12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-01-09 (Mon)


とっても忙しい時期と重なってしまったので、今回は一人で色々と楽しみました。

そのうちの一つ

コンポート!
灰汁が強いので一回湯でこぼしをしてから煮ると美味しいです。

後ろのピンクのものが灰汁とりをしないで煮たものとてもきれいなピンク色のジャムになりました。

コンポートの上にジャムをかけていただきました。

とってもおなじものとは思えない味わいでした。



IMG_3981.jpg

写真が上手じゃなくて残念(-_-;)


スポンサーサイト
| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2015-11-18 (Wed)
ジャムにしたものと、砂糖煮にしたものをパイにしてみました。

IMG_9417.jpg
IMG_9418 (1)
| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2015-11-18 (Wed)

| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2015-10-27 (Tue)
久しぶりにかりんの日を開催します。
DSC01052.jpg


お越しになられる方はメールにてご連絡下さい。

第15回 かりんの日

かりん(マルメロ)を囲んでお茶会しましょう。
*滋養強壮や咳止めに役立つ「かりん(マルメロ)のはちみつ漬け」を作りましょう。
*マルメロ料理の試食
*美味しいリンゴ(王林・サンフジ・名月・陽光・他)販売~売り切れ御免~
*布ナプキンの販売

日時:2015年11月3日(祝・火)


開催時間:13時半~20時 お好きな時間にお越し下さい。
(ハチミツ漬けを作る方は19時までにお入り下さい)
     

はちみつ漬けを作る方
参加費+材料費:5,000円
→はちみつ代高騰のため600gのハチミツで作ります。
*材料購入のため当日キャンセルの方は実費をいただきます。
→後日、かりんはちみつ漬けをお送りします。



持ち物:包丁、簡易まな板、布きん、布用バック
(帰りは瓶に漬けたかりんをお持ち帰りします)




場所:東京都板橋区内(参加される方には詳しい地図をお送りします)
       JR埼京線十条駅徒歩12分、
       都営三田線板橋区役所前徒歩8分
       無料駐車場あり

007_20091106212633.jpg
| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(0) |
2012-11-06 (Tue)

(写真は2009年のものです)




秋の深まると長野県須坂市のりんご園から私のために育ててくれたかりん(マルメロ)が届きます。
今年も昨日届きました。


大好きなかりんのはちみつ漬けの作り方を再載します。



かりんには本かりんとマルメロの二種類があります。
本かりんが丸くツルっとした実で、大変に固い実です。
マルメロの実はゴツゴツしていて、産毛を持っています、
実はリンゴのようにサクサクしているので扱いやすいので私はマルメロを使用しています。

はちみつは国産(北海道産)のクロバーの花の蜜から集めたはちみつを使用しています。


約2Lの瓶で作る場合
材料   かりん(マルメロ) 3ヶ
     はちみち      900㌘(適宜)



準備   瓶は熱湯消毒をしておく    

作り方  マルメロは産毛があるので、
      たわしでこすりながら洗う  
       
      皮をむき芯をとる
      
      実をくし切りにしてビンにつめる
      
      半分つめたら蜂蜜を入れ、
      
      またかりんを入れてサンドイッチする。
      
      7分目ほど詰めたら上から蜂蜜を注ぐ。
      (かりんから水分が出るので、入れすぎないこと)
      
      上からラップをする。
      (空気が触れたところが褐色するので、その防止のため。)






保存   醗酵しはじめるので、ふたは軽く置いておく程度。
      目の届く静かな所に置いて5~7日間ほどこの作業を繰り返す
      醗酵中これからかりんの水分が混ざりあうようにゆっくり瓶を傾けて
      下に貯まっている蜂蜜を時間をかけてしゃぶしゃぶにさせます。

      混ぜる時はふたをしめますが~そのあとは醗酵に酸素が必要なので
      ~ふたをゆるめておきます。(密閉すると爆発の危険も)
      あわが出たり、吹き出してくるので慎重にしてください。

      ラップをするのは
      空気に触れている部分の実が酸化して黒くなると液の色が濁るので                        空気の層を遮断するためにラップをします。
      出来るだけ空気の層に触れない様に清潔な箸をラップの上から押しだし
      空気の層を端に追い出します。

      

      手をかけてあげる事で美味しくなります。

      


      蜂蜜がゆるんで液状になったら、上のラップに空気の層を作らないようにして
      ふたをしておく、
      醗酵の度合いによりこぼれることもあるので、
      新聞紙をおいておいた方が良いでしょう。    
       
      今年は気温が高いのでマンションなどにお住まいの方は
      保存するところの温度が高いと醗酵が進みすぎてアルコール臭がしてしまうので、
      場所は出来るだけ涼しいところへ


      冷暗所に移動し2~3ヶ月熟成させます。 
      (気の早い人は待ちきれなくて12月の終わりごろから食べ始める人がいます。)





完成    消毒した瓶に移し替え
       ラップをはずし褐色している部分や白く濁った部分を
       取り除き液体と実に分けます。





飲み方  ジュースは微温湯や炭酸水で薄めて飲みます。
       はちみつの成分は高い温度が弱いのでぬるま湯で薄めて飲むのが効果的
       
       風邪の時の喉の痛い時にはおちょこに半量ほどを薄めて飲みます。
       また、うちではヨーグルトに入れています。

   


       実は
       紅茶にいれたり、
       細かくしてパンケーキに混ぜたりして食べます。
       ひと手間かけてこの実をホーロの鍋で煮てジャムにすることができます。












| 秋のイベントかりんの日 | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。