123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-11-27 (Tue)
今日は新しいことを教わってきました


シャンプーの浸透の実験。
封筒を人の皮膚に見立てます。
左から

某石鹸シャンプー
販売数日本一になったシャンプー
とっても髪のきれいなモデルさんが一躍有名になったCMのシャンプー







実験の方法
*封筒の下にはガムテープで補強。
*各紙コップの中にシャンプーを溶かして封筒の中に入れる。

写真は封筒に入れて5分後の状態です。
それぞれ染み出す状態が違います。

経皮吸収の話の中で
肌から染みこむって言われてもイメージがつかめなかったのですが~
確かに右の二つはガムテープの所まで染み出しています。


簡単なので家でも実験できます。
家の中のシャンプーや洗剤で実験したら面白いかも
封筒はしっかり目な方がいいです。


どう考えるかはあなた次第・・・・・



なんて~次回にでも



今日もお付きあいくださりありがとうございます。

感謝をこめて        だいだい
  


おもしろいって思った方は拍手を送っていただくと励みになります。
   
| 合成化学物質が与える影響 | COM(1) | TB(0) |
2007-11-26 (Mon)
この数日東京はとってもあったかい小春日和が続きました。
ず~っと気になっていたベランダのガーデニングを冬バージョンにやっと変更できました。




そんな小春日和の土曜日に布ナプキンのお話をしに行ってきました。
広がれエコナプキンでお勉強したグループであって
布ナプキンに高い興味を示していただきました。

体温が大事。
布ナプキンで保温しましょう。
受け止めることがお得意な布ナプキンなのでちょっと漏れの時にお役に立ちます、
化学物質の過剰な接触、摂取をできるだけ気をつけましょう。
とお伝えすることが出来ました。


若いお嬢さんもいて、とっても環境に敏感で細かい赤いニキビがたくさんあったのが
シャンプーを変えたところその症状が治まったそうです。
水が苦い
空気が臭いのがわかるとの話で盛り上がりました

若い方たちにお話できてよかった
ママ候補生のにもっとからだを大切にしていただきたいな~

荒川のみなさんありがとうございました。
布ナプキンの使い方がわからない時はご連絡ください。
楽しかったのでまた呼んでください



明日は板橋で遊びがてらPRして来ます
| つぶやき | COM(0) | TB(0) |
2007-11-21 (Wed)
先日「月探査船かぐや」が映した月から見る地球の映像に釘づけになりました。
漆黒の闇に青い地球が浮かんでいる・・・
地球だけが輝いて、
その輝きが素敵で~素敵で、なぜだか涙があふれてきました。
青く輝く地球の光は無数の命の輝きにも思えました。
私が宇宙人で宇宙を旅していたらこんなきれいな星に立ち寄りたいと思うな~
「わぁ~きれい、行ってみようよ~」
道草にはもってこい
魅力ある星ですよ、絶対!
そうは思わないのかなぁ~宇宙人
この星の中はいろいろ問題山積で大変ですもんね。
もしかしたら宇宙人も敬遠するほどの悪環境だったりして~
「きれいに見えても中は毒ガスとゴミ溜めだからやめといたほうがいいよ~」
「野蛮人ばかりだからね~殺しあいが好きだし、戦争ばかり危ない!」
「遠くから眺めるのみ、行く価値ないよ~」
宇宙でそんな噂がたっていたら~
コワイ

もしかしたらそうかも知れない、
宇宙人も敬遠するほどの環境悪化が進んでいるかも知れません
今日はどうお伝えすればいいか悩みながら書いています。



からだに吸収された化学物質は血液やリンパの流れに乗り、体内をめぐり好きなところに腰を下します。その椅子になるのが脂肪組織。
先に子宮やおっぱいの話を書きましたが、
からだのなかにはもっと脂肪組織の多い場所があります。

