らせる能力があるからすごいです。
大人だけだとなかなか打ち解けるってことできないもんね。


それに生活を改めるきっかけになるってことも大きな役割を担っているのでは。


赤ちゃんの肌にみあった洗濯の方法→石けん洗剤での洗濯。
赤ちゃんの肌にあったお  風呂の入り方→水の塩素除去の方法を考える
などなど~
 たばこを吸う人をホタル族にさせたり~
今までと同じ生活でいいのかな?って生活の改善をすすめてくれているんですよ。きっと!

言葉もしゃべらない赤ちゃんなのに、
家族の健康と幸せを考えさせてくれるように生まれてくるのではないでしょうか 


生まれてくる我が子のこと考えていろいろな知識を増やす。
生活する中でたくさんのことを経験する

知識が増える事で判断の選択肢が増えること。



便利で簡単なで今楽しい生活を送るか。



ひと手間かけて、不便でもあるが、将来を見据える生活を送るか~


ケミカルオムツ、
布オムツを選択することはそんな意識の延長線上にあるのではなんて考えています。





今日はとりとめなくなってしまいましたのでこの辺で~
お付き合い下さりありがとうございました。

  

     感謝をこめて    だいだい 
| 布ナプキンと布おむつ | COM(2) | TB(0) |
2008-04-09 (Wed)

最近、布ナプキン談義をいろいろな方としていると、若いママから

「子供もきっと気持ち良いと思うから、布おむつを使っています。」

「子供の肌が弱くて布おむつに替えてそれで布ナプキンを知って使い始めました。」
なんて方もいらっしゃいました。

おお~素晴らしい   

そして「環境負荷のことを考えたら布オムツ!」を考えている方も。

私たちがこれから生きて行く中で、考えなくてはいけないのが

   『環境負荷』

                   環境に与えるマイナスを考慮する


オムツひとつとってもその製造段階、使用後の処理によって紙と布では環境に与える影響が違ってくるはずです。


また使うのは赤ちゃん。
 の発達においてどんな影響があるのかも知りたい。



これは反省も込めて 

私の子育ては平成5年から、母や叔母がおむつを縫ってくれたこともあって、
新生児から布オムツで頑張りましたが、洗濯の多さにビックリ

もぞもぞ  動き出したころから紙おむつも使い始め、
布は家で時間のある時に。
歩きだしたころにはパンツ型の紙オムツにも頼りはじめ歩くようになってからは布オムツの出番はなくなりました。

専業主婦で子育てに専念していられたのはよかったのですが、
紙オムツの値段が安月給の家計に響いて、
特売チラシを見て買物に行くのが日課のような生活でした


その頃のオムツはバブルの頃に企業が研究開発した技術が詰まって、画期的に良くなっているから使わなきゃぁ~って風潮があったように記憶しています。

それに今みたいに環境問題なんて皆無に等しいほど情報はなかったし~

朝起きらたトコトコ玄関に行って靴はいて外に出ようとする元気者のお世話に母はほどほどバテていたので、オムツ洗いなんて余力もなかった。
こんな便利なものがあるなら万歳、万歳!!!って紙オムツを使ってました。

トイレトレーニングも
自由気ままな放任育児の結果遅く、オムツが取れたのは三才になったから、

初夏の  暑い日に性能の悪い安物のパンツ型のオムツをはさせて散歩に行ったら、蒸れ蒸れの紙おむつが嫌になって散歩の途中でぬいで、ズボンだけはいて帰ったのを思い出しました。
それからオムツは嫌になって、いつでもトイレに行けるようになってオムツから卒業できたのでよかったよかったと思っていたのですが~子供の立場から言えば計画的な虐待?!


