12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-31 (Fri)
今日久しぶりに心臓が喉から飛び出してしまうかと思える体験に。

頼まれごとなのですが~
思ってもみなかったご依頼に目が点・・・・・・


そんなお役が私に勤まるかどうか~

キャラじゃなぃ~
      と
       こんな私でお役に立つなら~
  
一日、自問自答を繰り返し~


自分で自分の壁をよじ登るのがだいぶ上手になった感ありで、飄々と出来るようにもなって来てたのに~
今回の依頼は思ってもいないことで、強固な高い壁がドーンと出現したって感じで~しぶしぶお引き受けはしたものの一日心はざわついて・・・・


夕方、先にお亡くなりになった心の師匠の資料に目を通していたら、「そのままでいいんですよ。」と書かれた文章に釘付けになりました。




飾ることなく、そのままの姿を。





いま、私にあるだけのもので~勝負
そう思うと気持ちが楽になりました。


心の底から楽しんでお役を引き受けられるように気持ちを整えて行きたいと思えるようになりました。



人間日々進歩です。
40歳過ぎて毎月お友達が増え、共感しあえる仲間と大笑いをし、この生活を心の底から楽しめるからこそ、お役に立てるときはお役に立たせていただかなくてはいけないですよね~師匠。

この世でお会いできなくてもちゃんとご指導していただけること感謝いたします。





ありのまま、有り難く受けさせていただきます。







そう思ったら~ダイエットだ!
最近あごの線がゆがんで来ていて~
メタボのお腹を隠す服も探さなきゃ!



オーラの色も整えないと~


きゃ~ぁ大変!
時間がない~!!





今日も読んでいただきありがとうございます。
   
  
    感謝をこめて      だいだい
スポンサーサイト
| つぶやき | COM(3) | TB(0) |
2007-08-27 (Mon)
だいぶ盛暑が納まって暑さの中にも秋が見え隠れしています。
明日8月28日は皆既月食だそうです。
天体が奏でる素敵なショーに参加。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070828/#Section2

女性は良く月に例えられます~
生理も昔は「つきのもの」とおしとやかに呼ばれていた時代がありましたが、もう死語になっているのでしょうね。
そんな~
現代女性の目覚しい活躍は
生理は不浄、女性は不浄の女性蔑視の時代を乗り越え、
着物から洋服に服装が変化してより活動しやすくなり、
女性自身も生理時の不快な状態から紙ナプキンの改良により、不快を気にせず活動できるようになった功績は大変大きく、大変有り難く思っています。

紙ナプキンを作る人、使ってきた人たちに感謝いたします。

紙ナプキンと言っていた時代から、今のナプキンは人間の知恵の結晶、化学の結晶の集まりになっていますので、市販のナプキンや紙オムツは“紙”だけではない構造に~ケミカルナプキンと呼んでいます。

ケミカルナプキンのおおよその構造は
表面材 ポリオレフィン不織布
吸収材 綿花パルプ 高分子吸収材(ポリアクリル酸ソーダ)
吸収剤 ポリエチレンフィルム
結合体 ホットメルト粘着材

これだけ見たらもうとは呼べないですよね。


ナプキンが進化を遂げる中

昨今、非常に苦しい生理痛に見舞われる方も身近で話を聞くようになりました。
また若年層の婦人病の話も耳にすることもあります。


あくまでも私の暴論ですが、
若い娘さんの生理痛がひどいのは、紙オムツ時代から肌や粘膜から吸収した化学物質がまだ未発達の臓器の時代から有害化学物質が溜まるコップに密かにたまっていて臓器の中の有害化学物質が溜まるコップは満タン状態、もう少しで溢れる寸前(溢れた状態が続けば発病)

生理の時に使用したケミカルナプキンの中の化学物質が何らかが、からだにとって有害な化学物質に変化してコップに溜まって行くので、からだは痛みとして警告を出していると思っています。


もうたくさん
早く気づいて~
これ以上自分のことを傷つけないで~


そんな警告をしてくれているのに~
毎回無視して、薬で痛みを誤魔化しているなんて愚かなことだと思いませんか?

布ナプキンに替えて生理痛が軽減した事例があるのは、警告しなくても良くなったから痛くないのではないでしょうか。



からだとはシンプルなものですね。




生理痛が酷いとよく「子どもを生んだら軽くなるわよ。」といわれる事がありますが、確かに子宮が未発達なために生理痛があることもあるそうです。

そんな人が子どもを生んで軽くなるようなら、うれしいのですが、
私は駄目だった~との話も聞きます。

年齢が増すと生理痛以外でも~そのうち更年期が混ざり一年中体調不良を訴えている方も多いのではないでしょうか?