脳です。

人間の脳の60%は神経細胞膜などの構成成分である脂肪からできています。
脳内で知能、学習、記憶、注意力、集中力、感情、理性などを支配している神経伝達物質も脂溶性の有害化学物質の影響を受けやすいと考えられ始めています。

生物は優秀、人間の体はもっと優秀複雑、その複雑極まわりない脳
脳は何でもかんでもからだの中に入らないように防御しています。
脳は血液脳関門という関所をもうけていて、厳しい検問を受けて合格した物だけが脳内に入ることが許されて脳を混乱させる化学物質の侵入を防いでいます。

その防御力は健康であれば常にフル活動していてくれていますが、
風邪や、病気などで防御力が低下することもありますし、
有害化学物質の種類、侵入条件によっては防ぎきれないことも出てくるといわれています。

多量の化学物質は今私たちが簡便で快適な生活から生み出しているのです。

自分たちの生活の副産物がなによりも大事な自分の脳を壊している?

使っている歯磨き粉、シャンプー、化粧品、香水、マニュア、合成洗剤、柔軟剤、抗カビ剤、抗ダニ剤、防虫剤、芳香剤、線香、入浴剤
ケミカルナプキン、紙(ケミカル)オムツ、おしりふき、ウェットタオル、
ポリカーボネート製の食器、スチレン樹脂の食品トレーなどは使い方によって環境ホルモンが発生。

知らず知らずに体内に吸収されていきます。

ちなみに関係すると思われている脳の病気はアルツハイマー、若年性認知症、パーキンソン病、うつ病などが挙げられます。
今のところ、発症の因果関係については不明です。

排気ガスや農薬散布した空気、最近では中国からやってくる大気汚染なども知らず知らずに吸い込んでいます、身近なものではたばこ、消臭剤、芳香剤など誰かが使って空気を汚染し漂ってくるもの、

シャンプーや洗剤などは排水として流れ、川の生物に悪影響を与え、海に流れては海の生物を苦しめ魚を汚染し食物連鎖の王である人間がその汚染された魚を食べることにもなります。
回りまわってまた人間に戻ってくるのです。

このような環境の中で暮らす子どもたちはどうでしょう?

大人の血液脳関門は完成しているので防御する力がありますが、
心配なのは子どもの脳なのです。
胎児や幼児は血液脳関門の関所が未完成で有害化学物質の影響を最も受けやすいといわれています。

脳はからだの中でも一番繊細な場所
まだ完成していない子どもの脳に有害化学物質が影響しているとしたら~

昨今の子どもたちの学習障害、多動症、自閉症、適応障害、学習障害・・・・・
キレる子どもたち、ひきこもる子どもたち
異常な行動、犯罪の凶暴化、それらが
有害な化学物質の刺激が脳機能に影響している可能性は全くないと言えるのでしょうか?

有害化学物質は多種、多様に存在しどんな経路で体内に入り込み、からだの中でどんな悪さをするかの解明は未だ解明されてはいません。
因果関係の証明など手をこまねいている時間に子どもたちは生まれてくるし、どんどん大きくなっていきます。
環境の悪化も進んできます。
(アトピーやアレルギーといった病気のお子さんも大変多いです。)
子どもの大切な脳に深刻な影響を与える可能性が数%でもあるならば、
母として大人として子どもを守ることが大切な仕事だと思うのです。

特に若いこれから子供を産み育てていく世代の方には声を大きくして言いたい。
継世代毒性
と言って、親から子へ子から孫へと毒性が引き継がれて行く可能性もあるのです。
毒の連鎖なんてまっぴらです。
病気の子供を持つ親の苦しみ、悲しみは見たくないのです。
また、自分が病気になっても、家族が病気になるのも嫌なことです。

