12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-12-11 (Thu)
写真 2 (4)

人生初!映画の自主上映を主催します。

素晴らしい映画だなぁ~と思い、何度も、何度も渋谷の映画館に通い、
その度に、「今スグここで祈りたい」
「この会場の人たちと集団で祈りたい」との思いに駆られてきました。

それに、「いい映画だよ~」と言うと必ずその人が見に行ってくれて、
「よかった~教えてくれてありがとう」と必ずお返事をくれていました。

だけど平日昼間の上映ばかりで、お仕事している人たちになかなか見る機会がなくって・・・
「まだ見れてません」って・・・・

その間にセミナーで白鳥哲監督のお話しを聞く機会があり、次回作「蘇生」の話も聞かせていただき、その着眼点にまたまた感激したり。

その後レセプションでお会いするなど、点が線になって行き出して

そんな積み重ねがあって、良いお仲間もいることだし、

「それでは土曜の夜に上映してみよう!!」と言う話になりまして、一気に準備を進めてきました。



”映画を見た後にみんなで祈りたい”


やっとその思いが叶います。


祈った後にどんな景色が見えてくるのでしょう・・・



映画「祈り-サムシンググレートとの対話-」自主上映


映画「祈り-サムシンググレートとの対話-」の自主上映を行います。最後に場内の皆様と共にサムシンググレートに祈りを捧げ「祈り」の素晴らしさを実感していただく時間を持たせていただきたいと思います。
「上映当日は自然エネルギーで。被災地にクリスマス・カードを!」という企画もございますのでどうぞ奮ってご参加ください。

日にち:  2014年12月13日(土)
時間:   19:00~21:00 (18:20開場)
場所:   野方区民ホール
住所:   〒165-0027  東京都中野区野方5-3-1
       (https://goo.gl/maps/rHjl4)
最寄駅: 西武新宿線 野方駅 南出口 徒歩3分
鑑賞料:  1,500円

※ ご希望の方はメールにて簡単な予約(ご鑑賞の方(々)のご氏名とご連絡先)をお願いします。
  メールアドレスはnaturalink4@gmail.com
(またはフェイスブックのイベントのページから参加の表明をお願いします。)
https://www.facebook.com/events/345894232239104/

参加ご希望の方はFBにて参加表明をお願いします。
上映後に場内の方々と共にサムシンググレートに祈りを捧げ、「祈り」の素晴らしさを実感していただく時間を持たせていただきたいと思います。

土曜日19時からの上映ですので、お仕事をされている方、劇場上映を見逃してしまった方、もう一度ご覧になりたい方、どうぞ奮ってお越し下さい!お待ちしています!

※ 席は先着順での自由席となります。
※ 駐車場はありませんので予めご了承ください。


ー世界は祈りでひとつになるー
心の響き、意識研究の最先端が明らかになる。
笑い、愛、感動がどのように何に働きかけるのか!?

祈りは欧米では最先端の研究分野の一つ。
世界中で40,000件以上の「祈りの研究」論文が存在する。
「祈り」が遺伝子にどのような影響を与えるのか!?

"ニューヨーク・マンハッタン国際映画祭"ベスト・グローバル・ドキュメンタリー・グランプリ受賞、
"スペイン・マルベーリャ国際映画祭"ドキュメンタリー部門入賞、
"カルフォルニア・フィルムアワード"金賞、
"インドネシア国際映画祭"入賞、
"インドネシア国際平和・平等映画祭"優秀賞受賞。

-- ドキュメンタリー キャスト紹介 --
村上和雄博士 (筑波大学名誉教授)
1936年生まれ。DNA解明の世界的権威・筑波大学名誉教授。
38年京都大学大学院博士過程修了。
53年筑波大学教授就任。遺伝子工学で世界をリードする第一人者。
世界に先駆け、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功し、一躍世界的な業績として注目を集める。
最先端の遺伝子工学の研究から、「感性と遺伝子は繋がっている」ことを究明。想像をはるかに超える人間の持つ
偉大な可能性を開花させる「眠れる遺伝子の目覚めさせ方・考え方」を解き明かす。
著書に『生命の暗号』『アホは神の望み』『人を幸せにする「魂と遺伝子」の法則』
『奇跡を呼ぶ100万回の祈り』『SWITCH -- スイッチ』他多数。

ディーパック・チョプラ Deepak Chopra (医学博士) ホリスティック医学の第一人者
ブルース・リプトン Bruce Lipton (細胞生物学者)
リン・マクタガート Lynne McTaggart (ジャーナリスト) 祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けている
ブラザー・ケシャヴァナンダ  Brother Keshavananda (ヨガナンダの教えを継ぐ僧侶)
棚次正和 たなつぐまさかず (京都府立医科大学教授)
柳瀬宏秀 やなせひろひで (環境意識コミュニケーション研究所代表。「願いを祈りに」プロデューサー)


監督:白鳥哲監督 プロフィール

映画監督・俳優・声優。 常に時代の先にあるテーマを追求し、その先見の明には定評がある。
2010年公開の「不食の時代」に続き、「祈り~サムシンググレートとの対話~」は前述の様々な賞を受賞。
その他の映画作品に「ストーンエイジ」「魂の教育」などがある。
優しく癒される美声を活かし、数多くのCM、アニメ、洋画の吹き替えに出演し、声優業もこなす。主な出演アニメ「戦国BASARA」「ガンダム00」「鋼の錬金術師」、CM「花王」「ホンダ」「ローソン」、海外ドラマ「CSI科学捜査班」「チャングムの誓い」マイケル・ジャクソンの声など。シネマ夢クラブ推薦委員、那須映画祭審査員、エイベックス専任講師。

--- 監督からのメッセージ ---
2011年、世界人口は七十億を突破しました。驚異的なスピードで人類の人口は増えて続けています。そのうち飢餓人口は十億人を突破し、一方で、日本では年間二千万トン以上の生ごみが捨てられています。そして、地球上の生物が絶滅している数が年間四万種以上。一時間当たり4.6種の生命が絶滅しているのです。同時に史上最大規模の自然災害が多発しています。日本では2011年3月11日にはマグニチュード9・0の巨大な震災では2万人にも及ぶ大震災を経験しました。韓国の洪水、チリ火山の噴火、タイの洪水・・・。

これまでのようなエゴに根差した「自分さえよければ」「人間さえよければ」という唯物主義的価値観から大きな転換が求められているのです。私達の生き方そのものが問われているのです。

変わらなければならないのです。

今、欧米のホリスティック科学の世界では、祈りを含めた意識の力についての研究が応用段階に入り、実際に医療の現場などで使われだしてます。そして、一人一人の意識の集まり・・・集合意識そのものが地球の磁場と連動する事が確かめられているのです。
私たちのあり方が地球に影響しているのです。
これまで宗教の世界の事だと言われてきた「祈り」を思い出す時期に来ているのです。

エゴではない、地球の調和を目指した「祈り」が出来たら人類は大きく変わると思います。

この作品が少しでも多くの方々の心に届き、
人類の意識転換へ貢献する事を心から願ってやみません。

新しいパラダイムがシフトする事をこの作品を通して目撃する事になるのです。
映画監督 白鳥哲

公式HPリンク:
http://inori2012.com/sakuhin/index.html




| つぶやき | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。