母親が生理で苦しんでいると娘も生理を厭うことになります


娘が初潮を迎えた時に
「これで大人の仲間入りだね、おめでとう!」と喜べるか、
「あなたも生理で苦しめられるのね」と思うのかによって、
未来ある娘さんの健康が左右されてしまいます。

まず、お母さんの生理が健康になっていただきたい。


そしてママ候補生である子どもの生理を守ってあげて欲しいのです。



それは未来の人類を守ると尊い仕事でもあるのです。




日常に使用している物を自分に優しいもの、子どもに優しいもの、家族に優しいものに替えていけば自然と地球環境にやさしいものになるのです、簡単なことだと思いませんか?

ほんの少し行動を変えるだけでいいのです。


優しい行動は優しさでお返しがかえってくるなんて幸せでしょ。




けしてケミカルナプキンだけを悪者にしているわけではありません。

日常的に使用しているもの
洋服の化学繊維
合成洗剤(衣料用、柔軟剤、漂白剤、食器用)
香水  (デオロラント用品、制汗剤)
整髪剤 (シャンプー、リンス、パーマ液)
化粧品 (ボディーケアーも含む)
消臭剤 (抗菌剤、防カビ剤)
芳香剤 (香りつきトイレットペーパー等も)
インク (各種印刷物、手紙、本)
接着剤 (壁紙、靴の底の下のゴム、手紙)
殺虫剤 (蚊取り線香、除草剤、消毒液)
~の煙 (タバコ、お線香、合成香料のアロマ)
排気ガス
農薬
合成食品添加物
電磁波 (携帯電話、パソコン、家電製品)


書ききれないもの、まだ未知の物質が影響しているかも知れません。

それらが複合的に絡みあってからだに影響を与えているのではないでしょうか?



この便利な世の中ですべてを取り除く事は出来ませんが、知恵を使って上手に選択することはできます。



痛みは悲鳴



これだけの化学物質に囲まれて生活している子どもたち


近い将来、彼女たちが安心して子どもを生み、笑顔で子育てできるように。


気づいた者から環境を整えてあげる責任があるのではないでしょうか。



輝く未来のために!





今日も硬い記事を読んでいただきありがとうございます。
         感謝をこめて    だいだい
| 合成化学物質が与える影響 | COM(3) | TB(0) |
2007-08-18 (Sat)
そもそも布ナプキンに注目した理由がサロンに来られるお客様の大半が女性。
「おからだの気になるところ」を伺うと、たいていの方が、
肩か腰
ご年配になられると膝や足首の不調を訴えられます、しかし詳しくお話を聞いていくと
生理に起因した体調不良が多い事。
生理痛はもちろんですが、
生理前後のイライラ(月経前緊張症~PMS~)
胸の張り、
下痢、便秘
のぼせやほてりなどのホットフラッシュ
40代前半での更年期障害
頻尿、
局部のかゆみ、ひきつれ
不妊
何かしらの生理中、生理前後の体調の不調がおありです。

その中でも、生理期間中に何かしらの鎮痛薬を飲まないと通常の生活が出来ない方が多い事には驚きました。

そんなに痛いの?
生理の度に耐えてるの?

鎮痛剤は一時的に痛みを誤魔化すだけのもの、
対処療法にしかなりません。


驚いた事に何年もお医者様に診てもらいながら、
状況が変わらない、あるいは酷くなっている方がおられます。

何度も手術を受けられた方もおられます。



痛い、苦しい、女性であるのが恨めしい
施術中にそんな辛いお話を伺うと同じ女性として泣けてきます。





なぜ神様は女性に子宮を持たせたのでしょうか?
なぜ女性だけ子どもを生む能力を持たせたのでしょうか?




過去、
私にも子宮さえなければこんなに苦しむ事がなかった出来事(長くなるのでいずれまたの機会に)に遭遇し大変神様を恨みました。
悩みに悩んで出た結果、女性は繊細な生き物だから、からだを大切にしなくてはいけない、
子宮は女性が女性であるための神様のプレゼントだと思いに至りました。
自分のからだがとても愛おしくなった瞬間でもありました。
現在、主の病気は経過良好で子宮筋腫も4cm大ありますが、生理痛などの不調はありません。
生理の日も、普通の日も変わらない生活です。



そんな経験を経て女性の視点で生理を眺めた時、


痛く苦しく辛い生理は不自然だと思ったのです。


不自然の生理の原因の一部に生活環境の問題。
もう一部には本人の心の問題
さらにもう一部には母親との関係


今の私に出来ることは環境の問題を広く問いかけていく事だと思っています。



前置きが長くなってしまったのですが~



有害化学物質と生理痛

生理にまつわる不快感が全部が全部合成化学物質のせいではないと思いますが、
いつもお使いのナプキン
       シャンプー、リンス
       洗剤
       化粧品などに
原因の一部があるとしたらどうしますか?