ここに書いたことは
科学的な根拠はありません、本を読んだり、調べたり、話を伺ったりしてまとめました。
私の不安を皆さんと共有したいとか
不安を煽るなどしてはいけないとも思っているので不確かな事をお伝えすることに戸惑いがあります。
だけどこれから地球に生れて来たいと思っている奇特な命のために少しでも良い環境を残してあげたいと思うのです。
そのためにも自身の未病を防ぐ意味からも日用品の選択に気を配りきれいな地球、命あふれる地球にして行くためにお一人お一人の努力にお願いするしかありません。
子どもたち守るために日々の生活の見直しをお願いできらたらと思います。

今日も長々お付き合い下さりありがとうございました。

          感謝をこめてだいだい



    子どもたちを守りたいと思われた方は最後に拍手もお願いします
| 合成化学物質が与える影響 | COM(3) | TB(0) |
2007-11-18 (Sun)
先週はおもいがけず、学習週間になってしまってたくさん新しい知識をいただきました。
学生の時勉強嫌いだったので、その分、今勉強しているみたいです。

新しいこと教えていただくとワクワクします。

勘違いも多いので、何十年間違って覚えていたんだろ~って恥ずかしさで顔から火が出ることも度々ですが、日々新生の気持でまともな人間になりたいと頑張った一週間でした。

その合間にまたまた新しく教わったことをしてしまいました。

かりんのジュレを作りました。





よく洗ったかりんを皮も芯もつけたままくし切りにして、同量の水を入れて火にかけ1時間ほど弱火で煮込みます。


DSC01118.jpg


それを布袋に入れて漉ます。
強く絞ると液が濁るので一滴、一滴落ちてくるのを待ちました。

DSC01121.jpg


濾した量の20~30%の砂糖を入れて煮つめて完成


DSC01127.jpg


鮮やかな茜色。
味はほろすっぱくかりんの香りが口いっぱいに広がります。

とっても美味しい

だけどとっても時間がかかります
完成するまでにほぼ一日。

食事作りの合間合間に手をかけて作ってみました。


DSC01052.jpg


こんな黄色の実からなぜにこんな茜色になるのでしょう。
出来たてはピンクに近い色
それがだんだん変化していきます。

生で食べると硬く、美味しくない果物ですが、
時間をかけて、加工してあげることで、内在する栄養価を引き出して食べてあげることが出来るようになるんですね。


見かけや味の評価に関係なく奥に奥に内在する本当の価値を得るには時間と手間がかかる事が必要と学んだ一週間でもありました。




24日16時より東京荒川区で布ナプキンのお話に行くことになりました。
お近くで興味のある方はご連絡いただけたら詳細をお知らせいたします。



お付き合い下さりありがとうございました。

      感謝を込めて  だいだい


       ポッチと拍手していただけると励みになります。
| 秋のイベントかりんの日 | COM(3) | TB(0) |
2007-11-10 (Sat)
経皮から吸収された化学物質は皮膚の表面から内部に侵入して一部は皮下脂肪にたまり、一部は血液やリンパの流れに乗り、体内に吸収されて行きます。
学生のころ「解毒は肝臓」と教わりましたが、
この経皮吸収では毒物は肝臓を通らずに体内に侵入するため酵素の解毒作用を受けることなくからだに影響を与える可能性があり、解毒、排泄の時間にとても長い時間かかります。
日常的に使用される様々な物から、排泄される間もなく次から次の有害化学物質が入ってくる、その複雑さからからだの中は複合汚染状態。

石油からつくられた合成化学物質は油に溶けやすく、体内に入った後には脂肪細胞に溜まりやすい性質を持っていて、脂肪組織に溜まった有害化学物質は悪さをするチャンスを狙っていたら~恐ろしい事態を想像してしまいます。
からだの中で脂肪を蓄えている組織と言ったら、
おっぱい、
子宮、
余分な脂肪の中にも溜まっているとしたら・・・