当時、紙オムツはゴミを増やす罪悪感はありましたが、便利さの方が勝っていました。
そんな~日々を過ごしていました。



ですので、
絶対に布オムツにしなさい!なんて言えません。



私の子育ての反省も込めてどんなオムツ環境が子供にとって良いのか自然環境にとって良いのかを考えていけらたと思っています 




さてさて~これから、
この記事の中では市販で売られている、
紙オムツや紙ナプキンを

ケミオムツ、ケミナプキンと表記します。

通称では紙○○○って言っていますが、

紙はほとんど使ってなくって製品は石油由来物質から構成されています

おおよその構造は
     表面材 ポリオレフィン不織布
     吸収材 パルプ 高分子吸収材(ポリアクリル酸ソーダ)
     吸収剤 ポリエチレンフィルム
     結合体 ホットメルト粘着材

原材料は石油とパルプ、

使用されるパルプは針葉樹の木材原料のために伐採された木の製材残材や木の枝の部分をしているそうです。


おむつには子ども用、大人用の二種類があります。
大人用のおむつはこの記事では触れませんのであしからず。


それでは次回つづく

  


今日もお付き合いくださりありがとうございました。

          
  
      感謝をこめて   だいだい 
| 布ナプキンと布おむつ | COM(0) | TB(0) |
2008-04-03 (Thu)
布ナプキンと  布オムツその1

そもそもなんで布オムツまで考えたいかと言うと
布ナプキンにして一番感じたことは「蒸れない!」ってこと 

ケミカルナプキン使用時には夏の汗のかく季節に生理になると肌が弱いことはないのですが、
生理終わりかけの頃にはお尻にあせものができたり、やたら痒かったりして、それで生理期間中は不快感が倍増していた気がします。

生理用ナプキンもあちらのメーカー、こちらの新製品と試してみたけど、画期的に良かったと言う物もなくこんなもんだろうと、考えず流されムードで過ごした時間でした。



布ナプキンにしてからは「蒸れ」から解放されて、
かゆみ
赤み
肌荒れ等の
トラブルはほとんどなし。

赤ちゃんも布のほうがラクかもしれないと思うわけです 



若いママ世代には自分も紙オムツで育ってきた世代も出てきているわけですし、

布オムツ自体を知らない、

考えもしないってこともあるかも知れない。

そんな方たちも布ナプキンを使ってみたらその気持ち良さから想像して、
赤ちゃんのお尻環境を想像することができるのではないでしょうか?


次回つづく


今日3月の中旬に中国に行った方のお話聞いて来たら、とにかく黄砂がすごくて万里の長城にのぼっても視界が悪く何も見えなかったそうです。

タイムリーに本日NHK BS1 の「BS世界のドキュメンタリー」で 「黄砂の脅威」という番組があります。

08年4月4日 0:10-1:00 黄砂の脅威(後) 湖が砂漠に変わるとき

温暖化が及ぼす影響を確認したいと思います。
| 布ナプキンと布おむつ | COM(0) | TB(0) |
2008-04-02 (Wed)
新年度が始まりました。
・・・と言ってもお花見気分が抜けきりません






今日の風で花吹雪に毎日変わる風景に心奪われています。



下の写真の右手前の若葉の木は3月6日の記事にした河内桜、
もう若葉がこんなに~
自然はとどまることを知らずにどんどん移り行くだけですね。

030.jpg




新年度なのでしっかり仕事しよう!って思っていたら、

なんと
いつも購入している生協のちらしに
布ナプキンがのっているじゃぁありませんか~

びっくり!!!!!  そんな時代になってきたんですね。

025.jpg



洞爺湖サミットも迫ってきていますし、

時流に乗って

自分のからだにやさしいこと、

環境にやさしいこと、

もっときちんとした言葉で伝えていける様にしたいな~


自分を良い意味追い込むためにも今月のテーマってものを設けてみようと思います。

4月は

『環境にやさしい~布ナプキンと布おむつ』


についてあれやこれやと自分なりに考察していきたいなぁ~
などと考えております。

どうなりますでしょうか?

4/30によくやったって自分にご褒美言いたいので頑張ってみます



皆様にもお付き合い&ご意見、ご感想いただけたらより深く考えられることだと思います。
最新のおむつ事情など教えていただけたら、より充実するとことでしょう。



今日もお付き合いくださりありがとうございました。

       感謝をこめて     だいだい


                    


                  ついでにポチ!お願いします



| つぶやき | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。