合成化学物質は皮膚からも吸収して体内を巡ります。
経皮吸収された合成化学毛細血管やリンパ管にしみこむように入り、静脈に入ったものは代謝、排泄のルートで体外に出されるのですが、

リンパ節に入った化学物質は何の干渉も受けずにリンパ液とともに、全身くまなく体内を巡ります。そして気に入った組織に入り込み残留していきます。

合成化学物質が大好きな組織は脂肪組織がたくさんあるとことなので、子宮、おっぱいなどの脂肪細胞の多いところに蓄積されます、

そしてその臓器に悪影響をおよぼすと言われています。


また、環境ホルモンと騒がれていますが、化学物質が体内に入って変化して生物のホルモン似たニセモノホルモンが微妙なホルモンバランスを乱します。

国立環境研究所のヒトのダイオキシン類暴露と子宮内膜症に関する疫学的研究においては症例数がまだ少ないが,症状の重い患者の方が軽症患者よりもダイオキシン濃度が有意に高い傾向がみられた。
との報告もあります。



産婦人科のお医者様によると、この40年間で子宮内膜症の発症率が20~30倍に増加し、この40年で使用が急増した石油から作られた合成化学物質の増加と比例しているので関連性があるのではないかと指摘。

さらに子宮内膜症に代表されるような婦人科系の病気が若年層からおこってくるのではないかと言われています。




これまでに人類が作り出した化学物質の種類は約二千万種にのぼります。
何がどのように影響し合っているのか誰も知りません。


でも~

からだは警告を鳴らしていると思いませんか?


痛みとして。
苦しみとして。
ドロドロとした経血として。





健康な子宮は絞りだす痛みをおこす事はありません。
健康な経血はサラサラとしています。
健康なからだはあたたかいのです。
健康なからだには薬は不要です。





今なら自然なからだが取り戻せると思うのですが。








参考

研究課題 9) ヒトのダイオキシン類暴露と子宮内膜症に関する疫学的研究
〔担当者〕 宮原裕一
〔期 間〕 平成10~14年度(1998~2002年度)
〔目 的〕 動物実験の結果から,ダイオキシン類がヒト近縁のサルに子宮内膜症を誘発することが明らかとなっている。また,近年ヒト子宮内膜症の増加が示唆されてきている。本研究では,ヒト子宮内膜症とダイオキシン類暴露との因果関係を明らかにすることを目的とし,子宮内膜症の診断とダイオキシン類濃度の測定を行った。
〔内 容〕 本年度は,前年度同様,東京大学医学部産婦人科にて子宮内膜症の診断を行った。また,同産婦人科より供与された,子宮内膜症患者の脂肪組織中のダイオキシン類含量を測定した。現在のところ,統計的な処理をするには症例数がまだ少ないが,症状の重い患者の方が軽症患者よりもダイオキシン濃度が有意に高い傾向がみられた。
| 合成化学物質が与える影響 | COM(7) | TB(0) |
2007-08-16 (Thu)
毎日暑い日が続いておりますが、お変わりないでしょうか?

15日はお盆の送り火の日
私の実家のほうでは夕方ちょうちんにロウソクを燈してそこに我が家にお帰りなっていた仏様を移してお墓に戻しに行きます。

夕方届け物があったので電車に乗って実家に行ったのですが、駅を降りたら盆送りのお線香の香りがどこからか漂いすご~く懐かしい感じ。



道すがら、提灯を持ったご家族とすれ違い、
にぎやかに盆送りをした頃にタイムスリップ。
いとこが多かったので、子ども用の提灯はピンクのかわいい提灯は誰が持つかで、ひと悶着。
お墓についたら、縁起が悪いから転んでしまわないように暗くなりかけた道をゆっくり歩いていると後ろから押してきたりと、にぎやかな盆送りでしたよね。
おばあちゃん。
ロウソクのあかりをお墓に戻すとホッとしたりして、
夕飯はうどんとてんぷら、
夜になったら盆踊りと、