子宮内膜症、
子宮筋腫、
卵巣のう腫
子宮がん
乳がんなどの発症の事例が化学物質の増加に伴っているとの指摘があります。

有害化学物質の中でも環境ホルモン(内分泌かく乱化学物質)は女性ホルモンの一種エストロゲンの働きを阻害する作用を持っており、からだの外から入り込むニセのホルモンが本物そっくりな働きをして本来の女性ホルモンのバランスを崩してしまっているとの指摘もありますが、


これらはからだの機能が複雑なためにきちんとしたことが解明できていないそうです。



ですが、婦人病の方って周りに多くないですか?
病気までひどくなくても生理に伴う不快感に悩まされている方って多いですよね。
鎮痛剤を飲んでいる方も。
鎮痛剤を飲んでいて痛みは一時的におさまっても何の解決方法になりません。

前回の粘膜吸収で性器の吸収率が42倍と書きました。
性器での有害化学物質の吸収をやめてみたら(布ナプキンに替えた)鎮痛剤の常用をしなくて良くなったとの話も聞いています。

健康だから生理があるのです。
その生理が異常に痛んだり、経血量が多かったり、貧血が伴うなどの症状が続いているならば
まず、きちんと病院に行って検査をしてからだの状態を判断してもらう。
その上で治療が必要なら治療をすることが大切です。

一番大切なのは元気でいられること。

大きな病院ですと検査結果が出るまで時間がかかります。
並行して自分の生活を見直してみる
有害化学物質と経皮吸収、粘膜吸収のシステムを知ることで自分のからだを守りたくなりませんか?

どなたも忙しいお仕事抱えて手一杯。
これ以上めんどくさいこと抱えてくない!と思われるかもしてませんが、

ケミカルナプキン→一枚布をひく→からだを守ることできます
シャンプーやせっけんの中身を吟味→石鹸系に替えてみる
歯磨き粉を使わない→歯磨きしてみる→丁寧にゆっくり磨けるので歯垢が落ちる
洗濯洗剤を使わない→洗濯してみる→軽い汚れなら大差がない
台所洗剤を使わない→手あれが少なくなった→ハンドクリームを使わなくても良くなる

何か一つでも習慣を変えることで、からだを労わることになり、それが地球の環境や未来の子どもたちに大きく影響してきます。

知ったら行動することも大事。

ひとごとのように書いていますが、私も現在4センチの筋腫を子宮に抱えています。前回(8か月前)の検診では3センチだったので大きくなっていますが、害もない部分にあるのと、別のホルモンの病気を抱えているので、むしろ筋腫が成長していることはホルモンの分泌が自分のからだの中でうまく調和していることなので4センチの筋腫も宝です。
それでも、日用品を気をつけて使っているし、布ナプキン生活で生理痛ないしも経血量も多くないし至って快適な生理期間を送ってます。





今日はとっても漢字が多いので今日はこの辺で~
医学的なことが難しく~理解の程度が未熟なところがありますので、補足あるいはご指摘がありましたら教えてください。



久しぶりに、続きは布ナプキンの紹介です。
今日はリバーシブルパットの紹介です。
布ナプキンファンの方は続きをぽちっとお願いします。

>> ReadMore
| 合成化学物質が与える影響 | COM(0) | TB(0) |
2007-11-07 (Wed)
今回の集いは大学院生の方が私たちの活動の取材をかねて遊びに来てくれたので、昔の人の生理について伺ったりと盛り沢山の企画で、出たとこ勝負でお話させていただきました。
たくさん話したことだけは覚えていますが、
どれぐらいお伝え出来たか自信がありません・・・・


改めて自分の確認のためにも覚えておきたいことをぼちぼちとUPしていきます。


【からだの中に物を取り入れる経路のお話】

手前味噌なのですがこの手の話が初めてな方は合成化学物質が与える影響のカテゴリーをご参照ください。
http://happynapkin.blog107.fc2.com/blog-entry-30.html吸収、代謝、分解の続きにもなります。



最近貼るだけの薬を見たこと、使った事ないですか?
あるいは鼻で吸い込んだりする薬など、

口から体内に薬を送り込まなくても肌や粘膜から薬を体内に送り込む経路があることがこの薬からわかります。

普段、私たちの皮膚は幾層にも重なった角質層の皮膚バリアで外からの異物が侵入するのを防いでいます。
経皮吸収型の薬は皮膚のバリアを通過できるように界面活性剤、エタノールなどの運び屋(トランスポーター)を介して細胞をかいくぐり血管に薬を運びます。

日用品も界面活性剤など成分が多数含まれている商品ばかりです。

角質層が薄い場所では皮膚のバリアが薄ければ薄い程、物質の侵入を許します。
粘膜は角質をもたないので、皮膚以上に体内に取り込みます。
物質も分子量が小さいほど体の中に侵入してきます。
今まで自然界になかった分子の大きさが、今は科学の力で際限なく小さくなって知らずに肌、粘膜から吸収されています。
無自覚のうちに有害な化学物質も皮膚から体内に吸収して行っているのが現状です。

経皮毒の啓発をしている稲津教久薬学博士によれば
腕の内側の経皮吸収率を1として、
頭は3.5倍
ひたいは6倍
あごは13倍
脇の下3.6倍
手のひら0.83倍
かかと0.14倍
性器42倍
経皮から物質を吸収していることになるそうです。

角質が存在しない粘膜部分には(口の中、肛門内部、膣内部)などはこれを上回る以上の吸収率があるそうです。


性器の吸収率が高いのが気になりませんか?

ほとんど角質のない粘膜の場所なのでそれだけ高い吸収率がある。

高性能で、高機能の現在生理用ナプキンは化学物質の塊です。(ゆえにケミナプって呼ばせてください)
ケミナプから布ナプキンに変えて生理痛が軽減されて方がいるのは
危険な経皮吸収しなくなったのでからだが痛みという警告を出さなくても良くなったからではないでしょうか?

また、経血量が少なくなった(正常になった)状況があるとの話は、
ケミカルナプキンの中に水分を吸収する物質が悪さをして体内の水分も吸収してしまい
いわば吸い取られて行く現象になっているのではないかと言う話もあります・・・・・
が科学者でもないので真相はわかりません。


巷にあふれている情報に中で私が必要だと思った情報はこれらの事でした。


自分でも布ナプキンに替えてみて蒸れやかゆみなどの不快な状況が改善されたり、
布ナプキンにして、経血の量が少なく(正常に)なったとのお話を何件も聞いているので、
性器吸収率42倍の吸収率を知ってしまうと人様に布ナプキンに替えてみたらとお伝えしたくなってしまうのです。

成人男性が加重な有害化学物質にさらされた状況下にあると精子の数や活動性に問題が出てくるといわれています。

男女とも生物として一番大切な命を繋いで行く部分にダメージが大きい事は何より心配です。

今、手をこまねいていて時間を無駄にするよりはまず、
自分達で出来る自己防衛を図り、
家族や友人を守っていく方が賢明なような気がします。



長くなるので今日はこの辺で~


かりんファンの方々
だいぶ蜂蜜が緩んできました。
皆さんのところはどうですか?
ゆ~っく~り瓶を傾けて交ぜ合わせてください。




今回の集いで使わせていただいた参考資料です。





今日もお付き合いくださりありがとうございました。

            感謝をこめて    だいだい

       自己防衛に努めようと思われた方はぽちっとお願いします。
| 合成化学物質が与える影響 | COM(4) | TB(0) |
2007-11-04 (Sun)
予防医学ってご存知ですか?
ひどい病になる前に予防をすること、

昔はその一端を民間療法で補っていました。
その土地で代々伝わっていた民間療法などがひどい病になるのを防いでいましたが~

現代の核家族化がその伝統を壊してしまいました。

病と食は関係も濃く、身体が弱っている時ほど、滋養の強い食べ物を食べて身体を立て直すことが何よりも自然治癒力を呼び起こします。
が普通の人はそんなこと意識して食べることないですよね。