楽しい夏がありました。

| つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2007-08-09 (Thu)
夏休みになったので、
恒例になった子どもの合宿。
うちのお兄さんは今までは遊んでもらう立場でしたが、
今年はお世話する側で?
私も引率の補助?で今年も参加してきました。

遠いので早めに現地入りして
一泊目は一緒の部屋で寝たのですが、寝る前になって急に目がかゆいと
かきむしりはじめました。
それも両目。
目はこすった刺激でみるみる間に充血して真っ赤になっていきました。

いつでもどこでもお供のテルミーであわてずに処置し、
煙で涙を流し涙でかゆみを洗い流しました。
しばらくするとかゆみも納まり、楽になり安心して寝息を立てはじめました。
翌日はなんともなかったように綺麗な白目になって、一件落着。

思い当たる所を聞いたところ、
*シャンプーはお風呂場にあったシャンプーを使った。
*大きなお風呂だったので、泳いで風呂の中で目を開けた。
そうです。

「小さい子でないのに~何で~お風呂で泳ぐの。」と叱ったのですが・・・・

目がかゆいとの明らかな反応は
うちではこの2年ほど市販のシャンプー、ボディーソープを使っていないのでお風呂にあったシャンプーが目に入ってしまったのか?お風呂の中に紛れこんだ合成界面活性剤などの化学物質、或いは汚れやバイ菌も含めて何かに反応?


次の日は子どもたち8人と大部屋で楽しく寝たのですが、いざ寝ようとしたら胸がドキドキしてきて辛かった。と朝訴えてきました。
それも「俺、化学物質過敏症かな~」なんて言ってきたのです。


もともと小さい頃に喘息を患い、ダニ、ホコリのアレルギーを持っているので、寝具が変わると多少なり反応があり、はたまた喘息の頃のトラウマなのか?
友達の持ち物の何かの物質に反応しているのか?原因はわかりませんが現象があった事は確か。
化学物質過敏症かな~なんて彼の口から出てくるなんて~
子どもは見てないようで見ているし、聞いてないようで聞いているのですね。
集めている資料もしっかり見ているみたいです。


そんなわけないじゃない~。」と軽くあしらって一件落着でしたが、


繊細で神経質な子どもを目の前にして有害な物質を怖いから排除しようではなく、

いかに付き合い、対処する事が出来るかを伝える難しさを実感しました。





ここまで書いていたら主人から
「ぼんぼんやなぁ~」とクレームが
「こんな弱い子、困るよ。」



もちろん!ごもっとも!!

どんな困難にも打ち勝つ人間になってもらいたいと思っています。
だからこそ、危険を察知できるセンサーを備えてもらいたいのです。
からだの純度が高ければセンサーの反応が早くければ
自然と困難をスイスイと泳いでもらえると様になれたらなんて~

混沌とした世の中ですから、
我慢する事ももちろん大切ですが、
知恵を使って対処する事も覚えて欲しいのです。

その為にも、からだのセンサーを保護しておいてあげたいのです。
また免疫力を高めておいてあげたいのです。
母は甘し。

これからは男親がビシビシ育てるようにお願いしたいものです。



合宿は
小学生、中学生男の子12人と小学生の女の子一人元気な集まりで、
熱を出す子や、
転んで肘を擦りむいたり、
プールの後の腹痛の子が出たりとハプニングがあったもの大いなる導きの元、
無事に終了できてホッとしています。
子どもは熱があっても傷があっても、楽しい事、興味のある事、の前では自然にからだが動いていくのですね。

いのちはすばらしい
喜びが原動力ですね。

コマのチャンピオンがいたり、
今年は兄弟げんかが少なかったり、
今年も元気な子どもの純粋なパワーをもらい、
心優しい方々との再会に感動し、
スタッフで働いている方々の情熱、礼儀正しさ、仕事の丁寧さに感服して帰路につきました。


お世話になりました。
また来年も皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


今年もお世話されてたみたいなので、
来年は一日忍者姿で過ごすそうです。




| つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2007-08-05 (Sun)
毎日暑いですね。
死んだおばあちゃんがお盆の頃の暑さを
「地獄の釜が開いたからだ」と言っていたのですが、
そんな暑さを連想してしまうほど暑い。


皆さんお変わりございませんでしょうか?