あまり過激な言動は控えますが~
民間療法の療術師のはしくれの意見として

多少の病気は病院に行かなくとも家庭で治す力がある事が本来必要ではないでしょうか?
国民医療制度の崩壊も考えなくてはいけなくなる事態も出て来る前に、病院にお任せするだけではなく、

家庭での看護、治癒の力向上、
自分のことは自分で治す、
と言った強い気構えと多角的な知識が必要なのではと思います。

私が、かりんの蜂蜜漬けを作っておくのも
来るべき風邪の季節に備えておくためです。
ですので、我が家が風邪の季節にお世話になる量を予想して作ります。

厳冬にはにんにく卵黄も手作りしますがこちらはさらにすご~く手間と時間がかかるのでしばらく休眠しています、
作ってみたい方がいるのならこの冬はやろうかな~

このような事するたびに昔の人の知恵の凄さ、物を大切にする態度、愛情の細やかさに感服します。



質問があったので、記録のために漬けこんだ後の保存の書き足しです。



漬けてるかりんをつまみ食いするのは多量でなければ毒ではないですが(下の記事参考)マルメロ自体がざらざらの食感なので美味しいものではないです。
かりんの方は固い、渋いで口にするのはやめた方が賢明。

漬けてからがかりん作りの本番

ただ今醗酵中これからかりんの水分が混ざりあうようにゆっくり瓶を傾けて下に貯まっている蜂蜜を時間をかけてしゃぶしゃぶにさせます。

混ぜる時はふたをしめますが~そのあとは醗酵に酸素が必要なので~ふたをゆるめておきます。(密閉すると爆発の危険も)
あわが出たり、吹き出してくるので慎重にしてください。
(下がよごれるので~厚めの新聞などで~保護しておくのが懸命)
それを一週間ほど繰り返してあげます。

ラップをするのは
空気に触れている部分の実が酸化して黒くなると液の色が濁るので~空気の層を遮断するためにラップをします。
出来るだけ空気の層に触れない様に清潔な箸をラップの上から押しだし空気の層を端に追い出します。

手をかけてあげる事で美味しくなります。

そんな作業を一週間ほどつづけて熟成期間になります。
雑菌が入り込むと醗酵が進みアルコール臭がしてしまいます。
清潔にとり扱ってください。

最後にラップをきちんとして空気の層をできるだけ少なくします。
瓶の口のまわり、ふたを消毒して蓋を軽く閉め、埃がつかない様に紙袋やビニールで覆い(その時に吹きこぼれの予防のために底は紙をひいておく)
冷暗所でそのあと熟成期間になります。(一ヶ月から二ヶ月を目途に)



愛情かけて作りこむ事で妙薬になります。
風邪のピークの時にききます
そのために愉しんで作り込んで下さいね




昔からの民間療法で、カリン(花梨)の果実の薬用酒や砂糖煮、砂糖漬けは、咳止めや風邪の諸症状の緩和、疲労回復に効果があるといわれてきた。咳止め効果をうたう“のど飴”にも配合されている。
 バラ科カリン属の落葉樹の果実であるカリンの原産地は中国。漢方では“カリン酒”を飲めば、咳や痰を止めるとされている。
 そのわけを科学的に検証してみると、咳止めの有効成分は「アミグダリン」という青酸性の成分で、これをアルコールに漬けたり熱を加えると、加水分解して咳止めに優れた効果を持つ「ベンズアルデヒド」という物質に変化する。なお、青酸性の成分といっても、ごく微量なので心配はない。
 また、カリンにはこのほか、ビタミンCやリンゴ酸、クエン酸、タンニンなどが含まれているので、これが風邪の諸症状の緩和や疲労回復に役立つという。




今日もお付き合い下さりありがとうございました。


         感謝をこめて  だいだい。




昔の人の知恵も大切だ~と思われる方はポチっと押してください。
| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2007-11-03 (Sat)
かりんが手に入ったら試してくださいね。



かりんの蜂蜜漬け

材料   かりん(マルメロ)2ヶ
     はちみち     700㌘(適宜)
準備   漬ける瓶は熱湯消毒をしておく    

作り方  マルメロは産毛があるので、
     たわしでこすりながら洗う  
     皮をむき芯をとる
      実をくし切りにしてビンにつめる
      半分つめたら蜂蜜を入れ、
      またかりんを入れてサンドイッチする。
      7分目ほど詰めたら上から蜂蜜を注ぐ。
      (入れすぎないこと)
      上からラップをする。
     (空気が触れたところが褐色するので、その防止のため。)

保存   醗酵しはじめるので、ふたは軽くしめて
     ときどきビンを揺らし蜂蜜とかりんを調和させる。
     蜂蜜がゆるんで液状になったら、
     上のラップに空気の層を作らないようにして
     軽くふたをしておく、
     醗酵の度合いによりこぼれることもあるので、
     下に新聞紙をおいて、ビニール袋に入れる、
     冷暗所に移動し2~3ヶ月熟成させる 
 
完成   消毒した瓶に移し替える
     ラップをはずし褐色している部分や白く濁った部分を
     取り除き液体と実に分ける

飲み方  ジュースは微温湯や炭酸水で薄めて飲みます。
     実は紅茶にいれたり、
     細かくしてパンケーキに混ぜたりして食べます。
   





| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2007-11-02 (Fri)
集いました。
午前中はかりんの蜂蜜漬け。

前の日に産毛をとって洗って蜂蜜と共にスタンバイ
こんな事しないと秋を感じられない都会人でもあります。




今回は8人方の参加となり、皆さんと楽しく作ることができました。


作業中の写真を撮るのを忘れて、完成して家で発酵中のかりんです。
この状態で一週間ほど瓶をゆすってあげてかりんの水分と蜂蜜が混ざりあうのを手助けします。



DSC01087.jpg


午後からはハピナプの集い
布ナプキンを初めて見る方ばかりで盛りだくさんにお話をしてしましました。
詳しいことはまた~
(7月の集いの時もそんなこと言っていてまだアップしていない記事がまだいくつか ~残っていたような~)

ハピナプの集い
今回は年齢層が若干?高かったので、
布ナプキンは生理の時ばかりでなく、
普通の日のライナーとして、
尿漏れにも良いし、
からだを温める効果もあるので
夜寝る時につけて寝ると体が温かくって楽ですよ~
とのお話が多かったのかも~

女性同士集まってもなかなか生理やシモのお話を大きな声でお話する機会はなかなかないもので、自分の経血量が正常か異常かなんて比べる機会もないのでちょっとした人数でお話できるのがとっても楽しい!


からだは労わって手をかければ手をかけただけの結果が早く現れるモノ、ほんとにからだが要求していることを聞いていたら、伝承のかりんの蜂蜜漬けや布ナプキンに辿りついて  私が気持よくて始めた事ががたくさんの方に伝わっていくのがうれしいなぁ~

ご参加くださった方、
お手伝いしてくださった方、
お伝えくださってくれた方。
陰ながら応援してくださった方
ほんとにありがとうございました



無事終了




かりんも
布ナプキンの事も
わからないことがあったらご連絡ください。

DSC01070.jpg


かりんの皮は捨てずに残してしばらく芳香剤代りに使います。
廃ストッキングに入れてお風呂に入れたらリラックスアロマ風呂に~
ゆっくりいただきます~がんばった自分にご褒美 



今日もお付き合い下さりありがとうございました。

    感謝をこめて   だいだい
| 秋のイベントかりんの日 | COM(3) | TB(0) |