暑さで体調を崩すことなければいいのですが~

冷たいモノのとりすぎはからだに負担をかけますので適度に~

暑い中お健やかにお過ごしいただけるようお祈りいたします。





こんな暑い夏でも
快適に過ごしたいのでこの子の出番です。



夏の生理こそ布ナプキン

ゴワゴワ感がありません。

ペッタリ張り付く感じがありません。

おしりの蒸れる感覚が少ないです。

変なニオイになりません。

かゆくもなりずらい。



洗うのが面倒でも生理期間の股の不快さを考えれば、
布ナプキンのほうが快適!


夏は乾きも早いから洗濯も楽だし。

生理以外でもおりものシートにもなるし、

冷房の強い場所でからだが冷えそうな時につけておくと
体温を守ってくれて

からだの芯が冷えるのを防ぎます。




買ってみたものの躊躇している方、

いまいち使いこなせてない方、

チャンスです。

不快な夏を快適な夏に代えましょう。




布ナプキンに興味がでた方
見てみたい~試してみたい方はメールください。



都内近郊なら実際にすぃーとこっとんさんの布ナプキンを触りながら
生理の状態と経済にあった買い方、使い方ご提案させていただきます。




遠い方はすぃーと・こっとんサイトまで

布ナプJPさんの品揃えも棄てがたい。
| 布ナプキンの使い方 | COM(0) | TB(0) |
2007-08-03 (Fri)
もう少し硬い話にお付き合いください。

合成化学物質は人間のからだが自然に行っているからだのシステム(吸収、代謝・分解、排泄)に悪影響を及ぼす危険性を含んでいます。

痛みもなく、気がつかないまま溜まっていく、 経皮吸収、粘膜吸収についてもう少し詳しく特定の物質をあげて説明します。

合成界面活性剤(合成洗剤)
日常何気なく使っている
台所の洗剤、洗濯洗剤、化粧品、歯磨き剤、シャンプー、リンスなどに含まれている合成界面活性剤は水と油を融合させる働きを持ちます。
合成界面活性剤は皮膚の脂肪分を取り除き、細胞膜を破壊する作用があると言われています。
皮膚のバリアが効かなくなるために化学物質が浸透しやすくなり、皮膚の抵抗力も下がり肌荒れがおこります。

私も2年前から合成界面活性剤の製品を出来るだけ使わない生活を心がけています。
それまでは手あれで苦労しました。
主婦のかたわら、仕事上お客様の素肌を触らせていただくのに手がザラザラなんて恥ずかしいことしてられませんので、何種類ものハンドクリームを使って、マッサジーして、と色々試しましたがなかなか綺麗な手でいられるのはむずかしく荒れていましたが、日用品の見直しをして

NO合成界面活性剤生活を始めました。

*台所洗剤を石鹸とアクリルたわしに切り替え
*植物由来のシャンプー、化粧品の使用
*石鹸系の洗濯洗剤に切り替え       を始めたら、

洗い物をした後の「乾燥する~早くハンドクリーム塗らないと~」と思うことなく、自然に潤ってくるので何もつけなくても手の乾燥で困ると言ったトラブルがなくなりました。
手の皺もだいぶ綺麗になったと思うのですが・・・・

手のあれは洗い物の時にお湯を使うからだとも言われますが、
私の実体験では台所洗剤が手の潤いを奪っていくと実感します。

また、台所のバイ菌は熱湯消毒をするなどの昔から伝わる衛生管理で予防できます。それよりも除菌剤などの合成化学物質のほうがからだに悪影響があります。


洗濯洗剤
すすいで洗い流しているし、直接触れるものではないので、関係ないように思われますが、
おなじみの洗剤で洗った洗濯物はいい香りが残っていると同時に衣類に残留した洗剤や、繊維に残留している添加物などの化学物質で満たされています。

子育ての経験のある方なら赤ちゃんの生まれる前の準備に『赤ちゃん用の洗濯洗剤』を求めたのではないでしょうか?

子育てマニュアルの中にも蛍光増白剤の入っていないシンプルな洗剤で、大人の服とは別洗いすることと書いていませんか?

それは赤ちゃんの角質の形成が未発達のため皮膚のバリアが未熟で、化学物質の皮膚吸収率が高く、内臓の発達も未熟なために肝臓の代謝が弱く、残留、蓄積が起こりやすいとされています。

赤ちゃんだけでなく大人でも合成界面活性剤は肌に蓄積されていきます、まだ許容量が大きいだけにすぎません、合成化学物質を 経皮吸収することで、肌の乾燥やアトピーやアレルギーの要因にもなっています。

いつまでも洗濯したてのいい香りがするのもふんわりしているのも化学的に処理された合成化学物質が絡みついているから持続するのです。

私たちは洋服を着ない生活は考えられません。皮膚はいつも何かの繊維と接触しそこから 経皮吸収しています。
面積は少ないのですが粘膜吸収率の方が高いので、下着、オムツや生理用品の選択が大事になってくるのです。



お肌のトラブルがある方は日用品の見直しを図るだけで改善する可能性があります。
アトピーの方がよくヘルペスを起こすのも肌の抵抗力が下がり免疫力の更なる低下にならないようにからだが防御する反応ではないでしょうか?



そんな事言っても
うちは大人だけだし、肌は強いし、安いし、CMしてた真っ白になる洗剤がいいわ~と思う方もたくさんおられると思います。

でももう少し考えて下さい。
あなたが使った洗剤の排水が下水を通り川や海に流れていきます。自然の中には微生物などによる分解する、自浄作用がありますが、
合成界面活性剤は生分解されにくい化学物質で、
自然界に悪影響を与えています。
合成界面活性剤は川や海にただよい魚を殺すのです。
そして食物連鎖の王様のあなたの元に帰って来るのです。
調べてみると今の下水処理の機能が高性能だから排水は安全です。との答えが返ってきますが、家庭から合成界面活性剤(合成洗剤)を流さなくなればもっと安心、安全になります。
環境保全の見地からも日用品の見直しを図られたらどうでしょうか?
| 合成化学物質が与える影響 | COM(0) | TB(0) |
2007-08-01 (Wed)
からだは常に吸収、代謝・分解、排泄を自然に行っています。

からだにモノを取り入れる経路はきちんとわかっているだけで3つあります。


1、飲み物、食べ物で口から (経口吸収)
2、呼吸として肺から    (吸入)
3、皮膚や粘膜から     (経皮吸収、粘膜吸収)




経口吸収
食べ物を口にすれば口が反応し、味を確かめ、歯で噛んで唾液と混ざり合い細かくして、のどを刺激して胃に入り、胃は消化液を出してさらに細かくし、腸に送りと様々な刺激を起こしてからだの中に取り入れます。
食べたモノが腐っていたら、すぐに吐き出しますし、からだの中に入ってしまったら、吐いたり、お腹を下したりしてからだの外に追い出そうとからだは反応します。
また、有害な物質は肝臓で90%近くは解毒されます。



吸入
呼吸の場合はトイレが臭かったり、ゴミ捨て場のにおいがきつかったりすると自然に呼吸が浅くなり、公園や森の木の多いすがすがしい所では深呼吸をして胸一杯空気を吸い込む動作をし無意識にからだは反応します。
吸い込んだ空気は気管を通り、肺に入り、肺胞から毛細血管を通して吸収され、全身に分散されていきます。
吸い込んだ空気に有害なものが入っていてもそのまま血液の中に入り込んで体内をめぐります。




経皮吸収、粘膜吸収
皮膚と粘膜からモノを吸収する経路です。
本来、肌にはバリアが張ってありヤスヤスとモノが進入できない仕組みになっています。
山芋をするときには手がかゆくなった経験はありませんか?
うるしでかぶれたりと本来からだは有害なモノはからだの中に入れないようにバリアを張り巡らしているのです。

蚊に血を吸われたときは患部は赤くはれ上がりかゆみが出ます、その時薬を塗ればかゆみがとれて腫れが数時間のうちに引いてきます。
これは薬効成分が肌から吸収されたからです。
このように皮膚に塗ったり、触れたりしたモノの一部が精巧な皮膚のバリアを潜り抜け、体内に侵入し、血管やリンパ管に入り体内をめぐるようになります。

経皮吸収の倍率は角質層の厚さ薄さによって違いがあります。。
粘膜吸収は角質もなく、内臓に近い組織なので吸収の倍率が高くなると云われています、
幼児も赤ちゃんも角質の形成が未発達のため皮膚のバリアが未熟で、内臓も未熟なために吸収率が高いとされています。


経皮吸収、粘膜吸収は痛みを伴うわけではありませんので知らず知らずに体内に溜まっていきます。またどのくらい溜まったのかもわかりません。
自然と共存していた頃なら触れたものが皮膚のバリアに知らせてくれていましたが、合成化学物質は無言で皮膚のバリアを通りぬけるのです。



3つの経路から体内に吸収された物質は徐々にからだの中に入り、代謝・分解が遅く排出されないモノはからだの中をめぐって皮下組織に溜まっていきます。特に脂肪細胞に溜まっていくと云われています。



つまりコップに溜まっていくわけです。


| 合成化学物質が与える影響 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。